« 花キャベツ | トップページ | コロリンシュウマイ »

東煌のえびそばと文夫さん

今日は、急遽ロンリーランチになってしまった。

グフッ!いそいそと車を走らせて、ずーっと食べに行きたかった、伊勢崎駅そばの東煌に『えびそば』を食べに行ってきた。

090831 県道75号線沿いにあるのだが、ランチなんかも普通のラーメン屋とは違う。

いわゆる『中華料理屋』である。

こういう隠れた名店に出会ったときに、たかちはすごくうれしくなるんだ。

でも、この看板。中華料理屋には不釣合いの緑の看板。

やっぱり中華料理屋の看板は赤か黄色がおいしそうに思える。

090831_2 お店も決してハデではなく、どちらかと言うと地味なイメージである。

中学生らしき男の子2人が、不器用に接客している。

決して上手い接客ではないのだが、一生懸命接客している姿に、好感が持てた。

待つこと10分。

090831_3 えびそばの登場です!

白湯スープの良し悪しが、ストレートに出てしまうえびそばは、本当に難しいと思う。

それに何よりも自宅では絶対に作れない味なのだ。

昔ながらの高級な中華料理屋で味わうことが出来る白湯スープの味。

えびには片栗粉をまぶした上で茹でているし、きのこは油通ししたことがわかるし、ものすごく手間がかかっている。だからおいしいのである。

料理はこのひと手間をかけるかかけないかで味に雲泥の差が出てしまうのである。

お店の地図は・・・

http://gourmet.yahoo.co.jp/0003738176/coupon/

群馬県 伊勢崎市 太田町 765-10

最後に、今日8月31日付で、たかちがここ上州に来てから2年以上お世話になった文夫さんが定年退職された。

最後はあっけなく、事務所の入口のところで、顔でけ出して『お世話になりました』だって。

結構いい加減な人だったけど、味のある好きなおっさんでした。

文夫さんは沼津出身で、ここ上州には単身赴任でした。

その内、沼津に遊びに行くねぇ~(^^)/~~~

0270-21-1144

|

« 花キャベツ | トップページ | コロリンシュウマイ »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524405/46082577

この記事へのトラックバック一覧です: 東煌のえびそばと文夫さん:

« 花キャベツ | トップページ | コロリンシュウマイ »