« ある日の夕食 | トップページ | 角田製菓 シュークリーム »

群馬と埼玉の県境の紅葉

091107011 一週間ほど前、群馬でもたかちの住んでいるところからだと結構時間がかかるところに行ってきました。

今回は、たかちの実家の小江戸から出発しました。

091107012 寄居から国道462号線に逸れてやってきたのが下久保ダムです。

ダムでせき止められたのが神流湖です。

091107013 朝イチのダム湖の眺めは静かでいい感じでした。

ダムがあるので、釣りとかはできないのでしょうかねぇ?

091107015 ベム子ちゃんを止めたすぐそばにはもみじに似た木が植わっていて、1本だけきれいに色づいていました。

やっぱり紅葉は赤が入ると引き立ちますねぇ。

ほとんど人もいなくて、秋を独り占めって感じです。

早起きは三文の徳ですなぁ。

しかし、ちょっとした上着がないと肌寒いです。

 

091107014 ここは県境で、こちら側は群馬県ですが、対岸は埼玉県です。

埼玉から来たのに、一度群馬に入り、再び埼玉に戻るって感じの行程なんです。

0911070201 下久保ダムから少し埼玉県に入り込むと、城峯公園があり、この時期、その城峯公園では『冬桜』が咲いているとの情報を入手したので、やってきた次第です。

ポスターを見る限り、春先のような感じですが、本当にこんなにきれいな桜の花が咲いているのでしょうか?

ものすごく混んでいるのかと思ってきたのですが、全く渋滞もなく公園の駐車場にベム子ちゃんを止めることができました。

しかし、駐車場には誘導係の方がたくさんいて、丁寧に道案内してくれます。

 

0911070202 公園の案内図で桜の位置を確認しますが、結構公園の至るところに桜が植えられているようです。

更に、キャンプ場やバンガローもあり、アウトドアも楽しめるようです。

0911070204 歩き始めると、ありましたよぉ。

早速青空をバックに桜をパチリ。3~5分咲きといったところでしょうか。

0911070205 ちょっとした上り坂を上がって行きます。

急ぐこともなくゆっくり歩いているので、楽しいですし、車を降りたときには肌寒く感じた身体も、すぐに温まりました。

0911070206 小山の頂上は紅葉しています。

冬桜も少しあって、きれいです。

0911070207 ここにももみじがありました。

真っ赤になっていてとってもきれいです。

0911070209 これが『冬桜』です。

ソメイヨシノと同じくらいのピンク加減でしょうか?

白っぽい桃色です。

河津桜を撮影するときもそうですが、桜の花って青空がバックだと、花が映えると思いませんか?

たかちはこんなアングルが大好きなんです。

 

0911070210 農産物直売所がありました。

『花より団子』・・・おいしいものがあるかな?

入ってみましょう!

0911070211 で、やっぱり買ってしまいました。

田舎まんじゅうの白と茶を1個ずつと、ごはんをすり潰し、中にねぎみそを入れ、平べったくして両面焼いた『おやき』みたいなものを購入。

おやきみたいのは、たぶん油を敷いたホットプレートとかで焼いたと思われ、多少油っぽかったけど、おいしかったです。

田舎まんじゅうは、白はこしあんで、茶はこしあんに栗あんも入っていて、これまたおいしかったです。

0911070215 少し山を降りると、いっぱいの冬桜が咲いていて、きれいです。

今までは少しさみしいなぁと思っていたので、パッと鮮やかになりました。

0911070218 更にふもとの方にもたくさんの桜の木が眺められました。

結構なパノラマです。

0911070219 桜の淡い色合いとは対照的に、紅葉は鮮やかな赤・黄・緑です。

思った以上に城峯公園はよかったです。

駐車場に戻る頃には、たくさんの車が来ていました。 

これから混むのでしょう。

桜は、先日の木枯らし1号で大分散ってしまったようで、ようやく元に戻りつつあるようです。これから12月中旬頃まで花が楽しめるようです。

 

 

091107031

城峯公園を後にして、少し走ると神流川の資料館があったので、入ってみることにしました。

その駐車場で神流湖をパチリ。また違ったアングルでいいです。

091107034 館内には誰もいませんでした。

そのかわりニジマスだかイワナだか忘れましたが、魚さんが出迎えてくれました。

091107041 一度、国道462号線に戻り、神流湖沿いに走っていると、つり橋が見えたのでパチリ。

すると車でも渡れそうなので、近くまで行ってみることにしました。

091107042 この橋は『琴平橋』と言って、昭和40年前半に架けられたものです。

写真は群馬県側から撮りましたが、橋の向こう側は埼玉県です。

殆ど車が通ることはないのでしょうが、橋はしっかりした作りになっていました。

 

 

 

091107043 橋の中央付近で一度車を止めて、神流湖のダム方面をパチリ。

橋の下では、ボート釣りをしている方が何人もいました。

何が釣れるのでしょうねぇ?

091107051 またまた国道462号線に戻り、さらに奥へ進むと、『道の駅万葉の里』があり、休憩方々止まることにしました。

 

091107052 結構お客さんが立ち寄っています。

たかちたちも中に入ってみます。

091107053 葉とうがらしの佃煮が売っていたので、買いました。

自宅に戻って食べてみたところ、甘みが強く塩気が少なかったので、たかちが醤油を足して再度煮て食べました。

 

 

 

091107054 車に乗ろうとしたら、お客さんの一部が写真を撮っているようなので、近づいてみると、神流湖の更に上流の神流川が渓谷のようになっていて、紅葉も見られたベストアングルだったのでパチリ。

この高さからでも、川底が見えたので、水がきれいなんでしょうねぇ。

09110706299 さぁ、国道462号線を更に進むと、橋が見えてきました。

国道299号線です。飯能から正丸峠、秩父を抜けここまで来ています。

たかちたちは、この国道299号線を秩父に向かって進みます。

09110707 しかし、神流湖がある神川町や神流町には、至るところに公共のトイレが設置されていて、我々観光客にとってはとても嬉しい設備です。

で、国道299号線のとあるトイレの前には大きな岩をけずって恐竜の形をした石碑になっていました。

この辺は、恐竜の化石がたくさん出土するのでしょうかねぇ?

子どもたちがいたら喜びそうです。

珍しかったので、トイレに入るわけでもないのに写真を撮っちゃいました。

 

091107081 志賀坂峠を越え小鹿野町に入ったところで、少し寄り道。

『道の駅両神温泉薬師の湯』に立ち寄りました。

091107082 その名の通り温泉もありましたが、入りませんでした。

農産物直売所に寄り『しゃくしな漬け』と『水ようかん』を買いました。

091107083 しゃくし菜は、秩父地方の名産で、葉の形がしゃくしに似ていることから命名されました。

そのしゃくし菜を塩漬けにしたものです。

酸味もあり、野沢菜漬けの古漬けって感じです。

たかちは結構好きな味です。

トライアルユーザーにはうれしい1パック210円でした。

 

0911070841 これが水ようかんです。

以前、秘密のケンミンショーで紹介された、福井県民は冬場コタツに入って水ようかんを食べる習慣があると紹介されてました。

そのときに食べていたものと似てる感じの水ようかんだったので、小さいヤツを買ってみました。

以前にもあしがくぼの道の駅でも買ったことがあったような気がします。

秩父地方でも福井県民と同じような習慣があるのでしょうか?

 

 

0911070852 味は、多少黒糖の味がしますが、甘さは控えめであっさりとしていました。

1人で全部一度に食べることも可能です。

この写真だと厚さがわかりませんが、普段見る水ようかんよりかなり薄いです。

091107084  更に、ここから少し入ったところに左の写真のような『丸神の滝』と言う滝があり、紅葉もしていてきれいそうなので行ってみることにしました。

しかし、最寄の駐車場にたどり着くまでの間、対向車とすれ違えないような狭い道を30分くらい走りました。

駐車場についてから衝撃的な事実が判明します。

それは、丸神の滝まで、最寄の駐車場から徒歩で片道20分かかるのだそうです。

なので、ポスターを写真に納めてあきらめることにしました。

091107091

この写真は、駐車場近くの川にかかる橋の上から上流方面を撮影しました。

ひなびていていい感じでした。

 

今回、普段なかなか足を踏み入れない埼玉と群馬の県境に踏み込んでみました。

更に奥へ進むと、長野県まで行けるので、今度機会があったら行ってみたいです。

|

« ある日の夕食 | トップページ | 角田製菓 シュークリーム »

お花見」カテゴリの記事

コメント

小鹿野町ですが、ここはバイクで町おこしをしていて、バイク博物館とか、ライダーハウスとか、普通では迷惑がられるバイク乗りを歓迎してくれるんです。
まだバイクのことで行ったことはないけど、今度ツーリングがてら行ってみたいと思います。それまで冬桜が咲いてるといいなぁ。
ボディコン娘は居ましたか?

投稿: UG | 2009年11月17日 (火) 21時51分

オートバイで街起こしですか?
そー言えば、ライダーが多かったかも。
駐車場では、何台分ものスペースにたくさんのバイクがありました。
ボディコン娘はいませんでしたが、姥桜はいましたです。

ん?
バシッ!ガシッ!バキッ!
グエッ!オェッ!ドサッ!

イタタタタタ・・・
何でかぱちが暴力的なんだろう・・・?

投稿: たかち | 2009年11月17日 (火) 23時48分

( ̄◆ ̄;)え・・・・・!? 

投稿: かぱち | 2009年11月18日 (水) 14時49分

ね~ね~!!
トイレの前にいた恐竜の石像って・・・・

何だか、じじに似てるよね!!!

だしょ?だしょ?o(*^▽^*)o

投稿: かぱち | 2009年11月24日 (火) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524405/46770484

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬と埼玉の県境の紅葉:

« ある日の夕食 | トップページ | 角田製菓 シュークリーム »