« 久しぶりのミスド@鶴ヶ島 | トップページ | 白松がモナカ本舗@仙台 »

ラーメン二郎@池袋東口店

先日、UGに誘われて、二郎デビューすることになりました。

浜松町で待ち合わせ。UGが車で来てくれたので、早速乗り込みしゅっぱ~つ!

100901 

ものの10分で目指すラーメン二郎品川店に到着。

しかし、最近リニューアルしたばかりとのことで、お店の前には長蛇の列。

おまけに、店の横の道の奥にコインパーキングがあったらしいのですが、それもなくなっており、あえなく断念。

次のお店に向かうのですが、この選択が、あとでものすごいことになることも、この時点では知る由もありません。

UGは国分寺のクライアントへの納品があったので、それに付き合い国分寺経由で二郎桜台駅前店に向かいました。

100901_2 

千川通り沿いのコインパーキングに車を止めて歩くこと5分。

UG曰く『並んでない!ラッキー・・・』と勇んでお店に近づきます。

すると・・・

『あれ?電気ついてない?』

『あ~っ!臨時休業だぁ~~~っ!!!!!』

すでに9時を回っています。さすがにたかちはめげて、もういいんじゃないかなぁ・・・

と思っていたのですが、誘ってくれたUGにとっては、是が非でもたかちに二郎デビューさせねばと、更なる闘志を燃やしています。

『もうこうなったら池袋東口店しかない!』

意を決して、新目白通りを爆走します。

お店近くのパーキングに車を入れる前にお店の前を通ると・・・

『看板の電気が消えている!まさかのスープ切れか!』

最悪のシナリオも想定しながら、とにかく車を止めてお店に。

100901_1 

看板の電気は消えていますが、お客さんは店内に並んでいます。

恐る恐る店内に入って店員さんの顔を見ると、特に『もうスープ切れです』とか言われません。

ラーメン700円をポチッと押して、食券を購入~っ!

100901_2_2 

この瞬間、たかちの二郎デビューが確定しました!

もう22時近いと言うのに、これだけの行列なんです。

やはり、二郎の人気はすごいです。

100901_3 

店内は、カウンターだけで、もちろん満席です。しかし、席につくと程なくラーメンが提供されます。

それだけ厨房の方の麺を茹でるタイミングがすごいのかも・・・

この並んでるときに、食券を店員さんに渡しながら、麺の硬さや麺の量を注文します。

基本的に、ラーメンは大と小なんですが、小でも普通のお店の大盛りくらいあるので、少食の方は、小でも『麺少なめ』と言っておいたほうがいいかも。

更に、席につくと店員さんから『トッピングは?』と聞かれるので、好きのものを言います。

無料トッピングは、野菜、あぶら(背脂)、ニンニク、辛め(醤油)の4種類です。

今回、たかちは初心者なので、『野菜』だけトッピングしました。

100901_4 

ジャジャーン!

これがラーメンの野菜トッピングです。

ちなみに『野菜増し』と頼むと、テンコ盛りの野菜がトッピングされます。

更に『野菜増し増し』と頼むと、富士山のように野菜がトッピングされ、器から零れ落ちそうになります。

まぁ、たかちの今回頼んだのは極々ノーマルなタイプです。

だから、画像を見ていただく限り『普通じゃん』と思われると思います。

若干乳化したスープ。おいしゅうございます。

100901_5 

麺固めでお願いしたので、麺をほじくり返して食べ進めます。

麺がとても太いこともここ二郎の特徴で、麺をすするというよりも、箸で麺を口の中に送り込んでいく感じです。

チャーシューはロースかモモ系の赤身肉ですので、歯ごたえのある肉を食ってるって感じのチャーシューで、たかち好みではないけれど、これはこれでおいしいと思いました。

厚さ1センチ弱のチャーシューが2枚もありました。

二郎のラーメンは、まさにラーメンとの闘いなんです。

だから、店内には待ち客も含めて20名以上のお客さんに、3名の店員がいますが、接客の店員さんの声と注文するときのお客さんの声くらいしか話し声はせず、あとは無言でラーメンと格闘しています。

大学生くらいの男の子2人と女の子1人の3人は、食べている途中でお腹がいっぱいになってしまったらしく、おしゃべりを始めましたが、正直浮いてました。

最後に、食べ終った器を一段高いカウンターに置き、自分の食べたスペースを台ふきんできれいにしてから席を立ちます。

注文の仕方から、食べ方、後片付けまで、不文律があって、面倒と言えば面倒ですが、一種独特の雰囲気と味は、病みつきになる人が多いです。

実際に、二郎はどのお店に行っても行列覚悟なんです。

100901_6 

食べ終わったのが22時過ぎ。

当初消えていた看板の電気は、店内で待っていた客が、電気のスイッチを誤って消していたものと判明。

しかし、あまりにもアクシデント続きだったUGちたかちに何とか早く食べさせてあげようと神様が仕組んでくれたのかも・・・

食べ終った後、かぱちに連絡したら、『ラーメン1杯に何時間かけてるの?』と突っ込まれちゃいました。

たかがラーメン。されどラーメン。ラーメン1杯に何時間もかけるのが男。ウインドーショッピングに何時間もかけられるのが女。

な~んてね。

このあと、UGにお家まで送ってもらいました。

100619_3 

途中、関越道三芳PAに立ち寄り、たかちの部下の実家の牛乳で作っている『彩の国のソフトクリーム』を食べて帰りました。

しかし、40代半ばのサラリーマンとスキンヘッドが一緒に、夜のパーキングでソフトクリーム食べている光景は如何なものか・・・

会社を18時過ぎに出て、ラーメン1杯食べただけなのに、帰宅は午前0時前でした・・・

二郎にはまりそう・・・

|

« 久しぶりのミスド@鶴ヶ島 | トップページ | 白松がモナカ本舗@仙台 »

ラーメン」カテゴリの記事

二郎系」カテゴリの記事

コメント

忘れなれない一杯になったようですね。
こちらもうれしいです。

しかし、桜台駅前が臨休だった時の衝撃といったら、あの春の2店舗続けて休み事件につぐ出来事ではありました。

昨日、柏で亜流を食して、やっぱり二郎は直系しかない!と確認した次第。

明日は自分へのご褒美に一杯・・・。

投稿: UG | 2010年9月 5日 (日) 15時30分

やばいね。
乳化しているスープと軟らかいバラチャーシューのお店がいいです。
今度はいつ?

投稿: たかち | 2010年9月 6日 (月) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524405/49345433

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン二郎@池袋東口店:

« 久しぶりのミスド@鶴ヶ島 | トップページ | 白松がモナカ本舗@仙台 »