« 第24回美浜 五木ひろしマラソン大会その3@丹生 | トップページ | センシィ ボルゴシプレッシ@ローソン »

広島つけ麺本舗 ばくだん屋@梅田福島店

120430

広島から戻った4月30日の晩、かぱちもたかちも広島で食べた『広島つけ麺』が食べたくなりました。

4月28日の夜は、魚民で『激辛つけ麺』を食べ、4月29日の夜は、辛部で『広島つけ麺』を食べたので、これで3日連続で広島つけ麺を食べることになりました。

120430_1

実は、このお店は大阪環状線の福島駅のそばにあるんです。

たかちは、一度広島県出身の人に連れて来てもらった事があるんです。

120430_2

だから、今回で4回目の広島つけ麺となります。

そのとき、広島出身の方は辛さ15倍を食べてました。

最低10倍!と言われて、10倍を頼みました。

今回も無理はせず10倍を注文。

120430_3

おいしく食べる心得3ヶ条があるらしいですが、たかちは読まなかったです(^^;

120430_4

ここのお店でも必需品の『紙エプロン』がありました。

120430_5

ゴマもこの通り好きなだけ入れても大丈夫です。

120430_6

この日はおにぎりセットにしました。

120430_7

この日は普通を注文。玉子もトッピングしました。

120430_8

手振れしちゃいましたが、10倍のつけダレです。

この色を見ただけで食欲がわいてきます。

120430_9

ネギと麺を一緒につけダレにくぐらせて頂きます。

120430_10

今度は広島つけ麺の真骨頂である『茹でキャベツ』です。

これが何故か合うんですよねぇ。

120430_11

今日もおいしく頂きました。

そして、お家に帰ってから、3日連続食べても飽きない理由をかぱちと考えました。

で、一つの結論に達しました。

つけダレは各店とも、こだわっているらしいですが、魚民、辛部、ばくだん屋に共通しているのは、辛さを除けば『つけダレはさっぱりしている』ことでした。

食べているときには辛みのインパクトがかなりあるのですが、それ以外は『冷やし中華のタレの味』です。冷やし中華の少し甘く酸っぱい醤油ダレにラー油をドバーッて入れた感じです。

いやぁ、このお店に連れてきてくれた方が『広島つけ麺は、ハマるかイヤか二極化する』と言ってましたが、たかちとかぱちは『ハマリ』ました!

広島つけ麺ばくだん屋のHP

http://www.bakudanya.net/

|

« 第24回美浜 五木ひろしマラソン大会その3@丹生 | トップページ | センシィ ボルゴシプレッシ@ローソン »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524405/54790929

この記事へのトラックバック一覧です: 広島つけ麺本舗 ばくだん屋@梅田福島店:

« 第24回美浜 五木ひろしマラソン大会その3@丹生 | トップページ | センシィ ボルゴシプレッシ@ローソン »