« かつおのタタキ丼@鰹処ぼっぢり(ひろめ市場内) | トップページ | 安宅屋羊羹@総本家安宅屋羊羹 »

ぶどう饅頭@日の出本店

130407_1

高松から南に向かいひと山越えた40キロのところ・・・

徳島から吉野川沿いに西に40キロのところに美馬という町があります。

その美馬の中心にあるJRの駅が穴吹です。

そこに『日乃出本店』があります。

そこで作っているのがこの『ぶどう饅頭』です。

130407_2

直径1センチのあんこ玉が1串に5個刺さっています。

団子のようなのですが、中に餅は入ってません。

串に刺さっているしなんで饅頭なんだぁ?

これは、あんこ玉を串に刺した後、全体に小麦粉やでんぷん粉をまぶしてから蒸上げているのだそうです。

それであれば、極薄の皮であんこを包んでいるといえます。

それで饅頭なんだそうです。

写真では、串の部分が見て取れますが、最近まで、この持つところが団子の中に隠れていたそうです。

それも饅頭であって団子ではないからだそうでした。しかし、お客さんから衛生上持つところをつけてほしいとの要望が出てきたため、持つ部分を作るようになったとのことです。

そもそもなぜ『ぶどうなんだぁ?』となるわけで、近くにそびえる『剣山』の武道信仰と葡萄をかけてネーミングしたそうです。

掛け合わせる意味があるのかは別として、大正三年から100年以上続く銘菓です。

香川県や徳島県で買えるところはあります。道の駅やSAが狙い目です。

日乃出本店のHP

http://www.budoumanju.com/

|

« かつおのタタキ丼@鰹処ぼっぢり(ひろめ市場内) | トップページ | 安宅屋羊羹@総本家安宅屋羊羹 »

四国銘菓」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524405/57424466

この記事へのトラックバック一覧です: ぶどう饅頭@日の出本店:

« かつおのタタキ丼@鰹処ぼっぢり(ひろめ市場内) | トップページ | 安宅屋羊羹@総本家安宅屋羊羹 »