とんかつ

宮本むなし@阪神西元町駅前店

121104

少し前の話ですが、神戸の元町商店街行った時、かぱちと鶴ばばとたかちの三人で遅めのランチヲしたお店です。

121104_2

鶴ばばは、大好きな『玉子丼』です。

やはり、関西風(って関西なんだから当たり前か!?)ってことで、どこか物足りなさがあります。

関東の玉子丼には、かまぼこの切ったものが入っていますし、味付けはもう少し醤油味が強いです。

たかちは、だいぶ慣れてきましたが、やはり、関東へ戻ったときには関東のカツ丼を食べたくなります。

121104_3

かぱちは『チキン南蛮定食』です。

マヨラーであるかぱちは、チキン南蛮が大好きなんです。

サクサクした鶏のから揚げが甘酢にジュッと浸されて、タルタルで食べる・・・

素晴らしいメニューです。たかちも大好きです。

121104_4

でも、今回は『ビッグとんかつ定食』にしました。

ソース味が恋しくなったんです。

121104_1

大きくて、柔らかくて、ジューシーなとんかつなんですが、どこか『作られたトンカツ』って感じです。

トンカツ特有の豚肉の甘さとかは感じられません。

まぁ、求めてはいけないのですがね。

宮本むなしのHP

http://www.ug-munashi.jp/index_top.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミンチカツ@お肉の店サンエイ(箕面)

121028

かぱちと一緒に箕面の滝へ散歩の帰りに、『お肉の店サンエイ』に寄ってみました。

121028_1

お目当ては、この『ミンチカツ』です。

121028_2

生のまま販売されていたので、『揚げたのありますか?』と尋ねたところ、『ウチでは揚げてないんですよぉ』との回答。

生のミンチカツを3つ買って、お家で揚げました。

1個80円ですから、3個で240円です。

121028_3

さすがに80円と言うこともあり、中はスカスカ状態でした。

但し、味がすこぶるよろしかったです。

1人で2~3個いけると思います。味に飽きが来なければですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつ喜@上本町YUFURA

120704_8

先日、鶴ばばが五木ひろしのコンサートで買ったパンレットで応募した上本町YUFURAのご飲食券を使って、たかちの誕生日を祝ってくれることになりました。

120714

結局、とんかつを食べることに。

とんかつと大ぶりなエビフライのセットが1,150円なんだもん。

120714_1

ちょうどお昼がひと段落した時間に店内に入りました。

フロアー係りの方の接客がとても丁寧なので、嬉しくなっちゃいます。

120714_4

とんかつが出来上がるまでの間、なますときゅうりの漬物でお茶を飲みます。

とんかつ屋さんて、結構漬物食べ放題って多いですよね。

このなますの酸味が、とんかつウエルカム状態にしてくれます。

120714_5

続いて、小さなすり鉢にゴマが入ったのも運ばれてきます。

120714_6

当然小さなすりこぎ棒もついてます。

120714_7

ゴリゴリゴリゴリとすりゴマにします。

これは好みによってすり方を変えます。

たかちは、決行するのが好きなので、このような状態まですり続けました。

120714_8

ゴマすりが済んだら、練りからしとソースを入れてその時を待ちます。

もう『パブロフの犬』です。

たかちは、辛いのが好きなので、からしをいっぱい入れましたよ。

120714_3

かぱちはヘレとんかつとエビフライのセットです。

お肉が柔らかかったそうですよ。

かぱちは脂身がいまひとつ苦手なので、ヘレを選びます。

120714_9

たかちと鶴ばばはロースとエビフライです。

やっぱり、とんかつは脂身が命だと思っているので、必ずロースにしてしまいます。

120714_1_2

とんかつが小さいんじゃないですよ。エビフライが大きいんです。

とんかつが6つにカットされているでしょ?

120714_2_2

まずはタルタルソースをつけてエビフライを頂きます。

ガブリと大口で食べました。口いっぱいにエビがプリプリ踊ります。

おいしいです!!!

120714_3_2

続いて、先ほど時間をかけて作った特製ソースにくぐらせたとんかつもいただきます。

うまか~っ!

お肉がジューシーで、油臭さもなく、カラッと揚がっています。

ご飯とキャベツをお代わりして、大満足のお誕生日祝いでした。

YUFURAのこ飲食券は、この日3枚使ったので、まだ2枚残ってます。

次回は何を食べようかしらん。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早めのディナー@スタジオスターズレストラン

111026_usj_0_2

いやぁ、80分立ちんぼのあと、ジェットコースターみたいなアトラクションに乗ったので、フラフラになりながら、早めのディナーとすることに。

『スタジオスターズレストラン』にしました。

111026_usj_1_5

カフェテリア形式で、まずは食べ物を購入します。

111026_usj_2_4

店員さんに食べたいものを告げるとそれから作ってくれます。

111026_usj_3_3

購入が終わると、フロアー係の人が、人数に合ったテーブルに案内してくれます。

このレストランでは、先にテーブル確保ができません。

ただ、子連れでベビーカー等で来店される方たちにとっては、先にテーブル確保したいと思うのですが、係員がスッと来て、案内されるまで待つように促されてました。

もちろん臨機応変に対応するのでしょうが、甘くするとみんなルールを守らないだろうし、かと言って厳しく過ぎると先に場所確保すべき方たちが苦労されることになるし・・・

111026_usj_8

かぱちは『柔らかポークカツレツ』にしました。サラダとライスはセットになっています。

111026_usj_1_6

トマトソースが美味しそうです。

111026_usj_4_3

さすが銘打つだけあって、カツが柔らかかったです。

111026_usj_2_6

サラダは、ドレッシングがカップの上についていて、カップの中でシャカシャカするタイプです。

鶴ばばはレタスが苦手なので、かぱちとたかちで半分こしました。

111026_usj_3_5

ライスも若者には物足りない量かもしれませんが、我々にはジャストサイズかな。

111026_usj_9

鶴ばばは、『粗びきジューシーハンバーグ』です。

ずーっと『ハンバーグが食べたい』と言っていたので、念願成就できて満足そうでした。

111026_usj_1_7

デミグラスソースが実にいいお味で、ジューシーなハンバーグに合ってました。

111026_usj_2_7

もちろん、3人とも別々のメニューをオーダーし、シェアーして食べるので、3人が3種類の味を楽しむことができます。

111026_usj_10

たかちは、『さくさく海老フライ 自家製タルタルソース』です。

111026_usj_1_8

ケンカしないように、ちゃんとエビが3本です。

有頭エビなので、なんかゴージャスな感じがします。

111026_usj_2_8

頭もカリカリに揚がっているので、食べられました。

また、タルタルソースも美味しかったですよ。

111026_usj_11

サイドメニューとして、『ホワイトクラムチャウダー』も1つ頼んじゃいました。

ボストンスタイルの白いチャウダーです。

111026_usj_1_9

濃厚で美味しかったですよ。

111026_usj_12

食後にコーヒーも飲みました。大きめの『スペース・ファンタジー・ザ・ライド』のキャラクターで太陽の精の『サンフェアリー』がプリントされたカップで供されました。

111026_usj_1_10

結構、いっぱい入っていて、お腹が一杯になりました。

111026_usj_7

3人で5,000円ちょっと。何だかんだと言って、お金がかかりますなぁ・・・

お店を出る頃には、すっかり陽も暮れてしまいました。

さぁ、パレードを見たり、イルミネーションを見ることにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デパ地下@東武百貨店池袋店

110217

先日の帰宅途中、東武のデパ地下で買い物をして帰りました。

110217_1

まずは、知床ちらしです。通常価格は1,500円なんですが、20時過ぎだったので1,000になっていました。

一度通り過ぎたのですが、どうしてもウニが食べたくて、思わず買ってしまいました。

ウニは蒸しウニでしたが、おいしかったです。

その他、イクラもサケのイクラで、ネットリとしていて旨し。

カニも大きくて食べ応えがありました。

千円ならお買い得です。

110217_1_2

続いて串の家の串揚げです。やはりこの時間200円引きで販売していました。

元値が1,260円でしたが、210円引きの1,050円でした。

最初迷いましたが、買ってみました。

110217_2_2

10本入ってました。

カニ爪、エビ、イカなどの魚介類、ポークロール、ピーマンの肉詰めなどの肉類、かぼちゃ、長いも、レンコンなどの野菜類にうずらの卵などでした。

コストパフォーマンスから言うと・・・?でした。

110217w_1

かぱちが、近所のスーパーで、ダブルマーボー丼を買ってきてくれました。

麻婆豆腐と肉入り麻婆茄子で、二つの味を楽しめました。

しかし、あんまり辛くなかったので、ラー油をバシバシ入れて食べました。

結構おいしかったです。

11021218

本格焼酎に夢ひらりという銘柄があります。

麦は昔からあったのですが、最近芋も出たようです。

麦は福徳長酒類が製造していましたが、この芋は小正醸造が製造しているようです。

この時期、お湯割りにして飲むのですが、5対5がたかちは好きです。

芋臭さはマイルドです。芋焼酎初心者や芋はあんまり好きではない人にも飲みやすいかも。

クセがないので、逆に『芋臭くないと・・・』という人には物足りないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よしかつ@東松山店

110206 

先日、ぴょろん太くん、かぱち、鶴ばば、たかちの4人で、とんかつの『よしかつ東松山店』に行って来ました。

110206_1 

ここのところ人気が出ている『ステーキのけん』の姉妹店です。

なんとなく、元ファミレスだった店舗を改装した感じのお店です。

110206_3 

けん同様、カレーが食べ放題です。

加えて、おしんことみそ汁も食べ放題。おみそ汁は、赤だしと白味噌の2種類提供されていたし、おしんこもつぼ漬け、しば漬け、キムチ、らっきょう、たくあんなど6種類くらいあり、充実しています。

110206_4 

もちろん、サラダバーもついてます。

さらに、『けん』では別料金のドリンクバーもセットについていてお得感があります。

110206_6 

サラダバーでもやしとコーン中心に取ってきました。

110206_7 

これは、おしんこです。カレーを意識して、らっきょうをたくさん取ってきちゃいました(^^;

110206_8 

おみそ汁は赤だしをチョイス。結構おいしかったですよ。

ちなみにネギもわかめも油揚げも別の容器からお椀に入れて、汁だけ最後に注ぐ感じなので、具がクテーッとしたり、色が変わってたりしないので、いいかもです。

110206_10 

ぴょろん太くんは、八丁味噌の『味噌カツ』を頼みました。

本場名古屋だと、もっとサラッとした味噌だれに、カツを一度浸ける感じですが、よしかつでは、別皿に味噌だれだけ盛られて出てきます。

考えようによっては、この味噌だれの他、ソースや醤油でも食べることができるので、色んな味が楽しめていいかも。

味噌カツって結構、味が飽きるもんなぁ・・・

110206_11 

たかち、かぱち、鶴ばばは、1,000円のロースカツにしました。

サイドディッシュを色々と楽しむためには、少量サイズにしないと食べ切れませんから・・・

ファミリーで来店したお客さんも、全員この1,000円のセットを頼んでました。

110206_12 

1切れはソースをつけて普通に白米で食べましたが、2切れめは、カツカレーにしました。

ほんと、ここのカレーは、おいしいです。食べ放題だからと言って、ルーのみのレトルトの味とは違います。

肉も野菜もゴロゴロ入ってます。味もレトルトなんでしょうが、レトルトっぽくない味だと思います。

110206_13 

そして3切れめは、カツ茶漬けです。

ここよしかつでは、白いご飯の上にカツを乗せ、さらにネギやノリをトッピングし、最後にアツアツのだし汁をかける『お茶漬け』も提供しています。

最初は半信半疑でしたが、これ『マジ旨』です。

よしかつに行ったら、やってみるべし!

たかちのトンカツは5切れあったのですが、いろんな食べ方で3切れ食べたら、お腹がいっぱいになってしまい、残りはぴょろん太くんへ。

かぱちもあげていたので、ぴょろん太くんはカツ2枚食べたようなものです。

素晴らしい食欲(^^;

110206_2 

お店を出る頃にはとっぷりと陽も暮れてましたとさ。

このよしかつもかなりいいかも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつ膳@川越

100904_1 

たかちが学生の頃、このお店で1人前500gのロースカツ定食を食べたことがあります。

もう四半世紀も前でしたが、2,500円くらいだったと思います。

100904 

リニューアルしてから久しいのですが、店内は、どことなく昔の面影がありました。

100904_1_2 

壁には、『一食抜いて食べに来てね』みたいな事が書かれた暖簾もありました。

100904_2 

オーダーすると、すぐに運ばれてきたのは、マカロニサラダとおしんこです。

どちらも手づくりなのでおいしかったです。

100904_3 

まずは鶴ばばが頼んだ『ロースカツ定食(小)』です。

これでもなかなかのものでレギュラーサイズくらいはあるでしょうかねぇ。

100904_4 

これは、かぱちが頼んだ『ヒレカツ定食(小)』です。

100904_1_3 

ごはんとお味噌汁もこんな感じです。

お味噌汁はとん汁ではないのですが、味がすごく良かったです。

100904_2_2 

さすがヒレは柔らかいですねぇ・・・

どうかすると、とんかつ専門店のソースって、凝っていたりして、妙にドロッとしていて、甘かったり、スパイシーだったりして、かえって肉そのものの風味を損なってしまう感じがするのですが、ここのソースは、アッサリしていて、自己主張の少ないソースなのでお肉の味も楽しめます。

100904_5 

で、たかちは、エビフライとロースカツ(小)の御膳です。

レタスのごま油和えもついてきましたが、甘めで、たかち好みではありませんでした。

100904_1_4 

で、運ばれてきて驚いたのは、エビフライの長さと太さです。

たかちの携帯よりデカイです。

100904_2_3 

まずはロースカツです。

ラードで揚げてあるんですが、パン粉の大きさも粗すぎず、細かすぎずなんで、くどくないんです。

しっかりラードの香りもします。

脂身の少ないロースですが、柔らかいんです。

箸で切れます。

100904_3_2 

で、話題のエビフライです。箸で持ってもデカイです。

たかちですら、1口めはかぶりつくのが大変でした。

100904_4_2 

冷凍食品のエビフライとは雲泥の差で、海老を食べてる~~~って感じです。

さすがに切れないので、かぱちは鶴ばばにも1口ずつかじってもらいました(^^;

最後にホットコーヒーのサービスもあり、大大大満足でした。

100904_6 

この日は晩ごはんを食べませんでした。

そのくらい腹持ちも良かったです。

本当は、ぴょろん太くんを連れてきたかったのですが、友達と出かけていて振られちゃいました。

その内連れて来よう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とんき@目黒

100707

先日、目黒にあるとんかつの老舗『とんき』に行ってきました。

のれんには『つかんと』???

み、右から読むんだ!『とんかつ』だぁ!・・・

100707_2

中に入ると、1階はカウンターのみです。既に画像の右側の壁づたいには、席待ちのお客さんがたくさんいます。

100707_1

最初は、その壁づたいのお待ち席にも座れませんでした。

外国人のお客さんも多い、人気店です。

板さんの一人がニコニコしながら『いらっしゃい、ヒレ、ロース、串カツどれにします?』って聞きます。そして、オーダーをメモに書き込んでいます。

やっぱりとんかつと言えばロースです。ロースをお願いしました。

100707_3

待つこと20分くらいでしょうか、やっとカウンター席に通されました。

しかし、待ち客は、壁づたいの席には順番に並んでいません。

注文を聞いてくれた板さんは、たかちたちより後から来たお客さんには、『奥の方のお待ち席が空いてるから、奥へ行って座って待ってて』と言うんです。

そして、順番がバラバラのお客さんを、全て記憶して先着順にカウンターに通すんです。

これにはビックリ。

板さんたちは、年配の方が多く、大きな鍋3つでとんかつを揚げ続けています。

特に、揚げたてを一口大にカットする方は、熱々のとんかつを素手で持って切るので、普通だったら大やけどものです。

100707_4

ビールを飲みながらさらに待つこと10分。ロースカツが来ました!

結構大きいです。たっぷりの辛子に、右下2切れだけにソースがかけられています。

100707_1_2

どうです、編に脂だらけではなく、柔らかすぎず硬すぎずのロース肉でとてもおいしいです。

100707_2_2

どうです?肉も厚みがあってボリュームがあります。

見ての通り、衣は固めで、肉からはがれてしまいます。

が、全然脂っこくないんです。だからかもしれませんが、結構年配のお客さんも多いです。

これに味噌汁と香の物とごはんがついて1,800円でした。

決して安くありません。高いほうだと思います。

きゃべつの千切りは、板さんが頃合を見計らって『きゃべついります?』って聞いてくれます。もちろん、『きゃべつ下さい』って言えばすぐにくれます。

ちなみに2階は、テーブル席です。テーブル席がいい方は、お客さんが1階で並んでいようがいまいが、無視して2階に行けばいいらしいです。

揚げている臨場感が味わいたいなら、迷わず1階のカウンターがいいと思います。

とにかく夜7時過ぎにいっても、食べはじめたのが7時半過ぎでしたので、急いでいるときはやめたほうがいいです。

100707_4_2

かの美食家『池波正太郎』も愛した老舗のとんかつ屋さん。

いやいや、とても旨し。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かつ久無庵

前橋は「TONTONの街」などと称して、豚肉を売りにしているところがあります。

チェーン店を含めて、結構とんかつ屋さんを目にします(実際に数えたことはないので、実際にものすごく多いのかどうかは知りません)。

その中で、横浜の高島屋にも支店を出しているとんかつ屋さんがあります。

「かつ久無庵」です。このお店は、国道50号線を前橋から東に向かって行くと、左側にあるのですが、昼間は大きな看板が目印になりますが、夜はその大きな看板がライトアップされないため、よくわからないと思います。

090619どうにか駐車場に車を止めても、今度はお店の入口がわかりづらいです。

国道から奥まっている上に、店の正面が大きな生垣で見えません。

その生垣の左右どちらからでもいいのですが、回り込まないと入口にたどり着きません。

更に、入口のドアが忍者屋敷みたいな古民家風で、どっちが開くのかもわかりづらいです。

今回は、夜かぱちを連れて行ったので、かぱちはどこにお店があるのか判りませんでした。

たかちは、今回で3回目なので、大丈夫でしたが・・・

090619_2 店内も古民家風の造りになっています。

照明もそんなに明るくないですが、店員さんの接客は非常に丁寧です。

但し、歩き方が早くて、落ち着かない感じはしますが・・・

分厚い板のテーブルが窓側に6人席が4~5テーブルと4人石が2列で10テーブルほどあります。

今回は4人席に案内してもらいました。

入店したのが20時頃にも関わらず、お客さんが一杯いました。

090619_3たかちはロースカツ定食、かぱちはヒレカツ定食にしました。

オーダーしてすぐに運ばれてくるのは、これらそば茶とキャベツの千切りとおしんこ3種です。

カツが揚がるまで時間がかかるので、その間、おしんこやキャベツの千切りを食べて談笑します。

キャベツの千切りは、お変わりが自由で、醤油ベースとゴマベースのドレッシングが添えられます。

だから、モリモリ食べても大丈夫。

待つこと15分。それぞれのトンカツが運ばれてきました。

090619_4たかちの頼んだロースカツ。やっぱりトンカツと言えばロースでしょう。

メタボだのコレステロールだのと言ってる場合じゃあありません。

付けるソースも2種類用意されていて、辛口のソースはスパイシーでさっぱりしています。

そして、もう一種類は、夜だと特に思いますが、真っ黒なソースです。

ドロッとしたソースで、たかち的にはこっちのソースの方が好きです。

090619_5 そして、かぱちが頼んだのはヒレカツです。

中心部分は運ばれてきた段階でも肉の中心部分がピンク色です。

一瞬『生か?』と思いますが、しっかり余熱で火が入っています。

そして、もう一つ特筆は、ご飯が選べます。

普通の白米としそ入りごはんが用意されていて、オーダーする時に好きな方をチョイスできます。

その他、味噌汁は赤出汁のなめこ汁です。

いつも思うのですが、赤出汁の温度がぬるく感じます。まず赤出汁に箸を付けてみましたが、やはりぬるかったので、このお店はこの温度なんだと思います。

ごはんと赤出汁もお変わり自由です。

今回はキャベツの千切りとたかちはご飯をおかわりしました。

二人とも大満足でした。

値段もそこそこですが、たかちとかぱちは『おいしい』と思います。

最後のこのお店の読み方ですが、『かつひさ むあん』と読みます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

あんみつ | いか焼き | いがまんじゅう | うどん・そば | うなぎ | おでん | おにぎり | おみやげ | お刺身 | お好み焼き | お弁当 | お花見 | お茶漬け | お菓子 | お酒・飲料 | お鍋 | かき氷 | かりんとう | かりんとうまんじゅう | くず餅 | しゅうまい | その他 | その他スイーツ | たい焼き | たこ焼き | だんご | とんかつ | どら焼き | ぬいぐるみ | はちみつ | まんじゅう | もつ煮 | やき豚 | ゆべし | わらび餅 | アウトレット | アーカイブス | カキ料理 | カステラ | カレー・シチュー他洋食 | キャラクター | ケーキ | コストコ | コーヒー | シュークリーム | ステーキ・ハンバーグ | スーパー | ソフトクリーム・アイスクリーム | チョコレート | チーズ | テーマパーク | デリカテッセン | ドライブ | ドーナツ | ハンバーガー | バイキング | バーベキュー | バームクーヘン | パスタ | パン | ピザ | ファミレス | ファーストフード | フルーツ | プリン | ラスク | ランチ | ラーメン | レモン牛乳 | ロールケーキ | ワイン | 中華料理 | 串かつ | 丼物 | 二郎系 | 五木ひろし | 京都 | 佃煮 | 味覚狩り | 和菓子屋 | 和食・懐石 | 四国 | 四国銘菓 | 夜景・ライトアップ | 大学芋 | 大福 | 天ぷら | 奈良 | 宅配 | 寄席 | 寿司 | 居酒屋・バー | 御朱印 | 惣菜 | 手づくり | 摂津三十三所観音霊場 | 散歩・ハイキング | 旅行 | 最中 | 松茸 | 水ようかん | 海産物 | 温泉 | 漬物 | 焼きそば | 焼きとり系 | 焼きまんじゅう | 焼き芋 | 焼肉 | 煎餅 | 牛たん | 生クリーム大福 | 神社・仏閣 | 紅葉 | 羊羹 | | 花火大会 | 芸術 | 西国三十三所観音霊場 | 調味料 | 讃岐うどん | 豆腐 | 豚まん | 遊覧船 | 道の駅・直売所 | 釣り・潮干狩り | 釣果で料理 | 鉄道 | 飛行機 | 餃子 | B-6君 | B級グルメ