羊羹

安宅屋羊羹@総本家安宅屋羊羹

130407_1_2

安宅と書いて『あたぎ』と読みます。

徳島県の西の外れで香川、愛媛、高知の県境に近いところです。

かつては阿波の金太郎(その後ジャイアンツのピッチャーになった水野氏)を生んだ池田高校が近くにあります。

130407_2_2

今回1口サイズのものを買いました。

きめ細かい練羊羹で、甘さのバランスがとてもいいです。

清流吉野川が流れているので、いいお水があるところには、いろいろとおいしい食べ物ができるんですねぇ・・・

直営店は池田にしかないですが、これも道の駅やSAで買えると思います。

ちなみにたかちは『吉野川ハイウエイオアシス』で買いました。

総本家安宅屋羊羹のHP

http://www.atagiya.co.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芋ようかんとミニソフト@妙ちくりん

110416_2

前回に引続き、妙ちくりんネタです。

以前は、店内で販売していた焼きだんごですが、店舗の隣に焼きだんご専門の店舗が出来ていました。

110416_3

焼きだんご売り場には、ソフトクリームも売っていました。

実は、大福と芋ようかんとかりんとうまんじゅうを買ったら、ミニソフトクリーム引換券を1枚くれたので、引き換えました。

110416

ジャジャーン!1つ130円です。ミニソフトとはいえ、結構な大きさです。

なかなかクリーミィーでおいしかったです。

110416_4

芋ようかんです。2本入りで・・・幾らだったか忘れました・・・(^^;

110416_1

この芋ようかんは、水あめが殆ど使われてないようで、さつまいもオンリーと思えるくらいです。自然な甘さでおいしかったです。

妙ちくりんへ行ったら、是非お試し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郷の芋@亀屋

101123

先日、川越の菓子屋横丁に行ってきました。

今年は、何回も足を運びました。

ぴょろん太くんの成人式のお祝いの会食の時から数えれば、何回来ただろう・・・

101123_2

で、今回は、川越銘菓としては有名な『亀屋』にきました。

ここが本店で、さすがに蔵造りのどっしりとした店構えです。

亀屋は亀甲型の最中が有名です。

たかちのイチオシは、亀の形をした『どら焼き』です。季節限定の餡の他常時5~6種類はありますので、是非一度試してください。

101123_3

でも、今回は、せっかくの川越と言うことで、『郷の芋』にしました。

101123_1_2

ジャジャ~ン!芋羊羹です。

殆どがお芋で、芋羊羹は水あめを使いますが、この郷の芋は殆ど水あめが使われていないと思います。

101123_2_2

その分、シットリさはないけれど、お芋の塊りを食べてるって感じでした。

とってもおいしいです。

101123_4

しかし、川越の街って結構好きです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白松がモナカ本舗@仙台

100814

仙台みやげの代表選手は、萩の月、ずんだ餅、牛たんだと思いますが、たかち的には以前からずーっと気になっていたお菓子がありました。

100814_2

それが、この『白松がモナカ本舗』でした。

白松がの『が』は、『白松の』の古語なんだと思われますが、看板なんかに『白松がモナカ』と描かれていて、『が』が気になっていました。

100814_1

折角だから色々な味が楽しめるということで「おもいで」という、ミニサイズのモナカとヨーカンのセットにしました。

100814_3

モナカは4種類『栗』、『大福豆』、『胡麻』、『大納言』です。

100814_4

ほんと1口サイズです。

100814_8

ミニサイズだと、モナカの皮がいっぱい過ぎる気が・・・

100814_10

しかし、あんこは程よい甘さで、とてもおいしかったです。

普通サイズのモナカも食べてみたいです。

1008141_2

次は、ヨーカンです。

白松がヨーカンとようかんではなく『ヨーカン』なんです。

『胡麻』、『大納言』、『挽茶』の3種類でした。

1008141_4

これまた、甘さが上品でした。しかし、思ったほどお茶を感じませんでした。

1008141_6

大納言はたかち的には一番おいしかったです。

旨し・・・

1008141_5

胡麻は確かに胡麻の風味がしますが、どうしてもあんまんのあんみたいな濃厚なあんを想像してしまい、何か物足りなさを感じてしまいました。

昭和7年12月創業の老舗です。たまにはこんな純和菓子もいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩羊羹@新鶴本店

100515_14 

ビーナスラインを下諏訪の方に降りてくると、諏訪大社下社秋宮のとなりに『新鶴本店』があります。

100515 

ここの塩羊羹が有名で、1棹900円です。

100515_1 

お店にはひっきりなしにお客さんが来ています。

何かお札のような包み紙ですね。

100515_2 

ジャジャ~ン!色的には淡い色ですねぇ。寒天が多目なんでしょうか?

100515_3 

今、流行っている『甘じょっぱい系』なスイーツです。

たかち的には、上品な甘さの中に塩気が効いていておいしいと思ったのですが、かぱちの基準は、羊羹は黒い色をしている。淡い色の羊羹は『混ぜ物』が多い、との論法でイマイチだったようです。

一週間近く、たかちが独占的に食べることが出来たので、嬉しかったです。

たかち的には旨し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清芳亭の栗羊羹@伊香保

1001232 先日ご紹介した、『清芳亭の湯の花まんじゅう』です。

その時に、もう1つご紹介したい旨を書いておきましたが、本日、食べましたのでご紹介しましょう。

 

 

10012371 『本練 栗羊羹』です。

1本350円とリーズナブルなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10012382 こまかく切った栗がいっぱい入ってます。

小さい分、お上品な感じです。

今日は、コーヒーと一緒に頂きました。

まいう~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芋羊羹とあんこ玉

100109_20 お約束どおり、川越の菓子屋横丁で買ってきた、芋羊羹とあんこ玉を紹介します。

本川越側からだと、菓子屋横丁の一番遠いはずれに位置しています。

未だにお店の名前がわからないんですよねぇ。

ばあちゃんやおばちゃんがやっているお店です。

1001091_2

ようかんやあんこ玉もあります。

今日、紹介するのは『芋天玉』と『芋羊羹』です。1パック2~300円くらいで安いです。

どうしておいしいかと言うと、水あめの使用量が絶妙なのです。多すぎるとへんな甘さだし、少なすぎるとのどごしが悪くなるし・・・

たかち的には一番いい甘さとのどごしなんです。

賛否両論あろうかと思いますが、是非一度お試しあれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぶらっと小江戸

土曜の昼下がり。

ぶらっと小江戸に出かけてみた。

実は、たかちが『カキ氷』をどうしても食べたくなったからである。

本川越近くの甘味どころへ行くが、お店が見つからない。

0908292 昔、『鏡山』という酒蔵があった場所だったと思うが、きれいな建物が建っていて、『大正蔵』と『昭和蔵』と言うらしい。

中では、もちろん清酒『鏡山』や小江戸ビールをはじめ、色んなお土産が販売されていた。

0908291 春日局でスポットを浴びた小江戸。

現在は、NHKの連ドラ『つばさ』で有名になっている。

今日も、この酒蔵の中では、つばさの制作担当者によるトークショーが開催されるようである。

たかちは、連ドラを全く観ていない・・・観れないので、興味なし。

結局、甘味どころは見つからず、鶴ばばの足の具合が万全ではなく、昼下がりの日差しがあまりに強すぎたので、あっけなく捜索を断念した。

逃げるように丸広百貨店へ。

ここは、小江戸周辺ではメジャーなデパートである。たかちも子どもの頃から、何かとお世話になってきた。

ここのところの不景気で、デパートの売上は危機的状況であるが、丸広は大丈夫なんだろうか?

0908291_2 今日のお目当ては、『御座候』である。

関西ではメジャーな今川焼きである。

何でも、姫路には御座候をチェーン展開している会社が『あずきミュージアム』まで作ってしまったらしい。

この御座候は、赤あんと白あんがある。赤あんが小豆であるが、甘さ控えめでとてもおいしい。

又、白あんも白いんげん豆の香り、味とも申し分なくおいしい。

以前、たかちが一度鶴ばばに、おみやげとして買って帰ったら、特に白あんが気に入り、鶴ばば自身がここまで買いに来たほどおいしかったとのこと。

鶴ばばとかぱちは白あんを、たかちは赤あんをそれぞれ1個ずつ買った。

たかちとかぱちは半分こして、両方を食べた。

0908291_3 そして、もう1品。

舟和の芋ようかんである。

子どものころ、祖母が池袋の西武デパートに行くと、たまに買ってきてくれた。

090829 同店は、芋ようかんの他にあんこ玉も有名で、丸いあんこを寒天で包んだお菓子も有名である。

昔は、黒いのと白いのしかなかったけど、オレンジ色や緑色や紫色などもあり、色とりどりできれいである。

今日は、芋ようかんオンリーにした。

0908292_2 お家に帰ってから食べたが、水あめで程よく練り上げられていておいしい。

昔から変わらない味であった。

今日は、たかちがカキ氷が食べたくなって、小江戸まで出かけたが、初志は貫徹できなかったものの、和スイーツ三昧となった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

あんみつ | いか焼き | いがまんじゅう | うどん・そば | うなぎ | おでん | おにぎり | おみやげ | お刺身 | お好み焼き | お弁当 | お花見 | お茶漬け | お菓子 | お酒・飲料 | お鍋 | かき氷 | かりんとう | かりんとうまんじゅう | くず餅 | しゅうまい | その他 | その他スイーツ | たい焼き | たこ焼き | だんご | とんかつ | どら焼き | ぬいぐるみ | はちみつ | まんじゅう | もつ煮 | やき豚 | ゆべし | わらび餅 | アウトレット | アーカイブス | カキ料理 | カステラ | カレー・シチュー他洋食 | キャラクター | ケーキ | コストコ | コーヒー | シュークリーム | ステーキ・ハンバーグ | スーパー | ソフトクリーム・アイスクリーム | チョコレート | チーズ | テーマパーク | デリカテッセン | ドライブ | ドーナツ | ハンバーガー | バイキング | バーベキュー | バームクーヘン | パスタ | パン | ピザ | ファミレス | ファーストフード | フルーツ | プリン | ラスク | ランチ | ラーメン | レモン牛乳 | ロールケーキ | ワイン | 中華料理 | 串かつ | 丼物 | 二郎系 | 五木ひろし | 京都 | 佃煮 | 味覚狩り | 和菓子屋 | 和食・懐石 | 四国 | 四国銘菓 | 夜景・ライトアップ | 大学芋 | 大福 | 天ぷら | 奈良 | 宅配 | 寄席 | 寿司 | 居酒屋・バー | 御朱印 | 惣菜 | 手づくり | 摂津三十三所観音霊場 | 散歩・ハイキング | 旅行 | 最中 | 松茸 | 水ようかん | 海産物 | 温泉 | 漬物 | 焼きそば | 焼きとり系 | 焼きまんじゅう | 焼き芋 | 焼肉 | 煎餅 | 牛たん | 生クリーム大福 | 神社・仏閣 | 紅葉 | 羊羹 | | 花火大会 | 芸術 | 西国三十三所観音霊場 | 調味料 | 讃岐うどん | 豆腐 | 豚まん | 遊覧船 | 道の駅・直売所 | 釣り・潮干狩り | 釣果で料理 | 鉄道 | 飛行機 | 餃子 | B-6君 | B級グルメ