煎餅

島の味@タケサン

130407_1_3

高松のコープかがわで購入しました。

歌舞伎揚げみたいな風貌ですが、パッケージは波しぶき!

ところ変わればでしょうか?

『タケサン』は小豆島の醤油屋さんです。

130407_2_3

醤油屋さんの醤油を使ったオリジナルの揚げせんは全国にファンがいるようです。

煮物や醤油など関東に比べると甘いところが特徴だと思います。

この島の味も、歌舞伎揚げなどから比べると甘めにできているかな。

でもとってもおいしいです。

『島の味』の通販サイト

http://www.ittokuan.com/shop/takesan/other.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京乃みかさ小倉焼きと揚げせんべい小倉名月@小倉山荘

111223

埼玉に帰る前、小倉山荘に行って少しだけお土産を買ったのですが、その時のお話です。

120726_1

何となく『あんこもの』が食べたくなり、『京乃みかさ小倉焼き』というどら焼きを購入。

120726_2

ふっくら、しっとり、どっしりしています。

120726_3

あんこも甘過ぎずにおいしかったです。

でもあまり印象に残ってない・・・なんでだろう?

120726

イチオシは、この小倉名月の徳用袋です。

1袋420円。割れせん入りとのことでした。

自家用に買ってみました。

120726_1_2

みんな感じで、殆ど割れていません。欠けている程度で自家用なら全く問題なしです。

少し甘い塩味で、サクサクしている揚げ煎餅です。

これは旨し!

但し、正規品は通常販売していますが、この徳用袋は正規品ではないため、いつも売っているわけではありません。

たかちも初めて見ました。

小倉山荘のHP

http://www.ogurasansou.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柿の種@かきたねキッチン

120330

先日、梅田のハービスにある日本料理加賀屋で会食しました。

その帰り道、柿の種のおいしいのがあるという話になり、てっきり小倉山荘のチョココーティングされた柿の種かと思いきやさにあらず。

『かきたねキッチン』というお店の大粒の柿の種なんだそうです。

120330_2

そのことを教えてくれた方が、梅田で別れた後、阪神百貨店で買って来てくれました。

かきたねキッチンが梅田の阪神百貨店にオープンしたのは今年の3月21日と言うことで、オープンして間もなかったんですね。

シェークやパフェなみのアイスが入っている容器に、柿の種が入ってます。

120330_1

『山椒』とシールが貼ってあり、確かに甘辛いしょうゆ味に粉山椒の香りがビシバシしています。画像でもおわかりの通り、茶色い柿の種と白っぽい柿の種がありますよね。

この白っぽいのは、バターの風味がします。

この2種類の味が絶妙でした。

とってもおいしかったです。Sさん、ありがとうでした。

かきたねキッチンのHP

http://www.toyosu.co.jp/kakitane/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋いろ想ひそめし@紫いも

120204

先日、小倉山荘の恋いろ想ひそめしの『紫いも』を頂きました。

120204_3

と、言ってもたかちがもらったわけではなく、鶴ばばがもらったんです。

120204_4

で、たかちもいただくことに・・・

120204_5

紫いもっぽく、コーティングされたチョコは紫色していました。

食べてみると、遠~~~~~くの方に、お芋を感じる程度でした。

でも、美味しかったので、アッと言う間になくなっちゃいました。

小倉山荘のHP

http://www.ogurasansou.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋いめ想いそめし@小倉山荘

111223_1

またまた箕面にある『小倉山荘』に行ってきました。

111223

今回は、『チョコ掛け柿の種』大好き人間のかぱちが、小倉山荘で見つけた『恋いめ想いそめし』という、チョコ掛けおせんべいを求めたわけです。

まずはブランデーです。おしゃれなパッケージです。いろんなしゅるいがあります。

111223_1_2

開けてみると、ホワイトチョコベースなんでしょうか、白いチョココーティングされたおかきが出てきました。

111223_2

ほわ~っとブランデーの香りが口の中に広がります。

上品ですねぇ・・・

111223_4

続いては『ショコラビター』です。

111223_1_3

今度はノーマルなチョコレート色をしています。

111223_2_2

大きめの柿の種みたいです。

1袋420円くらいします。結構高いですね。

新潟浪花屋製菓の『柿チョコ』は250円だからなぁ・・・

コスパで新潟の勝ち~!

小倉山荘のHP

http://www.ogurasansou.co.jp/

浪花屋製菓のHP

http://www.naniwayaseika.co.jp/index2.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小倉山荘@箕面雅寮

111223_3

以前、かぱちのお友達から『小倉山荘』のおかきの詰め合わせをもらったのですが、これが美味しかったので、お店に買いに行ってきました。

111223

本店は京都にあるらしいのですが、たかちのお家から一番近い店舗は、箕面でした。

111223_2

店内には、お客さんがたくさんいます。やっぱり人気なんですねぇ・・・

111223_4

『をぐら山春秋』の8個入りをゲット~!

111223_1

中袋はこんな感じです。きれいなので、ちょっとしたお茶菓子にも最適ですね。

111223_2_2

8種類のおかきが入っています。甘辛あり、揚げせんあり、うびせんありとバラエティーに富んでいて、食べ飽きません。

とても旨し。

小倉山荘のHP

http://www.ogurasansou.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変わりせんべい@おせんべいやさん本舗

110924_1

先日、『材木くん』が、たかちにおせんべいをくれました。

この『黒胡椒せん』はビールに合うよとのことでした。

確かに黒胡椒のスパイシーさがビールに合います。

110924_2

このおせんべいやさんは、材木くんたのそばのお店で買ってきてくれた物ですが、実は、たかちが群馬にいた頃、小江戸の実家に戻る途中に本店があるお店のものでした。

一度立ち寄ってみようかなぁと思いつつ、なかなかチャンスがなく今日まで来てしまいました。

110924_3

結構、粗めの胡椒が付いてます。

本当にビールがススムくんです。

110924_4

もう1品は『一口ぬれせん』です。

こちらは甘塩っぱくて、柔らかいおせんべいです。

結構醤油を含んでいるので、たくさん食べると喉が渇くと思います。

材木くん、ありがとうでした。

おせんべいやさん本舗のHP

http://www.osenbeiyasanhonpo.jp/index2.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あじろ@長寿堂

110508

巣鴨地蔵通り商店街の中ほどに『長寿堂』というおせんべい、おかき、あられの専門店があります。

110508_1

店内には、所狭しとせんべいが並んでいます。

たかちは、おせんべい系は嫌いではありませんが、自ら買うほどではないので、このブログでも、あまりご紹介していないと思います。

110508_2

そんなたかちが、今回ご紹介するのは、『あじろ』という名のおかきです。

形を見ると、魚かおばけのQ太郎に見えます。

エビ入りの醤油味で、香ばしくて、止まらなくなります。

この『あじろ』に初めて出会ったのは、新潟でした。

必ずおみやげ屋さんに並んでいたので、1つ試しに買ってみたのです。

早速食べてみると、もう1袋食べ終わるまで手が止まりませんでした。

そのときほど、ここ長寿堂のあじろには感動しなかったものの、新潟の旅を思い出させてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みはらしファーム@伊那

110430_15

伊那は、たかちのじいちゃんの出身地です。

でも、若い頃東京に出てきたので、本家はあるものの、たかちは一度も伊那に行ったことはありませんでした。

110430_1_3

やってきたのは『みはらしファーム』です。小高い丘陵地に体験コーナーやレストランや農産物直売所などがあるレジャー施設です。

110430_2_5

特にお腹も減ってないというか、この後食べたいものもあるし、と言うことで、おみやげコーナーを物色。

110430_4_2

このヤバイ形のかりんとうドーナツを購入。

形とは裏腹に、とてもおいしいドーナツでした。

オススメです。210円だったかな?

110430_3_3

かぱちが目をつけたのは、『とろけるチーズおかき』です。1袋630円もする高いおかきでしたが、普通の丸い小粒のおかきがチーズ味と言うか、塩味と言うかになっていて、ちっともとろけませんでした。

もっと軽いおかきを連想していたので、かなりガッカリしてしまいました。

ルンルンだったかぱちは、ついに食べることなく、たかちがビールのおつまみとして、長い期間かけて食べました。

みはらしファームの感想・・・

秩父とかにもこの程度の施設ならあるなって感じかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やきとり煎餅@四ッ橋煎餅

101223

東松山と言えば、『やきとん』が有名です。

しかし、地元では、豚であろうと鶏であろうと『やきとり』と大雑把に言ってます。

東松山市内のお煎餅屋さんの前を通ると『やきとりせんべい』ののぼりが!

101223_1

これがそののぼりです。風向きの関係から、どうしても表裏が逆転してしますのでご容赦を・・・

101223_2

で、これが『やきとりせんべい』です。

老夫婦が二人で切り盛りしているらしいアットホームなお店で、本格的なお煎餅屋さんです。

『ここでしか買えない』なんてシールも貼ってあり、心くすぐるお煎餅です。

で、味は・・・

餃子せんべい?

やきとりのタレを連想された方、ごめんなさい・・・

東松山のやきとりは、七味唐辛子をかけるのではなく、ニンニク唐辛子味噌をつけて食べるのです。

だから、このやきとりせんべいも、そのニンニク唐辛子味噌味なんです。

しかし、この味、お煎餅とかなりマッチングしていて、後を引くんです。

なかなかの掘り出し物で、とても旨し。

四ッ橋せんべい 文化通り店

埼玉県東松山市本町2-7-11

9:00~19:00 水曜定休

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

あんみつ | いか焼き | いがまんじゅう | うどん・そば | うなぎ | おでん | おにぎり | おみやげ | お刺身 | お好み焼き | お弁当 | お花見 | お茶漬け | お菓子 | お酒・飲料 | お鍋 | かき氷 | かりんとう | かりんとうまんじゅう | くず餅 | しゅうまい | その他 | その他スイーツ | たい焼き | たこ焼き | だんご | とんかつ | どら焼き | ぬいぐるみ | はちみつ | まんじゅう | もつ煮 | やき豚 | ゆべし | わらび餅 | アウトレット | アーカイブス | カキ料理 | カステラ | カレー・シチュー他洋食 | キャラクター | ケーキ | コストコ | コーヒー | シュークリーム | ステーキ・ハンバーグ | スーパー | ソフトクリーム・アイスクリーム | チョコレート | チーズ | テーマパーク | デリカテッセン | ドライブ | ドーナツ | ハンバーガー | バイキング | バーベキュー | バームクーヘン | パスタ | パン | ピザ | ファミレス | ファーストフード | フルーツ | プリン | ラスク | ランチ | ラーメン | レモン牛乳 | ロールケーキ | ワイン | 中華料理 | 串かつ | 丼物 | 二郎系 | 五木ひろし | 京都 | 佃煮 | 味覚狩り | 和菓子屋 | 和食・懐石 | 四国 | 四国銘菓 | 夜景・ライトアップ | 大学芋 | 大福 | 天ぷら | 奈良 | 宅配 | 寄席 | 寿司 | 居酒屋・バー | 御朱印 | 惣菜 | 手づくり | 摂津三十三所観音霊場 | 散歩・ハイキング | 旅行 | 最中 | 松茸 | 水ようかん | 海産物 | 温泉 | 漬物 | 焼きそば | 焼きとり系 | 焼きまんじゅう | 焼き芋 | 焼肉 | 煎餅 | 牛たん | 生クリーム大福 | 神社・仏閣 | 紅葉 | 羊羹 | | 花火大会 | 芸術 | 西国三十三所観音霊場 | 調味料 | 讃岐うどん | 豆腐 | 豚まん | 遊覧船 | 道の駅・直売所 | 釣り・潮干狩り | 釣果で料理 | 鉄道 | 飛行機 | 餃子 | B-6君 | B級グルメ