うどん・そば

天ざるそば@いしすう庵屋島店

130410_1

この日のランチは、さぬき麺業の系列店である『いしうす庵屋島店』に行きました。

一緒にランチするメンバーが『そばを食べに行こう』と言っていたので、たかちも迷わず天ざるにしました。

130410_2

一人だけ、『ごぼう天うどん』にしました。

後でわかったのですが、さぬき麺業のチェーン店で、讃岐うどんのチェーン店でした。

『ここではそばしか食べたことがなかった』という人もいました。

130410_3

これも後で知ったのですが、そばはうどんに比べて100円高いんです。

天ざる750円と思っていたのですが、天ざるそばは100円増しの850円でした。

高松に来て一番高いランチになりました。

そばは、中の上くらいのおいしさでしょうか?

今度は、うどんを食べてみます・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄そば@きじむな(石橋)

130127_1_1024x768

先日、石橋にある『きじむな』のミックス焼きをご紹介しましたが、今回は『沖縄そば』をご紹介します。

実は、かぱちが大好きなんです。

うどんみたいな麺をさっぱりした和風味のスープで頂きます。

今回はお持ち帰りにしてもらいました。

130127_1_768x1024

さすがにできたものをお持ち帰りしたのでは、麺がのびてしまいますので、キットにしてくれました。

130127_2_768x1024

麺、スープ、三枚肉、かまぼこ、紅しょうが、島ネギの沖縄そばの必須アイテムは全て入ってます。

130127_4_1024x768

お鍋で麺を茹でます。いつもながら麺は太いと思います。

スープがあっさりしているので、麺がスープに負けてしまうと思います。

130127_3_1024x768

透き通った金色のスープです。本場沖縄のお店の中には白濁した豚骨スープのお店もあると聞きましたが、沖縄そばと言うとこんな感じのスープを想像してしまいます。

130127_5_1024x768

具材もきれいにトッピングしました。なかなかの出来栄えでしょ?

130127_6_1024x768

早速、麺を頂きましょう!

沖縄そば独特のボソッとした食感。

実は、沖縄そばは、麺を茹でた後冷水で締めずに油をまぶして自然冷却させるらしいです。

油をまぶすことによって、保存性を高めることができたのです。

130127_7_1024x768

この沖縄そばになくてらならない『三枚肉』です。豚肉を甘辛く煮たものです。

旨かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

城-JYO-@モザイクボックス(川西能勢口)

1211241_1

たかちのラガーシャツを買いに川西能勢口にあるモザイクボックスに行ってきました。

モザイクボックスの地下1階にある城-JYO-でご飯を食べることに。

1211241_2_1024x768

ちょうど昼下がり。店内にはモザイクボックスのどこかのお店の店員さんと思しき方が遅めのランチ中でした。

1211242_1024x768

鶴ばばは、玉子丼です。薄味でしたがおいしかったそうです。

珍しく完食してました。

1211243_1_1024x768_2

かぱちは、カツカレーセットです。

お腹が空いていたのでしょう。結構ガッツリ系を選んでました。

1211243_2_1024x768_2

おそばは冷たいのをチョイス。まぁまぁ旨し。

1211243_3_1024x768_2

カレーがレトルトっぽかったのが残念・・・

1211244_1_1024x768

しかし、『うどん一品 城』という店名なのに、かぱちも鶴ばばもなぜうどんを頼まないのでしょうか?

たかちは王道の『カレーうどんセット』を注文。

カレーうどんと白いご飯とサラダと漬物がセットになっています。

1211244_2_1024x768

カレーうどんに期待が高まりましたが、うどん一品のお店が出すうどんではありません。

コシがあるわけでもなく、極々普通のうどんでした。

1211244_3_1024x768

ちょっとがっかりしましたが、うどんを食べた後、残った汁の中に、白米をボチャンしましたよ。

とろみの付いたカレーとご飯のマッチングが最高です。

総合評価は・・・☆1つ半でした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かすうどん@うどん道場

121014

先日、杭全にある『うどん道場』に行ってきました。

かすうどんをこのお店で食べてから、非常にかすうどんのファンになってしまいました。

121014_1

この日も満席で、少しだけお待ちでした。

121014_2

ここは唐辛子にも凝っていて、『一味』『七味』『黒七味』と3種類あります。

たかちは珍しい『黒七味』でいただきます。

121014_3

今日は、かすうどんのかす二盛りにしました。

かぱちも鶴ばばも同じものを頼みました。

121014_4

うどん道場はうどんが透き通ったコシのあるシコシコ麺なんです。

このうどんがまず旨し!

121014_5

続いてこの『かす』が旨し!

『かす』とは、牛の内臓をカラカラに素揚げしたものです。

それを細かく切ってうどん汁で少し煮込んで味を染み込ませたものです。

トロッとしていておいしいし、かす独特の香りも抑えられています。

121014_6

この日も完食です。

汁もとってもおいしいので、是非とも足を運んでみるべし!!!

うどん道場のHP

http://www.udondoujou.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

揖保乃糸そうめんの里@たつの

121007

たつのはそうめんの里でもあります。

有名な『揖保乃糸』の生産地です。

121007_1

そんなわけで『揖保乃糸そうめんの里』に行ってきました。

121007_2

入口には、いきなりそうめんが。。。

121007_2_2

リアルな蝋人形で製造工程がわかるようになっています。

121007_3

まずは小麦粉と水を練って大きな板状にして、それを切って棒状にしていきます。

121007_4

それをどんどん細くしていきます。

121007_5

さらに細くした後、2本の棒に引っ掛けていきます。

121007_6

その棒を引っ張りながら延ばしていきます。

121007_7

どんどん延ばしていって、あの細いそうめんが出来上がるのだそうです。

121007_8

そうめんに『等級』があることを始めて知りました。

121007_9

製造工場では、日曜日でしたが職員の方が、多分観光用だとは思いますが、箱詰め作業をしていました。

121007_10

資料館では1日に何回かそうめんの延ばし作業の実演をやっていて、ちょうど見ることができました。

コンパニオンさんの説明とともに、係りの方が伸ばしていきます。

121007_1_3

これでも延ばしたんです。でも、うどんのように太いです。

121007_2_4

それをどんどん延ばしていきます。

121007_3_2

麺じたいがくっついているので、引き剥がしながら伸ばしていきます。

121007_5_2

手つきがさすがに鮮やかです。

121007_6_2

ちゃちゃっと延ばしてしまいました。

湿度や気温の違いによっても延ばし方が違うそうです。

121007_7_2

で、30センチくらいだったものが2メートル近くになりました。

121007_11

実演を見た後、試食室でそうめんを試食させてもらうことに。

121007_1_4

めんつゆに少量のそうめんを入れてくれます。

121007_2_6

普通のそうめんなんですが、ここで食べるととてもおいしく感じてしまいます。

めんつゆは少し甘めでした。

121007_2_7

売店コーナーなども当然あり、等級の違うそうめんが購入できます。

121007_12

やっぱり特級を買うことに。5束と汁もついたものが750円で販売されていたので、購入しました。

お家でそうめんを作って食べましょう!

揖保乃糸資料館そうめんの里のHP

http://www.ibonoito.or.jp/soumennosato/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鴨汁うどん&そば@菖蒲グリーンセンター

120812

埼玉は梨の産地として有名です。

ぴょろん太くんが梨好きなので、菖蒲にあるグリーンセンターに行ってきました。

お盆中と言うこともあり、早々と本日販売分は完売であり、買って帰ることはできませんでした。

120812_1

せっかく菖蒲まで来たのだからと言うことで、久しぶりに関東のそば・うどんを食べることにしました。

大阪に住んで1年が過ぎていますので、東西の味覚比較で対象となるそば・うどんで自分の味覚の変化を感じてみましょう。

120812_2

鶴ばばは天ぷらそばです。

明らかに汁の色が黒いです。

あれだけ醤油っ食いの鶴ばばが、『塩っぱいだけでダシが効いていなくておいしくない』とのことで、半分以上残してしまいました。

たかち的には、これぞ関東のそば汁の色。

しかし食べてみると、確かにダシの味が感じられません。

120812_3

かぱちは、鴨汁そばの大盛りを注文。

やはり鴨汁の色が黒いですね。

120812_1_2

そばがおいしかったです。

そばだけを比べると、東日本の方がおいしく食べさせるお店が若干多いような気がします。

120812_4

で、たかちは『鴨汁うどん』にしました。

120812_1_3

これぞ『武蔵野うどん』です。

太いながら、讃岐のような強烈なコシはないうどんです。

田舎うどんです。色も真っ白ではなく、灰色がかった白ってな感じです。

120812_2_2

この鴨汁ですが、鴨から出る脂も汁と一緒になり、コクが出ておいしかったはずなのですが、この日食べた鴨汁は、醤油が勝っていたように感じます。

120812_3_2

うどんはおいしかったです。

大阪に来て1年。味覚も大阪になってきたのでしょうか?

今回、埼玉に戻ったら食べたいものが2つありました。

1つがカツ丼です。玉子でとじたカツ丼です。大阪出身の方が、『丼ものは関東行ったときには食べませんわ。しょっぱくて食べられまへんわ。』と仰るのですが、たかち的には関西で食べるカツ丼は味にパンチがなくて物足りなく感じてしまうのです。

折角関東に戻ったのだから、食べようと思っていました。

それともう一つ、『きつねどん兵衛』を関東で買って来ようと思ってました。

どん兵衛も東西で粉末スープの味を変えていると聞きます。是非関東の黒い汁のどん兵衛を1ケースくらい買ってこようと思ってました。

結局、カツ丼も食べられず、どん兵衛は荷物が一杯で車に積めずでした。

カツ丼は自宅で作ることにして、どん兵衛は関東に戻って年越しそばならぬ、年越しうどんにするとしますか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田螺@北はりまエコミュージアム

120805_4

ドライブがてら寄ってみた『道の駅 北はりまエコミュージアム』。

道の駅直売所では欲しいものもなく、さらに先に行こうかと思ったのですが、お腹もすいたので、この田螺といううどん屋さんでランチとすることに。

120805_1_3

結構新しい感じのお店です。

120805_2_3

うどん屋さんなのに、どこかカントリー風です。

120805_4_2

店内もこんな感じ、店主と店主の奥さんの好みを巧みに取り入れているのでしょうか?

大きいラジコンとかポケバイなんかも店内にありましたよ。

120805_6

たかちは『へそうどん』なるものを頂くことに。

120805_8

まずは鶴ばばです。

天ざるうどんです。

120805_9

天ぷらは別盛りです。

家庭風の天ぷらがいいです。

120805_7_2

たかちとかぱちは『へそうどん』です。

通常は暖かいうどんらしいのですが、冷やしにしてくれました。

とろろ、梅干し、お餅、わかめ、肉、しいたけがトッピングされていて、色々な味が楽しめてよかったです。

120805_10

うどんもシコシコしていました。

偶然入って食べたお店でしたが、とてもおいしく満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第24回美浜 五木ひろしマラソン大会その2@丹生

1205136

ここから見た方は、その1を見てからの方がわかり易いです。

その1はコチラ

http://takapachi.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/24-1-f2b6.html

さぁ、9時半過ぎにマラソンがスタートしました。

表彰式は12時過ぎからで、その後が本日のメインイベントである『五木ひろしミニコンサート』です。

1205136_1

それまでの間ヒマです。

しかし、会場には美浜町の特産品やおみやげ物を販売するお店が建ち並んでいます。

1205136_2

ご当地グルメなんかもありそうですねぇ・・・

やきとりののぼりと共に、鶏肉を焼いてる匂いがなんとも言えません。

そー言えば、朝から何も食べてないかも・・・

1205136_3

快晴とまではいきませんが、晴れているので、日差しが強いです。

お陰さまで、たかちは真っ黒に日焼けしてしまいました(^^;

1205136_4

で、まずは『焼きそば』400円です。

お肉もちゃんと入っていて、麺にソースがよく染みこんでいておいしかったです。

かぱちも鶴ばばもあんまり食べなかったので、たかちが殆ど一人で食べましたよ。

1205136_5

『きつねうどん』が1杯300円で販売されています。

1205136_6

地元の方が作っていらっしゃるので、殆ど原価で販売しているのでしょうね。

1205136_7

どうです?関西風のだしで、お揚げが隠れてしまっているくらい、刻んだ青ネギを乗せてくれました。

七味多めで頂きましたが、このだしの味に慣れてしまうと、関東のだし汁が飲めなくなってしまうのではないかと思えてきたほど、おいしいんですよねぇ・・・

1205136_8

さっきのやきとり屋さんのところにも立ち寄りました。

1205136_9

結構な人気で、まだマラソン大会が始まったばかりなのに、結構並んでました。

ランナーが走り終えた頃には、2~30人も並ぶほどの大盛況でした。

1205136_10

炭火ではないのですが、鉄板で焼いてます。

塩とタレが選べる本格派です。

1205136_12

これがやきとりで、この大きさ(普通の2倍くらいの大きさです)で1本100円です。

適当に塩を振っているように見えたのですが、塩加減も絶妙でした。

これなら売れますよね。

1205136_13

となりで買った『コロッケ』です。こちらも1枚100円です。

このコロッケがまたバカ旨!!!

お肉のミンチがたくさん入っていました。ほんのり甘みが付いたじゃがいもとの相性も抜群で、ソースなしでも食べられるよう、濃いめの味付けになっていました。

1205136_11

そして、かぱちがずーっと食べたいといっていた『牛串』です。

1本400円ですが、お肉が大きいんです。

ヘタすりゃあステーキくらいのサイズなんですよ。

ミディアムレアーくらいのたかち好みの焼き加減で、塩加減、ジューシーさと言い、100点満点に近かったです。

コロッケは2つ買ったので、締めて1,400円で、超お腹いっぱいになっちゃいました。

お腹はいっぱいになるわ、睡眠不足だわで、ますます眠たくなってしまいます。

1205135

車からディレクターズチェアを持ち出してボーッとしていると、美浜町のマスコットキャラクターである『へしこちゃん』がいました。

1205135_1

しばらくすると、大会スタッフの女性3人でピンクの大きな布袋を持ち去るところでした。

実は、この中身は『へしこちゃん』らしいです。

脱皮したへしこちゃん・・・

いよいよ次回は『五木ひろしのミニコンサート』です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そばの館@道の駅いながわ

120331

ある日曜の午後、お家にいて、グダグダしているのも何なので、思い切って出かけることに。

で、たどり着いたのが『道の駅いながわ』でした。

マスコットの『いなぼう』が出迎えてくれました。

120331_1

今朝は、朝ごはんとも昼ごはんともつかないモーニング(ブランチ?)を食べたので、何となく小腹が空きました。

そしたら『そばの館』がありましたので、久しぶりにそばを食べることに。

120331_3

昼下がりのこの時間、お客さんもまばら。

でも2卓、3卓は埋まっていて、途切れることはありません。

しかし、大阪に来て、殆どがうどんでしたが、そばが売りなんて珍しいです。

120331_4

かぱちが頼んだ『おろしそば』です。

とにかく大根が甘かったです。

120331_5

鶴ばばは、『たぬきそば』です。

噂に聞いていた『たぬきそば』です。

関東では『たぬき』と言えば『天かす』入りです。

だから、たぬきそばもたぬきうどんもあります。

しかし、関西で『たぬきそば』と言えば、『きつねうどん』のそばバージョンとのこと。

と、言うことは、『きつねそば』と『たぬきうどん』は存在しない事になりますねぇ・・・

120331_6

この日は寒かったので、迷った挙句、たかちは『ざるそば』にしました。

そばはコシがあっておいしいです。

ただし、わさびがあのりよいものではなく、ただただ『辛い!』。

それと、タレがどうしても関西は甘いんです。

関東ではもっと塩辛いタレなんです。

あと、もちろん『そば湯』なんて出てきませんでしたよ。

郷に入らば郷に従えですね。おいしく頂きました。

道の駅いながわのHP

http://www.eonet.ne.jp/~eki-inagawa/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かすうどん@KASUYA藤井寺本店

120108_kasuya

先日、藤井寺にある『加寿屋 藤井寺本店』に行ってきました。

天王寺近くの杭全にある『うどん道場』でかすうどんを食べてから、たかちもかぱちも鶴ばばも、かすうどんの大ファンになってしまいました。

この日も、午後から『かすうどん』を食べに行こうツアーに出かけたわけです。

120108_kasuya_2

駐車場に車を止めてるうちに、かぱちがお店に入ったのが良かったです。

たかちがお店の前に行くと、5人以上お待ち状態でした。

でも、待たずに店内へ・・・

120108_kasuya_5

いろんなうどんがありますが、やはり『かすうどん』でしょう!

120108_kasuya_6

ジャジャーン!かすうどんのかす特盛りです。

前回は、少しかすの量が物足りなかったので、今回は、大盛りを通り越して『特盛り』にしました。

120108_kasuya_7

うどん自体は、極々普通のうどんですねぇ。食べた感じも普通です。

うどんは、断然うどん道場に軍配が上がります。

120108_kasuya_8

かすは、比較的大きめの物が入ってまして、食べ応えアリです。

でも、特盛りにすると、油っぽくなりすぎる気がしました。

『過ぎたるは及ばざるが如し』ですかね。

120108_kasuya_9

しかし、関西のうどんは、汁まで飲み干せますねぇ・・・

120108_kasuya_10

総合的には、うどん道場かな?

今度は、うどん道場で『かす2盛り』にチャレンジだぁ~!

かすうどんKASUYAのHP

http://www.aburakasu.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

あんみつ | いか焼き | いがまんじゅう | うどん・そば | うなぎ | おでん | おにぎり | おみやげ | お刺身 | お好み焼き | お弁当 | お花見 | お茶漬け | お菓子 | お酒・飲料 | お鍋 | かき氷 | かりんとう | かりんとうまんじゅう | くず餅 | しゅうまい | その他 | その他スイーツ | たい焼き | たこ焼き | だんご | とんかつ | どら焼き | ぬいぐるみ | はちみつ | まんじゅう | もつ煮 | やき豚 | ゆべし | わらび餅 | アウトレット | アーカイブス | カキ料理 | カステラ | カレー・シチュー他洋食 | キャラクター | ケーキ | コストコ | コーヒー | シュークリーム | ステーキ・ハンバーグ | スーパー | ソフトクリーム・アイスクリーム | チョコレート | チーズ | テーマパーク | デリカテッセン | ドライブ | ドーナツ | ハンバーガー | バイキング | バーベキュー | バームクーヘン | パスタ | パン | ピザ | ファミレス | ファーストフード | フルーツ | プリン | ラスク | ランチ | ラーメン | レモン牛乳 | ロールケーキ | ワイン | 中華料理 | 串かつ | 丼物 | 二郎系 | 五木ひろし | 京都 | 佃煮 | 味覚狩り | 和菓子屋 | 和食・懐石 | 四国 | 四国銘菓 | 夜景・ライトアップ | 大学芋 | 大福 | 天ぷら | 奈良 | 宅配 | 寄席 | 寿司 | 居酒屋・バー | 御朱印 | 惣菜 | 手づくり | 摂津三十三所観音霊場 | 散歩・ハイキング | 旅行 | 最中 | 松茸 | 水ようかん | 海産物 | 温泉 | 漬物 | 焼きそば | 焼きとり系 | 焼きまんじゅう | 焼き芋 | 焼肉 | 煎餅 | 牛たん | 生クリーム大福 | 神社・仏閣 | 紅葉 | 羊羹 | | 花火大会 | 芸術 | 西国三十三所観音霊場 | 調味料 | 讃岐うどん | 豆腐 | 豚まん | 遊覧船 | 道の駅・直売所 | 釣り・潮干狩り | 釣果で料理 | 鉄道 | 飛行機 | 餃子 | B-6君 | B級グルメ