寿司

柿の葉ずし@なかむらの柿の葉ずし本舗粉河店

121125

粉河寺に行ったとき、近くに柿の葉ずし本舗の直売所があったので、帰ってから晩ごはんを作るのも面倒なので買って帰ることにしました。

121125_1

『なかむらの柿の葉ずし本舗』というらしいです。

どのお店が一番店なんでしょうかねぇ・・・

121125_2

でも、どこのお店も、そこそこ高級感溢れる店舗なんですよねぇ。

121125_3

で、結構いいお値段したりします。

たかちは10個入りをお願いしました。

受注生産なので、注文を受けると中の厨房で作ってくれます。

小僧寿しとかと一緒ですねぇ(^^;

121125_4

ちゃんと包装してくれます。

121125_5

箱も立派です。

でも、贈答品にしようとは思いません。

自家用ならこんなに立派な箱入りじゃなくてもいいと思いますがねぇ。

121125_7

柿の葉には殺菌作用だか防菌作用があるらしいです。

昔の人の知恵ってすごいですよねぇ。

生活の知恵なんでしょうねぇ。

121125_8

早速、柿の葉をむいてみました。

もう少しサバは厚切りでもいいと思ってしまうのはたかちだけ?

121125_9

でも食べちゃあおいしいですよねぇ。

かぱちもたかちも大好きです。

でも結構高いから、そんなには買えませんが・・・

なかむらの柿の葉ずし本舗(ぐるめぱど)

http://gpado.jp/kansai/wakayama/30208/103/3701-19000677-000/shop_top/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スシロー@箕面石丸店

121013

先日、3人でランチしよーっ!

てことになり、何食べようか話し合っていたら、鶴ばばが『お寿司が食べたい』というもんで、そんじゃあこの前はかっぱ寿司に行ったから、その日はスシローにしました。

少しランチ時を外したつもりでしたが、少しお待ちの状態です。

121013_1

15分くらい待ったのち、テーブル席に案内されました。

戦闘開始です。

121013_2

正統派ネタの多いかっぱ寿司に比べて、創作系のネタが食べられるスシローが最近好きです。

121013_3

お腹が減っていたので、流れていた鉄火巻きを取りました(^^;

121013_4

鉄火巻きを食べてる間に、だし巻き玉子を注文。

関東は甘いだけの厚焼きたまごが多いですが、関西はだし巻きですよね。

だし巻きが大好きです。

121013_5

かぱちが注文したのは『炙りトロサーモン』です。

かぱちは本当にサーモン好きです。

121013_6

言いだしっぺの鶴ばばは、何回かご紹介しましたが、生物がダメなんです(『せいぶつ』じゃなくて『なまもの』と読んでね)。

なので『豚角煮』です。おいしかったみたいです。

121013_7

かぱちの大好物第二弾『えびアボカド』です。

たかちもたまに食べますが、この日はパス。

121013_8

その代わりたかちは『さんま香味にぎり』を注文。

さんまを炙って香味油をかけてあります。

121013_9

たかちとかぱちで1個ずつ食べた『つぶ貝』です。

このツヤは素晴らしいですね。

121013_10

これも半分こした『えんがわ』です。

121013_11

たかちは『まぐろ』を注文。しかし、筋っぽいところだったので、ちょっとガッカリ・・・

121013_12

煮あなごもたかち。

ここのあなごは少しクセのあるあなごでした。

好き嫌い分かれるかも・・・

121013_13

ウニ軍艦はたかちの大好物で、この日は2皿食べちゃいました。

121013_14

鶴ばばの『ツナサラダ』です。

たかちは絶対に食べないネタです。

121013_15

これも鶴ばば。茶碗蒸し大好き人間ですから!

121013_16

インドマグロのすきみです。

手巻寿司風にくるんでたべるんです。まぐろ自体はおいしかったのですが、トッピングされていた半熟卵はNGだと思います。

121013_17

かぱちが頼んだ『赤エビの塩レモン』です。

これも気持ち炙ってありました。

甘くておいしいと、かぱちが絶賛していました。

121013_18

さっきのまぐろは残念な結果に終わったので、『メバチまぐろの上赤身』でリベンジ。

こっちはおいしかったですよ。

121013_19

これも定番のいくら軍艦です。普通に旨し。

121013_20

まぐろのトリを取るのは『中トロ』です。やっぱり1貫だけはあります。

うんまかったぁ~!

121013_21

大トリは『〆サバ』でした。

お腹がいっぱいじゃなければ、もう1皿〆サバが食べたかったです。

お勘定は鶴ばばと言うことで・・・

ごちそうさまでした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さんま寿司@ほんまもんふるさと産地直売所

120715ja

みなべインターからすぐの所に『ほんまもんふるさと産地直売所』があったので、立ち寄ってみました。

120715

るすと、『さんま寿司』が1本290円で販売されていたので、お家に買って帰りました。

120715_1

さんまの産地じゃないのに、なんでさんま寿司なんでしょう?

120715_2

酢で〆たさんまの棒寿司です。

関西風の少し甘めのシャリに酢で〆たさんまが1匹乗っかってます。

夏場のこの時期は、どうしても傷み易い関係からか、さんまがとても塩っぱかったです。

でも、この手のお寿司って本当においしいですね。

さんまのお寿司は、伊豆の河津で食べたのが一番おいしかったですが、塩気が少なければここのお寿司もかなりおいしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かっぱ寿司@守口店

120121

先週の土曜日に、かっぱ寿司の守口店に行ってきました。

120121_1

昼下がりの時間帯と言うこともあって、お客さんはまばらでした。

120121_2

回ってるお寿司もまばらでした。

でも、この方がいいかも。。。

なぜかと言うと、オーダーシステムがこれだけ発達した中、まわっているお寿司を選ぶ人は少ないと思います。

実際に回っているお寿司は、ネタが乾ききってしまっているものが大半で、とても取って食べる気に離れませんでした。

ここまでオーダーシステムが発達したんだから、流さなくてもいいような気がします。

120121_3

と言うわけで、たかちたちもタッチ画面でオーダーしました。

守口店は特急レーンがあるお店なので、新幹線が運んできてくれます。

120121_4

まずは、エビアボガドとマグロアボガドとつぶ貝です。

つぶ貝はコリコリしていて美味しかったです。

120121_5

鶴ばばは、生ものが食べられないので(でも、回転寿司が好きなんですよねぇ・・・)、イカ天を注文。さらに醤油ではなく、『つめ』で食べます。

ある意味『ツウ』なのかも・・・?

120121_6

続いて、かぱちが『天然赤海老』、たかちが『マグロ』、ふたりで『イワシ』を頼みました。

大阪では、マグロよりもタイなどの白身の魚が好まれますよねぇ・・・

イワシは、脂が乗っていて、とても美味しかったので、後でもう1皿頼みました。

120121_8

『ウニ』と『とろたく』は、たかちのです。

左下の軍艦は『すき焼き』みたいなのです。名前忘れましたが、牛丼の具に黄味を乗っけたみたいな感じでした。

鶴ばばが1貫しか食べなかったので、たかちが食べるハメに・・・

さらに、『コーン』も1貫しか食べなかったので、泣く泣くたかちが1貫食べましたよ(T_T)

120121_7

鶴ばばシリーズ第二弾!『シーチキン軍艦』です。

食べずとも味がわかります。

120121_9

たかちが頼んだ『アナゴ』です。

アナゴのおいしいお寿司屋さんに行きたいなぁ・・・

120121_10

続いて二人で食べた『エンガワ』です。

いつ食べても旨いですなぁ・・・

120121_11

たかちが頼んだ『イクラ』ですが、数えるほどしかイクラが入っていなくてガッカリ・・・

120121_12

たかちが頼んだ『中トロ』です。1貫握りなので期待したのですが、普通の『マグロ』のネタを大きくしただけって感じでした。

もう少しオイリーな感じが欲しかったです。

120121_13

『ホタテ』、『〆サバ』、『甘エビ軍艦』です。

これも二人で1個ずつ食べましたよ。

120121_14

鶴ばばは『特選茶碗蒸し』を注文。鶴ばばの大好物なんです。

かっぱ寿司のHP

http://www.kappa-create.co.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きつねうどん@鶴さんうどん箕面店

111103_1

たかちの同期に『鶴ちゃん』がいます・・・

そんなことはどうでもいいのですが、先日箕面にある鶴さんうどんに行ってきました。

最近できて、ずっと気になっていました。

111103_2

店内は、半セルフサービスです。

メインのうどんはフルサービスで、サイドメニューはセルフサービスなんです。

111103_5

テーブルの調味料や薬味はこんな感じです。

111103_6

天かすもこんな感じ。

111103

セルフでおでんを3つ持ってきました。1つどれでも80円です。

111103_7

あと、バッテラも美味しそうだったので持ってきました。

111103_8

これは、ぼたもちです。

でも、『ぼたもち』は牡丹もちの略された呼び方です。

牡丹は春。だから、ぼたもちは春の呼び方です。

で、秋は『おはぎ』です。漢字を使うと『お萩』。

萩と言えば秋です。

111103_9

いよいよメインが来ました。鶴ばばは天ぷらうどんです。

エビ天が2本入って580円です。

さすがに冷凍食品のエビ天ですが、美味しそうでした。

111103_10

たかちは『きつねうどん』です。

111103_1_2

関東ではありえない『とろろ昆布』を入れました。

花鰹も絶対に入ってません。

ゴマをたっぷりいれちゃいました。

111103_2_2

うどんは、さほど固くもなく普通のうどんです。

111103_3_2

お揚げは甘くて美味しかったです。

特にかぱちはこのお店、気に入ったみたいです。

鶴さんうどん箕面店のHP(食べログ)

http://r.tabelog.com/osaka/A2706/A270603/27061352/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柿の葉寿司@平宗(ひらそう)

111023_5

芳庵で食べた『柿の葉寿司』がとても美味しかったので、これまた法隆寺近くの柿の葉寿司のお店『平宗』に立ち寄りました。

111023_1_4

綺麗な店内には、女性の店員さんがお二人いて、親切に商品説明をしてくれました。

やはり柿の葉寿司と言えば『サバ』です。

111023_2_3

この平宗では、サバの他にサーモンもあります。

さらにこの時期限定の『さんま』も発売されていたので、1箱で3つの味が楽しめる商品にしました。

111023_3_2

全部で7個入ってます。当然のことながら、全て柿の葉に包まれているので、何となく『ロシアンルーレット』的な感覚です。

何が出るかな?何が出るかな?

111023_4_2

1つずつ柿の葉を剥いてみました。

薄~いサバとサーモンとさんまです。

特に限定商品のさんまは、シャリにユズが入っているので、風味がとても良かったです。

柿の葉寿司・・・かなり旨し

平宗のHP

http://www.kakinoha.co.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きつねうどん@茶店芳庵

111023

事の外、法隆寺を楽しんだ後、お腹も空いたので、お昼ごはんを食べることに・・・

法隆寺南大門近くの『茶店芳庵』に立ち寄りました。

111023_1

たかちたちが入店したときは、結構お客さんがいましたが、食べ終わる頃には殆どいなくなりました。

111023_2

鶴ばばは、『きつねそば』です。なんでうどん文化の土地にいるのにそばなの?

汁の色は、関東ほど黒くないものの、関西のお汁の色に比べて黒いです。

中間と言うことで『名古屋色』とでも言いましょうか・・・

111023_3

かばちは『ざるそばセット』です。

本当にひねくれもんですねぇ。

しかし、かぱち曰く『柿の葉寿司』に惹かれてしまったとのこと。

111023_1_3

こちらがざるそばセットについてくる『柿の葉寿司』です。

柿の葉寿司と言えば『奈良の名物』です。

他にあんまり奈良土産って思い浮かびませんね・・・

111023_4

で、たかちは『きつねうどん』です。

おそばの汁より色が薄い感じがしますが、気のせいでしょうか?

111023_1_2

うどんは、普通の茹でうどんぽいです。

特にコシもなく・・・

111023_2_2

お揚げは甘く煮えてました。

やっぱり豪快に1枚乗っけて欲しいところです。

まぁ、普通かな?

芳庵のHP(食べログ)

http://r.tabelog.com/nara/A2902/A290203/29003251/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えび豆他@道の駅 湖北みずどりステーション

110918

道の駅『近江母の郷』を後にして、少し走ると、今度は道の駅『湖北みずどりステーション』がありました。

18時を少し回ったところだったので、もう閉店かなぁと思いながら駐車場に車を止めると、まだお店がやってました。

110918_1

大分、陽が落ちるのも早くなってきました。

110918_3

店内は、既に店じまいの感じです。

110918_1_2

彦根や道の駅に必ずあるのが、この『えび豆煮』です。

あんまり期待せずに買って来たのですが、これが大ヒット!

家々によって、味付けが異なるのでしょうが、このえび豆煮は、甘さ控えめで、少ししょっぱめに炊けていたのです。

桜海老だか、琵琶湖で取れる淡水系エビなのかわかりませんが、大豆と一緒に炊いています。

2日でなくなってしまいました。

今度、こっちの方へ行ったときには、また買って帰ろうと思います。

110918_6

次に、かぱちが冷蔵ケースから見つけてきたのが、『よもぎの生麩』です。

帰ってから、一口大に切って、わさび醤油で頂きましたが、少しざらついた食感でしたが、モチモチしていて、ほのかによもぎの香りもして、酒の肴にしました。

110918_1_3

さらに、たかちが買ってもらったのは、『ワカメの山椒煮』です。

昆布の山椒煮はあるけれど、ワカメは見た事がなかったので、買ってみました。

こちらは甘めでしたが、山椒がピリリと利いていておいしく頂きました。

ご飯が進んじゃいます。

110918_1_4

最後は、ちらし寿司です。

生ものが入っているでもなく、人参、グリンピース、錦糸玉子、みょうがの酢漬けのみじん切りと干ししいたけの煮たものが2切れのみで、見るからに貧相なんですが、定価250円の半額なので、帰りの車の中で食べるように買いました。

半額だったせいもありますが、貧相な具の割には、おいしかったです。

琵琶湖に面しているだけあってモロコ、あゆ、フナなどのお土産も多数ありました。

湖北みずどりステーションのHP

http://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/eki/s08_kohokumizudoristation/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がってん寿司@川鶴店

100924

久しぶりに、金夜のがってん寿司にかぱちと一緒に行ってきました。

110514_1

9時を回っていたので、お客さんも少なかったです。

しかし、ネタも少なくなっていました(^^;

110514_2

金曜日は、プレモルが半額です。290円はお得です。

かぱちとカンパ~イ!

110514_3

塩辛を頼みました。薄味でおいしかったです。

110514_5

北海の貝盛りを頼みましたが、すでに『やま』でしたので、こちらのホタテを切ってもらいました。

甘くておいしかったです。

110514_6

続いて、北海道の魚ということで、アブラカレイとオオカミウオも切ってもらいました。

普段は食べられないお魚です。

白身ですが、柔らかい魚でした。

110514_4

定番の〆サバです。ここから握ってもらいました。

110514_7

ほっけの押し寿司です。ほっけは一夜干しを焼いて食べますが、酢で締めてあるのでしょうが、生のほっけは初めてです。

若干クセがある魚なので、好き嫌いは分かれるところだと思います。

110514_8

塩いくらです。たかちはお代わりしてしまいました。

味付けいくらとはひと味違い、昔、父親が飲んで帰って来た時に持って帰った『お寿司の折り詰めに入っていたイクラの軍艦巻き』の味を思い出させるものでした。

110514_9

かぱちはサーモン好きですので、今日もサーモンを頼んでました。

110514_10

この辺りから、たかちはお酒に変えました。

吟醸武蔵というお酒です。

そんなに甘くなく、スッキリと飲めるお酒です。

110514_11

タコの子ポン酢を頼んでみました。プニュッとした食感です。味は・・・タレのポン酢味が強いかな?

110514_12

かぱちがかに味噌軍艦を頼みました。かに味噌はアタリハズレの差が大きいですが、さすが、がってん寿司です。普通においしかったです。

110514_13

続いて、カレイのエンガワです。

脂が乗っていておいしかったです。

白髪ネギもアクセントになっていていいかも・・・

110514_14

マグロを頼みました。普通においしいです。

110514_15

段々いいマグロを食べましょう。

こちらが上マグロです。食べた感じ・・・普通のマグロと大差はないような・・・

110514_16

さすが中トロです。赤身とは色が違います。まぁまぁでした。しかし、以前食べたときの方が数段味が上でした。

110514_17

たかちは、巻物でパリパリトロタクを頼みました。うまか~!

110514_18

本日の締めはアナゴでした。

丸ごと1本のアナゴよりも、こっちの方が好きです。

たまーにやる、金夜の贅沢でした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚べい@川越的場店

110410

先日、ぴょろん太と一緒に早めの夕飯を食べにいってきました。

ぴょろん太くんのリクエストもあり、以前から気になっていた『魚べい』です。

110410_3

元気寿司系列なんですねぇ。

全品100円なので安心して食べられます。

110410_2

注文品は、レーン上部に設置された、専用レーンで供されます。

かっぱ寿司は新幹線ですが、ここ魚べいではレーシングカーです。

110410_4

まずは、〆サバです。たかち的にはイマイチでした。

何となく臭みがあった感じ。

110410_5

イワシですが、季節柄止むを得ないのでしょうが、脂の乗りがないような・・・

110410_6

さよりです。独特の釣り方で釣るんだよなぁ・・・

まぁまぁ旨し。

110410_7

えんがわは、どこへ行ってもまず間違いなし。

本日1皿目の当たり。

110410_8

あぶらカレイです。なかなか食べ応えアリ。

その名の通り、脂が乗っているような気がします。

110410_9

釜揚げさくらえびです。春ですねぇ。

生のさくらえびだったらもっといいのですが、100円じゃあ厳しいかな?

110410_10

ロコ貝です。聞き慣れない貝ですが、コリコリしている貝で、なかなかおいしかったですよ。

と言うか、クセがなさすぎかな?

110410_11

まぐろもまぁまぁでした。

110410_12

中トロは1貫なので、かなりの期待度だったのですが、赤身に毛が生えた程度の中トロで、残念でした。

110410_13

イクラ・・・スシローやかっぱに比べて、軍艦の仕上がりが丁寧な気がします。

イクラもほとんど間違いなしです。

110410_14

特筆はウニでした。

最近食べた100円均一の回転寿司では、一番だったと思います。

2回も食べました。

トロッとしていて、ウニ独特の味、香りが強かったです。

全体では、光物系が他店と比べて、イマイチのように感じました。

日によっても違う可能性もあるので、次回に期待ですね。

結構お店自体は気に入りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

あんみつ | いか焼き | いがまんじゅう | うどん・そば | うなぎ | おでん | おにぎり | おみやげ | お刺身 | お好み焼き | お弁当 | お花見 | お茶漬け | お菓子 | お酒・飲料 | お鍋 | かき氷 | かりんとう | かりんとうまんじゅう | くず餅 | しゅうまい | その他 | その他スイーツ | たい焼き | たこ焼き | だんご | とんかつ | どら焼き | ぬいぐるみ | はちみつ | まんじゅう | もつ煮 | やき豚 | ゆべし | わらび餅 | アウトレット | アーカイブス | カキ料理 | カステラ | カレー・シチュー他洋食 | キャラクター | ケーキ | コストコ | コーヒー | シュークリーム | ステーキ・ハンバーグ | スーパー | ソフトクリーム・アイスクリーム | チョコレート | チーズ | テーマパーク | デリカテッセン | ドライブ | ドーナツ | ハンバーガー | バイキング | バーベキュー | バームクーヘン | パスタ | パン | ピザ | ファミレス | ファーストフード | フルーツ | プリン | ラスク | ランチ | ラーメン | レモン牛乳 | ロールケーキ | ワイン | 中華料理 | 串かつ | 丼物 | 二郎系 | 五木ひろし | 京都 | 佃煮 | 味覚狩り | 和菓子屋 | 和食・懐石 | 四国 | 四国銘菓 | 夜景・ライトアップ | 大学芋 | 大福 | 天ぷら | 奈良 | 宅配 | 寄席 | 寿司 | 居酒屋・バー | 御朱印 | 惣菜 | 手づくり | 摂津三十三所観音霊場 | 散歩・ハイキング | 旅行 | 最中 | 松茸 | 水ようかん | 海産物 | 温泉 | 漬物 | 焼きそば | 焼きとり系 | 焼きまんじゅう | 焼き芋 | 焼肉 | 煎餅 | 牛たん | 生クリーム大福 | 神社・仏閣 | 紅葉 | 羊羹 | | 花火大会 | 芸術 | 西国三十三所観音霊場 | 調味料 | 讃岐うどん | 豆腐 | 豚まん | 遊覧船 | 道の駅・直売所 | 釣り・潮干狩り | 釣果で料理 | 鉄道 | 飛行機 | 餃子 | B-6君 | B級グルメ