お弁当

天丼@ほっかほっか亭

130114_6

近くのほっかほっか亭に始めて電話注文をしました。

宅配店なのですが、配達してくれるまで1時間くらいかかるとのことだったので、お店に取りに行くことにしました。

15分くらいで出来上がるそうです。

130114_1_2

この天丼、今ほっかほっか亭でキャンペーン中で、1人前330円なんです!

えび天、いか天、鶏天、玉ねぎ天、かぼちゃ天が入ってます。

130114_2_2

その他特筆なのは『丼つゆが別添』であることです。

130114_3_2

自分の好みでかける事ができます。

初めてです。

130114_4_2

玉ねぎは、かき揚げタイプではなく、デカイ玉ねぎでした。

コスパは高いと思いますが、丼つゆが甘すぎると思います。

これも関西風?

ほっかほっか亭(ハークスレイ)のHP

http://www.hurxley.co.jp/hokka/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなごめし弁当@うえの

1204289

平和公園のベンチで食べるように、宮島口のうえので『あなごめし弁当』を購入しました。

1204289_1

さすが明治34年創業の老舗です。112年の歴史があります。

1204289_2

こちらは店内で食べる方の入口です。

1204289_3

ジャ~ン!これがあなごめしの弁当です。

1折1,470円もしますが、食べずに後悔するよりは食べて後悔すべし!

1204289_4

包み紙がとってもレトロです。

100年前にタイムスリップしたみたいです。

1204289_5

うぉ~っ!旨そうです。

上に乗っているあなごに照りはありません。どちらかと言えばパサッとしている感じです。

この弁当の折がいいです。本物の木でできています。

1204289_6

ちなみにたかちの弁当の包み紙は、安芸の宮島、厳島神社の大鳥居でした。

これも趣があっていとおかし・・・

1204289_8

あなごはこんな感じです。

関東のうなぎのように蒸したりせず、そのまま焼いているのだと思われ、身はしっかりとしています。

関西のこの手の物は、関東に比べて甘みが強かったりしますが、このあなごめしに限っては、サッパリしています。

むしろ塩っぱい感じさえするほどです。

1204289_9

特筆は、あなごの下のご飯です。

多分あなごのアラとかで取ったダシでご飯を炊いているのではないでしょうか?

それと、あなごから染み出たあなごの旨みがご飯に移っていて、何とも言えないお味です。

冷めているのにとてもおいしかったです。

あなご嫌いでなければ、高いけれど、一度は食べてみるべきです。

この『あなごめし』が今回の広島旅行の中で、伝統的な広島の味を堪能した唯一の食べ物だったかも知れません。

うえののHP

http://www.anagomeshi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの出張@松本

110427257 

先日、久しぶりに松本へ出張して来ました。

現地に9時15分に入るためには、前泊しなければなりません。

新宿19時発のあずさに乗り込みました。

110427 

会社を出る時間が押してしまい、あずさの出発ホームには5分前に到着。

ゆっくりお弁当やお酒やつまみを選ぶ暇もなく、速攻買いであずさに乗り込みました。

110427_2 

3時間近い乗車時間でしたので、ビール500缶2本と車内販売の真澄のカップ酒1本を飲みました。

途中、前を行く貨物列車に不具合があり、40分近くも遅れ、松本駅に到着したのは、22時半を回っていました。

1104271 

新宿駅を出た辺りから降り始めた雨は、松本でも降っていて、雨に濡れながら、本日の宿となる『リッチモンドホテル松本』にチェックイン。

ツインのシングルユースだったので、ゆったり部屋を使うことができました。

110428 

翌朝、7時半にホテルを出て、散策に向かいました。

110428_3 

日本の名城の1つである『松本城』を見るためです。

さすがに立派です。

昨晩の雨が嘘の様に晴れ渡っていたので、空の色と城がマッチングしていました。

110428_4 

お城をグルッと一周してみました。

110428_5 

質実剛健そのもののお城ですが、ここ松本城は右下のところが朱塗りの手すりがあります。

ここは、徳川の将軍を迎えるために、わざわざ展望の間を作らせたものだとか。

瓦や壁などの維持、修繕も大変みたいです。

朝のひんやりした空気とともに、松本を少しだけ堪能しました。

110428_8 

ホテルに戻ってモーニングです。

110428_9 

今回、2人で出張していました。先に食べていた同僚が和風ハンバーグを食べていたので、つられてあっしも和風ハンバーグにしてしまいました。

110428_6 

さて、午前中の仕事が終わり、昼食となりました。

松本城門前の『そば処 やまが育蔵』で天ざるの特盛りを食べました。

1104281 

天ざるの特盛り2,200円を頂きました。

そばはまぁまぁでしたが、天ぷらは確実に衣まで冷凍のエビ天ぷらでした。

かなりガッカリしてしまいました。

110428115 

午後の仕事も終わり、お家に帰ります。

あずさで新宿へ行くより、一旦長野に行き、新幹線で大宮に行った方が早いので、まず長野に向かうことに。

生憎、特急しなのとの接続時間が悪く、普通列車で長野に向かっても、次の特急よりも早く長野に着くので、あっしは喜んでこの普通列車に乗り込みました。

110428_10 

あっしが何故喜んだかと言うと、途中に姨捨と言うところを通るのですが、ここには日本で数ヶ所しかない『スイッチバック』という線路があるからなんです。

非常に土地の高低差があるので、一気に登れない為に、引込み線みたいなところに一旦列車が入り、その後、バックして、また引込み線みたいなところに入り、再び前後逆になって進んでいきます。

言葉で説明するのは難しいので、よくわからないかなぁ・・・?

20110428 

このスイッチバックは、普通列車のみが行うんです。

特急列車は、馬力のある車両を使っているので、スイッチバックしなくても峠の昇り降りができるのです。

しかし、なかなかこの区間を普通電車で通過することがないので、貴重な体験をしました。

姨捨のスイッチバックからは、眼下に街並みを見ることができます。

夜景がきれいでしょうねぇ・・・

110428_11 

夕暮れ迫る長野から、あさま号に乗り換えて大宮を目指します。

乗り継ぎ時間もさほど長くなく、ビールとツマミを買って、ゆったりとシートに身体を沈めました。

110428_12 

大宮ではダッシュで埼京線の地下ホームに移動し、川越行きに乗り込みました。

長い1.5日の出張が終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のり弁@ほっともっと

110403

先日、久しぶりに『ほか弁』が食べたくなり、ほっともっとへ。

しかし、ほっともっとって、結構お客さん入ってますよねぇ。

110403_2

20分くらい待って、できたお弁当をお家に持ち帰りました。

ジャーン!久しぶりですねぇ・・・のり弁。

290円なんですねぇ。安いよなぁ・・・

今日はノリの下にあるかつお節と白身魚のフライが食べたくてチョイスしました。

結構、学生時代御世話になったよなぁ。

110403_4

サイドメニューとして『手羽から揚げのタレ』も購入しました。

おいしいけど、店頭での写真との落差が・・・

110403_5

たかちの大好きな『フライドポテト』です。

このマックタイプのがいいんです。

これより太くても、皮がついててもダメ。

これにケチャップをドバーッてかけて食べるのが好きです。

てな訳で、待つことさえ厭わなければ、ほか弁もいいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デパ地下@東武百貨店池袋店

110217

先日の帰宅途中、東武のデパ地下で買い物をして帰りました。

110217_1

まずは、知床ちらしです。通常価格は1,500円なんですが、20時過ぎだったので1,000になっていました。

一度通り過ぎたのですが、どうしてもウニが食べたくて、思わず買ってしまいました。

ウニは蒸しウニでしたが、おいしかったです。

その他、イクラもサケのイクラで、ネットリとしていて旨し。

カニも大きくて食べ応えがありました。

千円ならお買い得です。

110217_1_2

続いて串の家の串揚げです。やはりこの時間200円引きで販売していました。

元値が1,260円でしたが、210円引きの1,050円でした。

最初迷いましたが、買ってみました。

110217_2_2

10本入ってました。

カニ爪、エビ、イカなどの魚介類、ポークロール、ピーマンの肉詰めなどの肉類、かぼちゃ、長いも、レンコンなどの野菜類にうずらの卵などでした。

コストパフォーマンスから言うと・・・?でした。

110217w_1

かぱちが、近所のスーパーで、ダブルマーボー丼を買ってきてくれました。

麻婆豆腐と肉入り麻婆茄子で、二つの味を楽しめました。

しかし、あんまり辛くなかったので、ラー油をバシバシ入れて食べました。

結構おいしかったです。

11021218

本格焼酎に夢ひらりという銘柄があります。

麦は昔からあったのですが、最近芋も出たようです。

麦は福徳長酒類が製造していましたが、この芋は小正醸造が製造しているようです。

この時期、お湯割りにして飲むのですが、5対5がたかちは好きです。

芋臭さはマイルドです。芋焼酎初心者や芋はあんまり好きではない人にも飲みやすいかも。

クセがないので、逆に『芋臭くないと・・・』という人には物足りないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やき豚弁当@佃たかさご

110129

実は、たかちは以前、月島に会社があったので、ランチには、ここのお弁当を食べていました。

110129_1

『肉のたかさご』という名前で、特に焼き豚では、結構有名なお店です。

芸能人御用達で、和田アキ子もここの焼き豚が好きなんですって。

110129_5

で、今回ご紹介するので、何種類かあるお弁当の中でもイチオシの『やき豚弁当』です。

たかちがよく食べていた頃は、1つ550円でしたが、諸物価高騰の折、1つ600円になっていました。

110129_6

内容は至ってシンプル。ご飯の上に、薄切りの焼き豚が3枚と細かく切った焼き豚がトッピングされています。

その他、大根のナムル(甘酸っぱくてピリ辛)と紅しょうが、ねりからしもついています。

110129_7

この外観からだと『大したことないじゃん!』って思うと思います。

実際にたかちも、食べるまではそう思っていました。

しかし、ご飯の中にも焼き豚がゴロゴロ入っていて、とにかく旨いんです!!!

絶対に一度は食してみるべし!

110129_2

もちろん、焼き豚自体もオススメです。

1本買いすると3千円前後からあります。

今回は、お金をケチッて、スライスされた真空パックのものを買いました。

これでも1,500円位するんですよ。

110129_3

でも、タレがしみこみすぎて、焼き豚本来の味と香りがタレの味で消されてしまっていました。

110129_4

もちろん食べてはおいしいのですが、1本買いして、切ったそばから、好みの量のタレをかけて食べた方がよいです。

やき豚については、年末後半は、整理券がないと買えないくらいの人気になります。

あと、日曜日は定休なのでご用心を。

もちろんお肉屋さんが本業なので、お肉もいいものが揃います。

その他コロッケ等の惣菜も豊富にあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

250円弁当@榛名パワーセンター

去年のネタからいきます。

101212

12月中旬、おおみやへかりんとうまんじゅうを買いに行った帰りに寄ったのが、榛名パワーセンターでした。

以前にもタネなし柿が8個500円で買ったことがあり、はまれば激安な商品に出会えるスーパーです。

101212_3

今回も紹介したいのが『お弁当』です。

これは『デミグラスハンバーグ弁当』です。

101212_4

これが『鶏天弁当』です。鶏肉の天ぷらがメインのお弁当です。

101212_1_2

最後は、たかちが食べた『焼肉弁当』です。

メインとポテトサラダとおしんこだけのシンプルなお弁当ですが、一体幾らだと思いますか?

101212_5

なんと!250円なんです!

味もいいですよ。

高崎から国道406号線を安中方面に向かうことがあったら、是非立ち寄ってみてください。

特に、野菜、魚など生鮮食品が特筆物です。

101212_2

そんな中、今回、厚木のB級グルメでお馴染みの『シロコロホルモン』の類似商品があったので買ってみました。

101212_1

長ネギと炒めましたが、部位こそ違えど、こてっちゃんみたいな風味です。

もともとホルモン好きなのでOKでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

だんごの美好弁当編@鶴ヶ島

100410_1

先日、この界隈では人気店である『だんごの美好』に行ってみました。

このお店は、土日ともなるといつも混んでいます。

100410_2

今回は、お弁当を買ってみました。最初はカルビ弁当です。

甘辛のタレが絶妙で、ご飯に浸みていたりして、おいしかったです。

100410_2_2

次にご紹介するのは『ちどり弁当』です。

鶏肉の照り焼きをご飯の上に乗せてあります。砂糖控えめなので、サッパリ味でなかなかよろしいです。

100410_2_3

最後が『カクニ弁当』です。豚の角煮が3切れと、切れ端の肉なのかわかりませんが、細かい豚肉の甘辛煮がご飯の上に乗せてあります。

たかち的には、3種類の中ではNo.1でした。

どれも1つ380円と、とてもリーズナブル。お客さんでいつも賑わっているのも頷けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベイコックのお弁当

100128_2 先日、かぱちが夜お出かけだったので、たかちの晩ごはんは、久しぶりにベイコックのお弁当になりました。

今日は、『のりカラしゃけ弁当』です。

いつもの事ながら、すごいボリュームで、フタが半開き状態でした。

100128_1 このボリューム感が伝わらないといけないと思い、のっかっているおかずを全て取り除いてみました。

これだけ見ると、普通ののり弁ですよね。

確かに普通です。

100128_2_2 のっかっているおかずがこれだけあるんです。

鶏のから揚げが3つ。1個のサイズが大きいんです。

ちくわの磯辺揚げが2個と焼きシャケが1枚です。

結局、シャケは1枚、そっくり残してしまいました。

100128_4 これは、かぱちが煮ておいてくれたカボチャの煮物です。

たかちが薄味好みだと思っていて、薄味に煮てくれていましたが、甘辛い味付けが好きであることを知ったかぱちは、この日、甘辛く煮てくれました。

とってもおいしかったです。かぱちもこのくらいの味付けが好きだったみたいです。

とってもおいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほっともっとのお弁当

0912072 今日は、かぱちが午後のお仕事の後、夜はお出かけすることになったので、たかちの晩ごはんは、ほっともっとのお弁当でした。

シャケ弁当に単品でチキン南蛮を買ってきてくれました。

たかちのチキン南蛮好きを知ってのかぱちの思いやりです。

いつもやさしいかぱちに感謝です。

0912073 たまごとネギのお吸い物も作ってくれてあったので、大満足の晩ごはんでした。

でも、シャケとチキン南蛮は半分だけ食べました。

091205 たかちの最近のお気に入りは、キリンの『コクの時間』です。

第三ビールでありながら、その名の通りコクがあって、おいしいと思います。

かぱちがお出かけから戻ってきたので、結局残しておいたシャケとチキン南蛮がおつまみとなって、酒盛りが始まっちゃいました(^^;

ごちそうさまでした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

あんみつ | いか焼き | いがまんじゅう | うどん・そば | うなぎ | おでん | おにぎり | おみやげ | お刺身 | お好み焼き | お弁当 | お花見 | お茶漬け | お菓子 | お酒・飲料 | お鍋 | かき氷 | かりんとう | かりんとうまんじゅう | くず餅 | しゅうまい | その他 | その他スイーツ | たい焼き | たこ焼き | だんご | とんかつ | どら焼き | ぬいぐるみ | はちみつ | まんじゅう | もつ煮 | やき豚 | ゆべし | わらび餅 | アウトレット | アーカイブス | カキ料理 | カステラ | カレー・シチュー他洋食 | キャラクター | ケーキ | コストコ | コーヒー | シュークリーム | ステーキ・ハンバーグ | スーパー | ソフトクリーム・アイスクリーム | チョコレート | チーズ | テーマパーク | デリカテッセン | ドライブ | ドーナツ | ハンバーガー | バイキング | バーベキュー | バームクーヘン | パスタ | パン | ピザ | ファミレス | ファーストフード | フルーツ | プリン | ラスク | ランチ | ラーメン | レモン牛乳 | ロールケーキ | ワイン | 中華料理 | 串かつ | 丼物 | 二郎系 | 五木ひろし | 京都 | 佃煮 | 味覚狩り | 和菓子屋 | 和食・懐石 | 四国 | 四国銘菓 | 夜景・ライトアップ | 大学芋 | 大福 | 天ぷら | 奈良 | 宅配 | 寄席 | 寿司 | 居酒屋・バー | 御朱印 | 惣菜 | 手づくり | 摂津三十三所観音霊場 | 散歩・ハイキング | 旅行 | 最中 | 松茸 | 水ようかん | 海産物 | 温泉 | 漬物 | 焼きそば | 焼きとり系 | 焼きまんじゅう | 焼き芋 | 焼肉 | 煎餅 | 牛たん | 生クリーム大福 | 神社・仏閣 | 紅葉 | 羊羹 | | 花火大会 | 芸術 | 西国三十三所観音霊場 | 調味料 | 讃岐うどん | 豆腐 | 豚まん | 遊覧船 | 道の駅・直売所 | 釣り・潮干狩り | 釣果で料理 | 鉄道 | 飛行機 | 餃子 | B-6君 | B級グルメ