カキ料理

じゃこや@道の駅源平の里むれ

130330_1

高松に移住してすぐの頃、牟礼にある『道の駅 源平の里むれ』まで行ってきました。

130330_1_2

ちょうどお昼時でお腹も減ったので、何か食べることに・・・

そしたら、『じゃこや』という海鮮ものの定食屋さんがあったので入ってみました。

130330_2

ザ・めしややおくどさんみたいに、好きなおかずを自分で選んで、最後にご飯とみそ汁を頼んで会計をするという、セルフ方式というか、カフェテリア形式のお店です。
130330_3

会計を済ませてから、テーブルに着きます。

結構お客さんが来ていましたよ。

130330_4

お刺身だけでも何種類もあり、煮魚系、焼き魚系、フライ系、その他サイドディッシュ系もあり、ついつい色々と取ってしまって、割高になってしまいました。

130330_10

鶴ばばはこんな感じのセットになりました。


130330_11

たいらぎ貝のフライです。

ホタテフライに似ています。

たいらぎ貝が甘くておいしかったです。

130330_12

魚系が比較的苦手な鶴ばばは、結局この手の煮もの系に逃げます。

ただ、海鮮ものが売りのお店ですが、この様に魚系以外の小鉢なんかも充実していて、魚系が苦手な方も大丈夫です。

130330_13

切り干し大根もチョイス。

比較的あっさり炊けていて美味。

130330_14

かぱちはこんな感じのセットになりました。

130330_15

メインは『イワシの梅煮』です。

骨まで食べちゃいましたが、少し気になる程度です。

味は抜群でした。

魚の臭みもありません。さすが新鮮なんですね。

130330_16

長いもとキュウリの酢の物です。

多少甘めですが、酢が味のアクセントになって、箸休めに最適でした。

130330_17

かぼちゃとあずきの『いとこ煮』もチョイス。

さすが女性です。デザートまでしっかりとキープです。

130330_4_2

たかちは・・・取りすぎちゃいました。

130330_5

まずは『タイのお刺身』です。コリコリではなく、柔らかかったです。

これはこれで旨し。

130330_8

カレイのから揚げです。

頭の尾びれ以外全部食べちゃいました。

二度揚げしているらしく、骨まで食べられました。

130330_9

サバの甘酢あんかけです。

3切れあったので、3人で仲良くシェアーしました。

お酢が効きすぎていないので、お酢が苦手な方にもいいかもです。

130330_7

これは『イカとエリンギのバター醤油炒め』です。

これは味が濃かったですが、いかが柔らかかったです。

130330_6

最後に『かき飯』です。

ひそかに高松はカキの養殖が盛んです。

ただし、今回(大)を頼んでしまったので、ものすごい大盛りにびっくりしちゃいました。

まだまだ食べてみたいものがたくさんあったので、また行ってみたいお店です。

『道の駅 源平の里むれ』のHP

http://www.genpei-mure.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリジナルな定食@めしや食堂

121124

兵庫県に行ったときに、急遽立ち寄った『めしや食堂』です。

121124_3

初めて入りましたが、明るくきれいなお店です。

121124_2

カフェテリア形式で、食べたいおかずをトレーに載せ、最後にごはんとみそ汁も頼んで会計します。

121124_5

鶴ばばはこんな感じです。

121124_6

エビ天とかぼちゃ天です。カラッと揚がっています。

121124_7

ナスとインゲンのしぎ焼きです。

甘辛味噌煮です。シメジも入っていました。

味付けもちょうどよく美味です。

121124_8

鶴ばばの大好きな味噌おでんです。

121124_9

かぱちはこんな感じでした。

121124_10

イワシのフライです。大葉が入っていておいしかったです。

121124_11

鶏のから揚げにおろしポン酢です。それとひじき煮もついていて、これまた美味。

121124_12

豆腐のサラダはたかちは食べませんでしたので味はわかりません。

121124_13

たかちは、みんなでシェアーするおかずも選んだので多めです。

121124_14

まずは目の前で焼いてくれる『玉子焼き』です。

だし巻きなのでご飯によく合いました。

121124_15

まぐろも赤身ですが。スジっぽくなく美味。

121124_16

タラの西京焼きもかぱちに大好評でした。

121124_20

カキフライは・・・イマイチかな?

でもタルタルソースは取り放題なので多めで食べました。

121124_18

ご飯は大盛りです。おいしいご飯です。

お米がいいんだと思います。

121124_19

ゆかりがテーブルにおいてあるので、ゆかりご飯にして食べました。

色々頼んだので、結構いいお値段になりました。

おかず2品にご飯とみそ汁くらいなら700円前後で食べられるんじゃないかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生食用カキ@備前海の駅

120102_1

日生でカキオコを食べた後、山陽マルナカのグループ会社が運営している『備前海の駅』に立ち寄ってみました。

生簀があったりして、新鮮な魚介類が販売されていました。

山陽マルナカと言えば、最近イオングループにM&Aされましたね。

イオンのPBである『トップバリュー』商品もしっかりならんでました。

120103

そんなことはどうでもいいのですが、さすが日生近辺はカキの産地なんですね。

日生より少し南西にある『虫明産』のカキが生食用で販売されていました。

消費期限がその日中ということもあり、3袋500円と国産ではありえない価格だったので、速攻買いしました。

ちゃんとお店に氷が用意されていましたので、2袋もらって冷やしながら持ち帰ったので、お家に着いても冷たくなっていました。

120103_1

ザルにあけましたが、この大きさです。

色々と作りましょう。

120103_10

鍋に水を張ってカキを入れて火をかけます。

120103_13

醤油、酒、みりんだけで煮物を作りました。

120103_8

続いては、オリーブオイルでニンニクを炒めて、香りが出たらサッとカキをいためた後、白ワインをドバーッと入れて、最後にネギを散らしました。

折角だから、ネギじゃなくバジルかなんかにすればよかったかも・・・

Cimg7264

カキに小麦粉をつけてからフライパンで焦げ目が付くまで焼き上げました。

Cimg7263

同じように小麦粉をつけて焼き付けましたが、オイスターソースを酒と水で溶いて、煎りつけたものです。

120107_3

カキには白ワインでしょう・・・

120107_4

センシィカントのビアンコにしました。

オークワで498円で売ってました。

カキに合ってついつい飲みすぎちゃいました。

このワインも、安いくせに旨いかも。

カキオコを食べたときも、大量にカキを食べましたが、この日もたくさん食べましたよ。

備前海の駅のHP

http://www.sanyo-marunaka.co.jp/marunakagroup/uminoeki.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日生のカキオコ@きたろう

120102_2 

1/2にB-1グランプリにも出ている『日生のカキオコ』を食べに行ってきました。

さすがに1/2では、お正月休みの店舗が大半で、開いているお店を探すのに一苦労してしまいました。

そんな中、街道から少し入ったところにある『きたろう』を発見!

120102_1 

お店前の駐車スペースは3台で満車。近くの駐車スペースに案内され、10分ほど車内で待機。

120102_3 

やっとお店に入れました。

お店の中はカキとソースと油の香りが充満しています。

『カキオコ』、『カキ入り焼きそば』、『カキ焼き』、『ホルモンうどん』の4品を注文しました。

120102_4 

まずは『カキ焼き』です。大粒のカキが10粒くらい入ってます。

カキの醤油炒めですな。ネギがポイントです。

味付けは濃いのですが、カキの味がしっかり出てきて、何個でも食べられそう・・・

ビールに合いまくりでしょうなぁ・・・

120102_5 

この大きさですよ。頬張るって感じです。

ジュワ~ッてカキの旨みがお口の中に広がります。

120102_8 

続いて『カキ入り焼きそば』です。

120102_10 

普通に美味しい焼きそばなのに、大粒のカキがゴロゴロ入ってるんです。

これはもう、うれしい反則ですよね。

プリプリカキをここでも堪能しました。

ソース味のカキも旨し。

120102_11 

ほんとに焼きそば自体も美味しかったです。

120102_12 

続いて、『ホルモンうどん』です。

蒜山か津山に行って食さねばと思っていますが、かぱちのリクエストもあり注文しました。

120102_14 

ホルモンも色々な部位が入っていて中々ですが、少しホルモンが固いかな?

こんなもんなのだろうか・・・

120102_15 

味は、甘辛味噌味かな?癖になりそうなお味です。

120102_13 

そして本日のメインイベント『カキオコ』です。

120102_16 

大阪風に言えばカキ玉でしょうか?

カキのお好み焼きです。岡山は、東に『大阪のお好み焼き』、『兵庫の明石焼き』、西に『広島風お好み焼き』と東西に挟まれた感じで粉ものの巨頭があります。

そんな中、ここ日生(『ひなせ』と読みます)に『カキオコ』があります。

まだ知名度はそんなに高くないけれど、コスパは高いです。

120102_18 

すでに3品食べていて、一番重たいメインでしたが、ペロッと食べられました。

きたろうの売りの1品にスープ焼きそばがあったのですが、今回はパスしてしまいましたので、次回は是非チャレンジしたいです。

1月から2月にかけてここ日生をはじめ、相生近辺で、毎週『かきまつり』が開催されるようです。

また、行ってみたいです。

今日だけで、全部で30粒くらいのカキを3人で食べました!

きたろうのHP(OkayaM@P)

http://www.okayamap.jp/cgi-bin/gourmet/web/index.cgi?c=store1&pk=35008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ずんだメロンパン&カキカレーパン@パンセ松島店

100814_14

松島のメインストリートを歩いていると『牡蠣カレーパン』の大きな看板が!

100814_1_5

カキ好きであるかぱちは、是非とも食べたいとのことなので、買うことにしました。

100814_2_4

そしたら、『ずんだメロンパン』も売っていたので、1個ずつ購入!

牡蠣カレーパンが1個300円、ずんだメロンパンは1個200円。

結構いいお値段ですねぇ。

でも牡蠣カレーパンは仙台近郊に何店舗かあるパンセでも、ここ松島店でしか味わうことが出来ないみたいです。

100814_15

まずは、ずんだメロンパンから。

100814_1_6

外見は、極々普通のメロンパンです。

100814_2_5

しかし、中にはずんだ餡がいっぱい入ってまして、おいしいです。

メロンパンの中にずんだを入れなくてもいいのでは?

などと仰る方もいるとは思いますが、確かにミスマッチかも知れませんが、たかちが食べた感想は『おいしかった』です。

100814_16

続いて、牡蠣カレーパンです。こちらもごく普通のカレーパンみたいですが・・・

100814_1_7

中には、その名の通り牡蠣が入ってました。それも結構大きな牡蠣が入っていて『こんにちは、あっしが牡蠣です!』と個性の強いカレールーの中で自己主張していました。

ご当地B級グルメとしては、食べてみてもいいかも。

2品ともなかなか旨し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生ガキ&焼きガキ@松島

100814_3_3

仙台駅で牛たんを満喫した後、松島まできました。

海に小島があって、松島に来たなぁ~って感じです。

100814_2_2

何とか駐車場にベム子ちゃんを止めることができたので、松島のメインストリートを散策します。

100814_1_3

まずは、伊達政宗歴史資料館に来ました。玄関前には伊達政宗本人がお出迎え。

記念撮影に気軽に応じてました・・・(^^;

100814_13

で、次が『松島さかな市場』です。

仙台と言えばカキですよねぇ・・・

でも、『R』の付く月にカキは食べろとの申し伝えがあり、AUGUSTにRが付いていないことから、カキにとってはオフシーズンなんだろうなぁと思っていましたが、岩ガキの時期なんですねぇ、ちゃんと売ってました。

100814_1_4

店内には、海産物がいっぱいありました。

カキの燻製や佃煮、うに丼とかも売っていて、食べたかったのですが、牛たん定食がまだお腹にあるし、今日はこっちに泊まるつもりなので、買えませんでした。(泣)

100814_2_3

そんな中、生ガキが売っていました!

それも目の前で殻を外してくれるので、新鮮そのものです。

たかちは、生ガキが苦手なので食べませんでしたが、かぱちは2個食べました。

1個200円で食べられるのはお値打ちではないでしょうか?

全く臭みがなく、本当にミルキーでおいしかったとのこと。

シーズンを外してるのに、これだけおいしいのだから、シーズンだったらどんなにおいしいのでしょうか?

100814_3_4

外では、炭火でカキを焼いてます。カキを焼いている香りがしていて、ついつい行列に並んで購入しちゃいました。

100814_7_2

3個で500円!これならたかちも食べられるので、1個もらいましたが、半生なのに臭みが全くなく、カキの旨みが凝縮されていて本当においしかったです。

ビ、ビールが欲しい・・・(泣)

ここのカキが生も焼きも一番安かったです。機会があったら、焼きガキの食べ放題にチャレンジしてみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かに道楽@練馬谷原

100718

先日、かにを食べにかに道楽に行ってきました。

100718_1

店内に入って、まず驚くのは、いけすに大量のズワイガニが折り重なって入っていることです。

この光景はある意味不気味だと思います。新鮮を保つためなんでしょうが、尋常じゃない数のカニなので、恐がる子どももいるんじゃないかなぁ・・・

100718_2

ビールが飲みたいところですが、あっしはいつものことながら『ハンドルキーパー』なのでウーロン茶にしましたが、運ばれてきたのは500のペット!

しかもかに道楽ラベルのオリジナルです。

100718_3

このお皿の上に乗ってる棒でかに身をかき出しますが、このネーミングは『ホジホジ』です。たかち的には大好きなネーミングです。

普通は、金属製ですが、ここかに道楽では木製の使い捨てです。

エコ的にはどうかとも思いますが・・・

100718_4

まずは定番の『かに酢』です。つけ酢に味がシッカリ付いていたので、かに本来の味わいが楽しみづらいと思いました。

100718_5

早々に茶碗蒸しが出てきました。

さすがかに道楽です。茶碗蒸しにもかにが入ってました。

かにの風味が口から鼻に抜けていい感じです。

100718_6

続いて『かに刺し』です。

トロッとして、甘くて、ネットリしておいしかったです。

かに酢は自宅でも食べる機会はありますが、かに刺しは滅多に食べる機会がなく、いつ食べてもおいしいと思います。

ちなみにかぱちは初体験でしたが、とてもおいしそうでした。

100718_7

お次は『カニグラタン』です。これまた濃厚なベシャメルソースとさっぱりのカニとの相性もよく、みんなが『エビはよく食べるけどカニグラタンは贅沢だよねぇ』などと、貧乏丸出しで食べました(^^;

100718_8

料理の最後は『唐揚げ』でした。

焼きガニは結構ありますが、逆に唐揚は珍しいかも・・・

で、とってもおいしいんです!!!

いやぁ、満足です。

100718_9

で、食事になります。釜飯です。

100718_1_2

大方の予想通り『かに釜飯』です。

100718_2_2

これだけの量のかにが入っています。結構な量です。

100718_3_2

ごはんとかにの他、あぶらげと牛蒡の笹がきも入っていました。

100718_4_2

さきほどご紹介した『ホジホジ』でホジホジしてかに身をもう一度お釜に戻しました。

100718_5_2

香の物と赤だしと共に1杯めをいただきます。100718_6_2

かにの甘さ、牛蒡の香りがマッチングしていてとってもおいしいです。

100718_7_2

そうそう、釜飯と共にこんな『薬味セット』も来ました。

100718_8_2

そうなんです。出汁も出てきて、『お茶漬け』も楽しめるのです!

いやぁ、最後までかにを色々な食べ方で堪能できました。

100718_10

で、最後にコーヒーと・・・

100718_11

デザートです。たかちは『アイスクリームの抹茶掛け』を頼みました。

わざわざ仲居さんがテーブルのそばで抹茶をたててくれて、アイスクリームにかけてくれるんです。

たかちが1口食べましたが、残りはかぱちが食べちゃいました・・・

100718_12

鶴ばばは、かぱちが頼んだ『抹茶のパンナコッタ』が甘くておいしいとのことでかぱちから奪ってました。

100718_13

で、たかちは鶴ばばが頼んだ『メロンシャーベット』担当となりました。

結局、どれも食べてみたかったのでローテーションした結果、仲良く自分の食べたいデザートを食べたことになりました。

100718_14

ちなみにフルーツヨーグルトとかもありました。

全体的には3,000円くらいのコースでしたが、そこそこ楽しめたと思います。

たまにはいいかも・・・

あぁ~、UGはかにダメなんだよねぇ・・・残念・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

あんみつ | いか焼き | いがまんじゅう | うどん・そば | うなぎ | おでん | おにぎり | おみやげ | お刺身 | お好み焼き | お弁当 | お花見 | お茶漬け | お菓子 | お酒・飲料 | お鍋 | かき氷 | かりんとう | かりんとうまんじゅう | くず餅 | しゅうまい | その他 | その他スイーツ | たい焼き | たこ焼き | だんご | とんかつ | どら焼き | ぬいぐるみ | はちみつ | まんじゅう | もつ煮 | やき豚 | ゆべし | わらび餅 | アウトレット | アーカイブス | カキ料理 | カステラ | カレー・シチュー他洋食 | キャラクター | ケーキ | コストコ | コーヒー | シュークリーム | ステーキ・ハンバーグ | スーパー | ソフトクリーム・アイスクリーム | チョコレート | チーズ | テーマパーク | デリカテッセン | ドライブ | ドーナツ | ハンバーガー | バイキング | バーベキュー | バームクーヘン | パスタ | パン | ピザ | ファミレス | ファーストフード | フルーツ | プリン | ラスク | ランチ | ラーメン | レモン牛乳 | ロールケーキ | ワイン | 中華料理 | 串かつ | 丼物 | 二郎系 | 五木ひろし | 京都 | 佃煮 | 味覚狩り | 和菓子屋 | 和食・懐石 | 四国 | 四国銘菓 | 夜景・ライトアップ | 大学芋 | 大福 | 天ぷら | 奈良 | 宅配 | 寄席 | 寿司 | 居酒屋・バー | 御朱印 | 惣菜 | 手づくり | 摂津三十三所観音霊場 | 散歩・ハイキング | 旅行 | 最中 | 松茸 | 水ようかん | 海産物 | 温泉 | 漬物 | 焼きそば | 焼きとり系 | 焼きまんじゅう | 焼き芋 | 焼肉 | 煎餅 | 牛たん | 生クリーム大福 | 神社・仏閣 | 紅葉 | 羊羹 | | 花火大会 | 芸術 | 西国三十三所観音霊場 | 調味料 | 讃岐うどん | 豆腐 | 豚まん | 遊覧船 | 道の駅・直売所 | 釣り・潮干狩り | 釣果で料理 | 鉄道 | 飛行機 | 餃子 | B-6君 | B級グルメ