遊覧船

マーメイド@海遊館

120708

海遊館には、海の見えるカフェ『マーメイド』があります。

120708_1

カフェテリア形式で、先に注文して、商品を受け取ってから席につくタイプです。

120708_2

ちょうどたかちたちがお店に入ったときには、お客さんが殆どいない状態でした。

120708_3

ガラナとコーラの小カップを頼んだのですが、カップの自販機で70~100円程度で販売されている飲物が260円と超高額!

120708_4

しかし、この眺めです。

座りながら、ボーッとこの景色を見ていれば、ヒーリング効果バッチリだと思いません?

120708_6

貨物船が通っていきます。

120708_7

今度は海賊船型した遊覧船が通ります。

こんな感じで、結構船の往来もあるんですよ。

海遊館をグルグル歩いたので、水分補給もできてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島旅行1日目@宮島脱出

1204286

いよいよ、おみやげ屋さんを見て回りましょう・・・

と思ったら、まだ9時過ぎなので、おみやげ屋さんも開店前でした!(^^;

1204286_1

こんなアングルだと、京都と間違えてしまうほどです。

ちなみに、GW後半にたかちの部下の子が宮島で1泊したのですが、お昼頃はこの道がお祭りの時のように人でごった返していたそうです。

しかし、早すぎました。

1204286_2

おみやげ屋さんの中ほどに展示されている『大しゃもじ』です。

ペンタイプの卓球ラケットみたいです。

一度に何杯分のご飯がよそれるのでしょうか?

1204286_3

鹿さんもパチリ。

角はこれから生えるのでしょうかねぇ。

1204287_1

さぁ、3時間も宮島を堪能しました。本土に戻りましょう。

この宮島口~宮島航路は、JR以外にも広島電鉄グループの『宮島松大汽船』もフェリーを運航しています。

船賃はどちらとも片道大人1人170円なので、帰りは宮島松大汽船のフェリーに乗りました。

1204287_5

行きのJRと比べて、特筆すべきところは・・・ないかな?

1204287

さぁ、出航です。

宮島ぁ~、またねぇ~(^^)/~~~

1204287_3

おっと、来る時にお世話になったJRのフェリーです。

1204287_6

船は桟橋を離れます。

1204287_7

見る見る内に厳島神社の社殿や大鳥居が小さくなっていきます。

1204287_9

今度は満潮のときに行きたいですね。海の上の社殿も見て歩きたいです。

また違った顔をしているんでしょうねぇ。

1204287_2_2

はい、10分で宮島口に到着です。

さぁ、これからどうしましょうかねぇ・・・

宮島松大汽船のHP

http://miyajima-matsudai.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島旅行1日目@宮島口~宮島上陸

1204281

4月29日の0時40分にお家を出て、宮島口の駐車場に入れたのが6時でした。

ベム子ちゃんを駐車場に止めて、JR唯一の連絡船の乗り場に来ました。

1204281_1

すでにフェリーの乗船は始まってました。

6時12分に切符を自販機で買いました。

片道170円です。

1204281_2

乗船口に係員さんが居たので、大鳥居は右舷なのか左舷なのか聞いたのですが、現在、大鳥居は修理中で、囲いがしてあるので、よく見えないとのことでした。

そう言えば、ニュースでそんなこと言ってたっけ。

何もGW直前に修理しなくてもいいのにと思った記憶がよみがえりました。

1204281_3

客室に行くと、遊覧船みたいな座席があります。

1204281_4

始発便なので、旅行客と言うよりは、宮島のお店に勤めている方たちなのか、どこか乗り慣れた感じの方が多かったように思います。

たかちの勝手な想像ですよ。。。

1204281_5

隣には『みやじま丸』がいました。

まだ寝てるみたいです。

1204281_6

出航して間もなくすると、右手ななめ前方に、大鳥居が見えてきました。

確かに、工事用の足場が組まれているようです。

1204281_7

厳島神社の社殿と思しき建物も遠くに見えます。

1204281_8

逆に、宮島口の方も見てみましょう。

朝日で建物が良く見えます。

青空だし、海は青いし、風は気持ちいいし、早起きは三文の得ですねぇ~

1204281_9

客室横のデッキも撮影しておきました。

さすがに、始発と言うことで、お客さんはまばらで、デッキに出ている方はゼロでした。

1204281_10

10分足らずで宮島に接岸しました。

一番最後まで船を撮影したりしていたので、一番最後の下船客になってしまいました(^^;

1204281_11_2

桟橋を渡って、いよいよ宮島に初上陸です。

これから行く『厳島神社』は以前から行ってみたかったところです。

1204281_13

たかちたちが乗船した『みせん丸』です。

みせん?

実は、みせんは『弥山』と漢字で書きます。

宮島にそびえる山の名前でした。

さぁ、宮島に上陸しました。次は、お目当ての厳島神社を目指しましょう。

JR西日本 宮島フェリーのHP

http://www.jr-miyajimaferry.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モザイクと遊園地@神戸ハーバーランド

111112_10

メリケンパークからぐるーっと回って、モザイクに来ました。

おみやげ屋さんやら、ファッション系のお店やらレストランやら専門店が軒を連ねていますが、これといったお店もなく・・・

111112_11

モザイクを抜けると『ハーバーランドの遊園地』がありました。

111112_7

この日は、石鹸などの天然成分でできた泡を発生させ、『おばけ』や『星』や『ハート』などの方にして空に飛ばしてました。泡の中は、ヘリウムガスを充填しているので、ゆらゆらと空へ舞い上がっていくらしいです。

111112_1

観覧車がありましたが、乗りませんでした。

たまには乗ってもいいのかも・・・

111112_2

今回、小さなローラーコースターがあったので、かぱちと乗りましたが、狭いスペースのコースターはRがきついので、膝とかをぶつけてしまい、結構痛いんですよねぇ・・・

111112_18

かなりネガティブな内容になってしまいましたが、さらにもう1つ。

最近新聞で読みましたが、遊覧船の経営が厳しいとか・・・

やはり、東日本大震災の津波がかなり影響しているとか。

津波は、かえって沖に出たほうが安全らしいですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松島遊覧@第三仁王丸

100814_1

松島と言えば、大小の島々です。

かの松尾芭蕉翁も『あぁ松島や松島や』と言わしめたほどの絶景ですよねぇ。

その島々を回る遊覧船に乗りました。

100814_5

大人1名1,400円ですが、プラス600円で、こちらの2階席での遊覧が楽しめます。

100814_4

その名も『グリーン席』です。

たかちたちは、ちょうど1階席が埋まった頃の乗船だったので、眺めも多少はいいだろうと思い奮発しました。

100814_6

船内は、エアコンが効いていて、快適です。何となく600円払ったという自負からか、下々のものを見下した感じになりました・・・デヘッ(^^;

100814_11

14時30分、いよいよ離岸しました。5分も進まないうちにこんな感じの船窓になります。

『あぁ松島や松島や』です。

100814_13

『かもめのえさ』なるものが販売されていて、みんな餌付けしてました。

かもめさんのドアップを撮りたかったのですが、たかちのテクではこれが限界・・・

100814_15

アングル的に厳しいですが、おっさんがタバコを咥えてる様に見える何とか島です。

う~ん、中途半端な説明でごめんなさいm(_ _)m

1周50分の船旅でしたが、ちと時間が長すぎるかな?

最初は点在する島々の風景に酔いしれ、かもめの餌付けを楽しむのですが、後半は飽きちゃいました(^^;

100814

♪えんやとっと、えんやとっと 松島のさ~よ~瑞巌寺ほどの~♪で有名な瑞巌寺です。

大漁節・・・いや斉太郎節ですね。

100814_2

この画像は、瑞巌寺の画像です。参道をテクテクしました。入口まで行き、参拝料と暑さにめげて戻りました・・・

100814_1_2

赤い花と遠くの笹かまぼこと銘菓『萩の月』ののぼりをパックに1枚パチリ。

瑞巌寺周辺であることを感じさせない1枚です・・・(^^;

100814_7

遠路はるばる松島までやってきました。

かぱちの大好きなカキも生、焼き、カレーパンと色々な食べ方が出来て満足していました。

今度は、焼きガキの食べ放題を味わいに来ようねぇ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白鳥の遊覧船@諏訪湖

100515 

やはり、諏訪と言えば『諏訪湖』です。

事前調査では、2ヶ所から遊覧船が運行しているとの情報をゲットしていました。

今回は『諏訪湖園』の遊覧船に乗ることにしました。

大きな白鳥の形をしたベタな遊覧船です。

100515_3 

船内は、1・2階の客席とこの屋上があります。

白鳥さんのうなじを撮ってみました。セクシーですね・・・?

100515_4 

となりの桟橋には『いるか号』が休んでました。夏場などのトップシーズンには、大活躍するのでしょうねぇ・・・

100515_2 

程なく出航時間となりましたが、かぱちと鶴ばばとたかちを含めてもお客さんは6名です(^^;

今回のクルージングは絶対に採算割れでしょう・・・

写真の通り、結構広い湖です。

100515_6 

湖側から眺める風景はいいもんです。写真は確か『間欠泉センター』だったと思います。

クルージング前半は、船内アナウンスで色々と景色の解説があります。

100515_7 

約30分で湖内を1周してくるのですが、後半は特に見所もなく、船内にもアンニュイな空気が流れます。

ボーッとするにはいいかも。

かぱちはこの間も、船内をあっち行ったり、こっち行ったり、歩き回っていました。

100515_8 

大人1名800円。お客さんが少なければ、のんびりしたい方にはお勧めできるかも。

とてもアンニュイな気分になれますよ(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご褒美4

heartたかちは朝6時に目が覚めました。

かぱちは5時に目が覚めたので、一度お風呂に入ってきました。

朝風呂はサイコ~~~~~~~spa

でもたかちがお風呂に行きたそうな顔をしていたら、一緒にお風呂に付き合ってくれました。

朝5時からは、男湯と女湯が入れ代わって、若殿の湯が女湯になり、姫の湯が男風呂になります。

だから、たかちは姫の湯に入りました。

姫の湯には、洞窟風呂があります。かぱちは恐くて入れなかった!だって暗いんだもん~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

080923 奥の方まで広がっていますが、何となく圧迫感があります。

人一人入るのが精一杯って感じのお風呂で、一番奥には仏像があって、ちょっと恐い感じがしました。

あんまり落ち着かないので、1~2分で出てしまいました。

ほ~~らね!やっぱりたかちも・・・・・・・(≧m≦)

昨晩の若殿の湯に比べて、全体的にこじんまりしていました。

一風呂浴びて出ました。

お風呂から上がってお部屋に戻ると、朝ごはんでした。

朝ごはんもお部屋で食べます。

ものすごくオーソドックスな朝食です。

定番のアジの干物やわさび漬けや卵焼きなんかがあります。

普段は朝食抜きのたかちですが、何で旅行に行ったときの朝ごはんはいっぱい食べられるのでしょうか?

たかちもかぱちもいっぱいお代わりをしました。

おひつのご飯全部たいらげましゅた!……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

さて、チェックアウトギリギリの10時にチェックアウトして、いざ出発です。

土肥からまともに帰ってはつまんないので、海岸線をクネクネしながら帰ります。

0809242途中、西浦では、もうみかんが道端で売ってます。

無人販売所で一袋200円!

かぱちは緑色のすっぱいみかんが大好きなので、ちょうど良いと思い一袋お買い上げ~!すっぱいみかん♪みかん♪

0809241 でも、西浦のみかんはたかちも大好きで、みかんのシーズンに西浦に行くと、必ず道端でみかんを買います。

かぱちがと~っても喜んでくれて、たかちは幸せです。

お昼前には沼津に着きました。

沼津港にある双葉寿司や丸天とかが大好きなんですが、今朝はご飯をたらふく食べたので、全くお腹がすいていないので、先を急ぎます。

今度は、国道139号を甲府方面に向かいます。

勘のいい方なら判ってしまったかも知れませんが、高速を使わずに、群馬に帰ろうとしています。

富士山をグルッと迂回しながら甲府を目指します。

080924 途中の朝霧高原の道の駅で休憩します。

おっと、たかちのかわいい部下たちにお土産を買い忘れてました・・・と言うか、お土産はいつでも帰るとタカをくくっていたら、宿から沼津までは海岸線を進んだ関係から、お土産屋さんが殆どなく、お土産を買えずにいたんです。

もう、ここで買うしかありません。一応喜んでもらえそうなお土産があったので、2種類お買い上げ~!

更に進むと、甲府市街に入りました。クネクネ曲がりながら進んでいくと、たかちの会社の出先がありました。

初めて見たので感動しました。

たかちの会社~~~~~♪「いつも、たかちがお世話してましゅ・・・?じゃなくて!

お世話になっておりましゅ」  (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

更に進むと、何だかとっても眠たくなってきました。

080924 ちょうどいい感じで道の駅にらさきがあり、少しお昼寝をする事に。

(´△`)Zzzz・・・。o○

先を急ぐ旅ではないし、たかちは明日もお休みなので慌てて帰る必要もありません。

一応店内も見て回りました。

一眠りしてから、車を進めます。⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

今度は141号を目指します。ここを通ると、清里に行けます。

清里と言えば、もうかぱちと2回も来ています。

0809241_2 清里にはたかちが長年愛用している皮の財布作っているお店があります。

この話はまた別の機会にお話しますね。

更に先に進みます。

えっちら、おっちら、佐久まで戻ってきました。

さすがにここからは高速を使います。

上信越道でアッと言う間にお家に着きました。

静岡から群馬まで、殆ど下道で戻ってくる、おバカさんはあんまりいないでしょう。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

でも、道中の車の中は、たかちとかぱちは仲良しなので、いっぱいお話が出来てよかったです。  o(*^▽^*)o

しかし、たかちとかぱちは、ついこの間まで、ひんな旅行が出来る状況ではありませんでした。

かぱちと一緒に旅が出来てよかったです。

(*^ω^*)ノ彡 たかち~~~heart楽しかったね!

いつまでも思い出に残る初めての旅行、パンツのハプニングも含めて??絶対に忘れられない二人の素敵なメモリーだね   

かぱち~、また一緒に旅行しようね~

080923_2

うんheart    ・・・・・・byかぱち 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご褒美3

たかち

さぁ、お部屋でひと休みしたので、温泉に入りましょう!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

たかちは1階「若殿の湯」に。かぱちは2階の「姫の湯」に入ります。

たかちが入った若殿の湯は西伊豆一大きな露天風呂で、さすがに大きく、入口手前から、熱め、ちょうどよい、温めと三段階の温度になってます>

たかちは熱いお風呂が苦手なので、入口から一番遠い温めのお湯に入りました。

時間が早いせいか、大きな露天風呂を独り占めできました。

その後内湯にも浸かってから上がると、すでにかぱちは休憩処で、サービスのところてんを食べてました。

たかちもところてんを食べましたが、冷たくておいしかったです。(・∀・)イイ!

また、冷たい天然水も饗されていて、喉を過ぎると身体にスーッと入り込んでいく感じがするお水でした。(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

ロビーで火照った身体を冷やしていると、貸切展望露天風呂の時間になり、フロントで露天風呂の鍵を貰って、屋上に向かいます。

080923_2 駿河湾が一望できる眺めのいいお風呂ですが、まだ陽が沈んでいないので、外から丸見えです。

たかちはいいのですが、かぱちは困ってました。

~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

しばらくして、かぱちも意を決して、浴衣を脱いで、バスタオルを身体に巻きました。

湯船に入る瞬間、バスタオルを捨てて、そのままドボ~ン!

しかし、ひとつだけかぱちは忘れてました。

パンツを脱ぐことを・・・

(/ω\)ハズカシーィ

湯船の中でパンツを脱いでます(宿の人ごめんなさい)。ι(´Д`υ)アセアセ

そうこうしているうちに、陽が沈み始めます。

水平線の彼方に太陽が沈み、半円がどんどん小さくなっていきます。

き・れ・い・・・・・・・・・・・lovely

最後は光の帯が横一文字になり、更にその横一文字の両端からどんどん短くなっていき、最後は光の点に一瞬だけなり、完全に陽が沈みました。

日没の一部始終を見ることが出来て、感動しました。

大満足しながらお部屋に戻ると、夕ご飯の時間です。

今回の夕ご飯は、部屋出しです。

仲居さんが、夕ご飯の用意をしてくれます。

08092 嶋台盛り(伊勢海老のお造り、ヒラメの姿造り、マグロ、カンパチ、イカ、ホタテ)、アワビの踊り焼き、茹でズワイガニ、伊勢海老の鬼殻焼き、フカヒレの茶碗蒸しなど豪華絢爛なお料理が出て、大満足です。

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

まずはビールで乾杯で~す!

080923_3 080923_4 お刺身とかアワビとかにはやっぱり日本酒です。途中で買ってきたお酒をオープン!

ゆ~っくりご飯を楽しみました。幸せだぁ・・・

あんまり食べ過ぎたので、お散歩に行くことにしました。

浴衣に、たかちは雪駄で、かぱちは草履で土肥の街を歩きます。

最初は、大きな花時計のある公園に行きました。

その後、土肥漁港に行きました。途中、ダイドーの自販機で『葡萄よろし』を買って飲みましたが、甘くておいしくなかったです。

これじゃあ『葡萄わるし』です。凸(`、´X) まじゅい・・・・・・・・bearing

小一時間土肥の街を歩き回って、ヘトヘトになりながら宿に戻りました。

その後はお部屋でクテ~としてるうちに、二人ともグ~スカ寝ちゃいました・・・

(-.-)zZ お腹いっぱい・・・・・・・・・・・

や~っと1日目が終了しました。

疲れたから続きはまた今度にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご褒美2

たかち

伊豆に行ったときの続きを書きます。ヽ(´▽`)/

080923_4 堂ヶ島でお土産を買った後、今度は恋人岬に立ち寄りました。happy01

念願叶ってheart01きゃぴ!きゃぴ!(≧∇≦)  

1年前に一度沼津経由で、ここ恋人岬に行こうと思いましたが、沼津でお寿司を食べているうちにタイムリミットとなり、断念したけいいがありました。bearing

うん・うん・・・ そうそう!sad

今日は、先端まで行って、鐘を鳴らしたいと思います。bell

駐車場に車を停めて、まずは売店へ。

恋人証明書なるものが売っていて、若人たちが自分たちのプロフィールや永遠の愛を綴り、おみくじみたいに売店近くのヒモにぶら下げています。

み~~~んな、ぶらぶら・・・・じゃなくって・・・・ ラブラブ~~~heart

若いのぉ~(我々が年寄りなだけ?)

さすがに、ぶら下げる勇気?!はありましぇ~~んでしゅたsweat02

横目で見ながらかぱちとたかちは岬の先端を目指します。shoe

結構なアップダウンの坂を昇り降りし、階段を何段も下りた末にやっと到着~

ぜ~~ぜ~~~dash

0809232_4 カ~~~ン、カ~~~ン、カ~~~ンと永遠の愛を誓いました。heart04heart04heart04

たかち~~~heart02

そして来るときに苦労して下りた階段を、今度も来た時よりも更に苦労して上らねばなりません。

エスカレーターどっかにないの~~~?crying

何組もの若人たちに抜かれながらも何とか駐車場まで戻ってきました。

もう二人とも汗ダクです。sweat01sweat01sweat01

さ~て、今晩の宿がある、土肥温泉に向かいましょう!car

恋人岬でたかちは『悪い虫』に刺されてしまい、土肥にあるハックドラッグによってウナコーワを購入。更に今晩の晩酌用のおつまみも買い込みました。

たかちに悪い虫がついた!!!!ので・・・・・・

もろこしヘッドをぬりぬり・・・・coldsweats01

0809233_2 080923_5 今回お世話になる『牧水荘 土肥館』は新しさはないものの、昭和チックな宿です。hotel

田舎のおばあちゃん家の匂いがしゅる~~~??

牧水荘の名の通り『若山牧水』ゆかりの宿です。

チェックインは15時からなんですが、14時過ぎに着いてしまい、一度チェックインしようと中をのぞきましたが、人の気配が全くないので、一度宿を後にして、近くの漁港に行きました。

海産物の直売所があったので、何故か釣具セットを購入。久しぶりに釣り糸を垂れようかなぁなどと思っています。fish

もう一度宿に行くと、さっきの人気のなさから活気ある宿に変身してました。

すぐさまチェックイン。

080923_6 今回のプランには貸切露天風呂付きでしたので、早速入浴時間の予約をしました。折角西伊豆に来たのですから、日没に合わせて入浴できるよう17時から予約しました。

通された部屋は、6階建ての建物の5階で、離れ形式の部屋でした。

な~~~んか お忍びの芸能人になったみたい!!!(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

500 床の間のある12畳、玄関からすぐにある8畳、一番奥には掘りごたつがある6畳、次の間の3畳に縁側があって、かぱちとたかちの二人では広すぎます。

~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

狭い部屋に住んでいる二人は、何だか落ち着きません。

それでも、部屋に着くなりたかちはプシュッとビールを飲みます。beer

また、眠たくなってきたので、続きはまた今度です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご褒美

たかち Ki

もう、かぱちは深い眠りの中に入ってしまいました(´△`)Zzzz・・・。o○

今までたかちとかぱちはがんばってきたので、9月23日〜24日にかけて、たかちとかぱちは、伊豆に行ってきました。ヽ(*≧ε≦*)φ
二人とも興奮して、眠れないだろうから、いっそのこと今晩から
出発しちゃえ〜って言うことになり、自宅を出発したのが午前0時。car
ガソリンスタンドとコンビニに寄ってから関越道に乗り、八王子を目指しました。
八王子からは、ひたすら下道を行きます。
相模原、厚木を通り、茅ヶ崎へ。
ここから海沿いを行きます。wave
大磯、小田原、真鶴、湯河原、熱海を抜け、伊東へ。
0809232 080923 伊東には道の駅があり、そこで小休止。sleepy
一眠りして、日の出を見ようとしましたが、起きたらすっかり太陽が昇りきってました(^_^;)
さぁ、出発しましょう!sun

川奈、熱川、稲取、河津を経て下田へ。
080923_2 ここにも道の駅があり、朝ごはんを食べようとしましたが、まだお店が開いてません。
コンビニでおにぎりを1つ買って、かぱちと半分こしました。riceball
080923_3 弓ヶ浜では、車を駐車場に停めて、近くを散策しました。
近くのお土産屋さんには、伊勢海老ラーメンがありましたが、あまりに値段が高くて諦めました。noodle
石廊崎、松崎と走り、堂ケ島に到着。
0809232_2 ここでは、かぱちのリクエストで観光船で天窓洞を見ることに。ship
0809231 0809233 波の力でできた洞窟で、更に天井にもぽっかりと穴が空いているんです。
幻想的な世界でした。
かぱちもたかちも大満足でした。
0809232_3 併設されている加山雄三ミュージアムのお土産コーナーにも立ち寄りましたが、まだまだ先は長いので、どんなものがあるのかだけチェックしました。present
但し、今晩宿に持ち込む日本酒bottleだけは買いました。(^_^;)
この続きは後日にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

あんみつ | いか焼き | いがまんじゅう | うどん・そば | うなぎ | おでん | おにぎり | おみやげ | お刺身 | お好み焼き | お弁当 | お花見 | お茶漬け | お菓子 | お酒・飲料 | お鍋 | かき氷 | かりんとう | かりんとうまんじゅう | くず餅 | しゅうまい | その他 | その他スイーツ | たい焼き | たこ焼き | だんご | とんかつ | どら焼き | ぬいぐるみ | はちみつ | まんじゅう | もつ煮 | やき豚 | ゆべし | わらび餅 | アウトレット | アーカイブス | カキ料理 | カステラ | カレー・シチュー他洋食 | キャラクター | ケーキ | コストコ | コーヒー | シュークリーム | ステーキ・ハンバーグ | スーパー | ソフトクリーム・アイスクリーム | チョコレート | チーズ | テーマパーク | デリカテッセン | ドライブ | ドーナツ | ハンバーガー | バイキング | バーベキュー | バームクーヘン | パスタ | パン | ピザ | ファミレス | ファーストフード | フルーツ | プリン | ラスク | ランチ | ラーメン | レモン牛乳 | ロールケーキ | ワイン | 中華料理 | 串かつ | 丼物 | 二郎系 | 五木ひろし | 京都 | 佃煮 | 味覚狩り | 和菓子屋 | 和食・懐石 | 四国 | 四国銘菓 | 夜景・ライトアップ | 大学芋 | 大福 | 天ぷら | 奈良 | 宅配 | 寄席 | 寿司 | 居酒屋・バー | 御朱印 | 惣菜 | 手づくり | 摂津三十三所観音霊場 | 散歩・ハイキング | 旅行 | 最中 | 松茸 | 水ようかん | 海産物 | 温泉 | 漬物 | 焼きそば | 焼きとり系 | 焼きまんじゅう | 焼き芋 | 焼肉 | 煎餅 | 牛たん | 生クリーム大福 | 神社・仏閣 | 紅葉 | 羊羹 | | 花火大会 | 芸術 | 西国三十三所観音霊場 | 調味料 | 讃岐うどん | 豆腐 | 豚まん | 遊覧船 | 道の駅・直売所 | 釣り・潮干狩り | 釣果で料理 | 鉄道 | 飛行機 | 餃子 | B-6君 | B級グルメ