旅行

小旅行@高松

1303090

先日、訳あって高松までかぱちと旅行しました。

新大阪6時50分発のさくらに飛び乗りました!

たかちもかぱちも『初さくら』です。

1303091534

N700系だと思います。JR九州の車両ではありませんでした・・・

13030925347

でも、座席は指定席ですが、JR東海の新幹線に比べるとグリーン車に乗ったかと思うくらいゆったりとしていました。

内装も落ち着いた感じがします。東海道新幹線だと1列5席なんですが、この新幹線は1列4席でグリーン車と同じです。

木目もふんだんに使っていてゴージャスな感じがします。


1303093534

1時間で岡山到着です。すぐさま鹿児島中央駅目指して出発していきました。

130309

反対側のホームで、たかちたちが乗ってきたさくらを対比していたひかり号です。レールスターも初めて見ました。


130309_2

在来線ホームに移動して、快速マリンライナー高松行です。

まずまずの乗車率でしたが、坂出でたくさんのお客さんが乗ってきました。

130309_5

高松駅は近代的な駅です。電車とディーゼルカーが入線していました。

四国は非電化区間が多く、ディーゼルカーが主流らしいです。

1303091

高松駅のバスターミナルに移動します。

高速バスと路線バスの乗り場が併設されていて、頻繁にバスが発着しています。

130309_4

たかちとかぱちはことでんバスに乗りました。庵治は『あじ』と読むそうです。

130309_1

用事を済ませて、高松駅に戻ってきてから、琴平電鉄に乗ってみたくて、高松築港駅に歩いてきました。

高松駅からは徒歩5分です。

130309_6

どこかで見たことがある車両です。

京浜急行の車両ですねぇ・・・

その他、京王線と名古屋市営地下鉄の車両も走っているみたいです。

130309_7

かぱちと中ほどの車両に陣取っていたところ、電車の一番端の席に大きなぬいぐるみが座席に置いてありましたので、そっちに籍を移動しました。

『このシートは3人掛けです』と書かれていますが、明らかにこのぬいぐるみは2人分の座席を占拠しています。

ところで、このぬいぐるみは何のぬいぐるみだと思いますか?

大抵の方は『ペンギン』と答えるのではないでしょうか?

しかし、『イルカ』です。ことでんのマスコットキャラクターがイルカなんです。

このイルカの隣に、男子高校生が座っていて、かぱちと笑ってしまいました。

沿線住民に溶け込んでいるんですね。

130309_10

三条という駅で降りました。

ホームから改札を抜けるには、線路を渡ります。跨線橋はありません。

良いっ!すごく良いですっ!

130309_8

三条駅から歩いて『ゆめタウン高松』に行きました。

スーパーイズミが運営するショッピングモールです。

すごく広くて、ものすごい数の専門店が入ってました。

大阪のイオンモールよりもでかいです。

130309_9

どうしてゆめタウン高松に行ったかというと、ここから高速バスで大阪に帰るためです。

高松から大阪まで行く高速バスは、1日32往復もしていて、30分に1本出ています。

高松駅バスターミナルから乗ればよかったのですが、ことでんに乗りたかったので、わざわざここから乗りました。
130309_11
帰りは阪急電車で帰りたかったので、阪急三番街まで行く『阪急バス』で帰ることに。。。

高速バスだと大阪まで3時間半です。JRに比べて30分余計に時間がかかりますが、運賃は、ほぼ半分で済みます。

この日は神戸から大阪の間が渋滞していたので、3時間50分かかってしまいました。

バスだと、時間が読めない場合がデメリットではあります。

時間に余裕があればバスの方が経済的です。

日帰りでしたが、電車にバスに色々と乗れて、たかちは大満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もみじまんじゅう@大伸堂

120428

宮島口周辺から少し離れた所にお店を構えるもみじまんじゅう屋さんがあります。

大伸堂さんです。

120428_1

このお店のもみじまんじゅうは、他店で1個80円から120円程度で販売されているのですが、このお店のは、1個68円からとリーズナブルです。

さらに、色んな種類のあんがあります。

今回はその中から6種類ご紹介します。

あえてスタンダードなこし餡とつぶ餡は除外しました。

120428_2

まずは『チーズ』です。

このチーズだけ、簡単なシールで見分けています。

120428_3

味は、プロセスチーズっぽい感じですが、確かにチーズを感じます。

回りの皮もシットリとしていておいしかったです。

チーズの塩気と皮の甘みがいいバランスです。

120428_4

次は『いちごみるく』です。全てひらがなにするあたり、女性の心を摑もうとしていますねぇ。

かわいらしいデザインです。

120428_5

餡の色もピンク色です。

カスタードクリームにいちごの香料が入った感じでした。

120428_6

『瀬戸内レモン』です。いちごみるくとは違って、なんかレトロな感じがするパッケージになっています。

120428_7

白あんに、レモンの皮を刻んだものが入っていて、味・香りとも、口の中でパーッと爽やかな感じになります。

最初、レモンは合わないのではないかと思いましたが、アリですね。

120428_8

『黒ごま』です。おしゃれな感じのパッケージです。

120428_9

こし餡に黒ゴマを練りこんであるので、結構濃厚な餡に仕上がっています。

カステラの風味が負けてしまうくらいのインパクトがありました。

120428_10

『まろん&まろん』です。

こちらも何故かロゴがレトロだと感じてしまうのは、たかちだけでしょうか?

120428_11

味は、栗のペーストに栗のツブツブが入っていて、確かにネーミング通り『まろん&まろん』です。

120428_12

最後は『栗あん』です。ネーミングだけだと『まろん&まろん』と区別が楽しみでした。

120428_13

モンブランの上に乗っている栗のペーストって感じでした。

結構好きです。

但し、これら商品は、製造日含めて3日以内が消費期限なんです。

旅行最終日なら、まだ何とかなるにしても、おみやげにはちょっと消費期限が短すぎるかな?

でも、それだけ添加物を使っていない、昔ながらの製法を守っている証しなんですけどね。

おいしいので、少し足をのばして、自分たちのおやつ用に買っては如何でしょうか?

大伸堂のHP(はつかいちねっと)

http://www.shokokai.or.jp/34/3432330092/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もみじまんじゅう@おきな堂

120428 

JR連絡船宮島口桟橋前にある『おきな堂』に立ち寄ってみました。

120428_1 

なぜかと言うと、チーズ味のもみじまんじゅうがおいしそうだとの情報があったからです。

120428_2 

クリームとチーズとチョコを各1個ずつ3個買いました。

120428_3 

これがクリームです。1個95円。

クリームパンに入っているカスタードクリームですね。

120428_4 

これが噂のチーズです。これも1個95円です。

4種類のチーズを使っているとのことで、とてもおいしかったです。

特にチーズ好きのかぱちは『もっと買えばよかった』と言うほどでした。

120428_5 

チョコも1個95円です。

このチョコもチョコレートパンに入っているチョコ味のカスタードクリームです。

普通においしく頂きました。

本当なら、こしあんと大納言も買うところですが、そんなにいっぱい食べきれないので、泣く泣くこの3つにしました。

1個95円は、少し高めかな?

おきな堂のHP

http://okinadou.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島旅行3日目@広島城

12042999

2日目の宿は横川駅近くの『ピースホテル』でした。

8階のトリプルルームでした。

12042999_2

ホテルにしてき珍しく、大浴場・・・って程ではないですが、客室のユニットバスとは別に1階にこのような大浴場もありました。

あまりきれいとはいえませんでしたが、とりあえず1回入りました。

120430

3日目はあいにくの雨。

とりあえず広島城を遠巻きに見ました。

120430_3

晴れていたら、お城の周りを1周しようと考えていたのですが・・・

120430_2

広島港にも行ってみましたが、これと言って何もないので、大阪へ帰ることにしました。

途中、小谷SAに立ち寄りました。

120430_4

『うまいでがんす』という、魚肉ソーセージを平たくして、パン粉をつけて揚げたフライです。

トースターで軽くあぶって、カリカリ感を出し、食パンに挟んで、マヨネーズとか付けて食べるとおいしいとのこと。

120430_1

たかちは、お家にあったタルタルソースをつけていただきました。

これだけで食べると、何かひと味足りない気がしますが、前述のパンにはさんだりすればとてもおいしいと思いました。

120430_5

あとは、『広島菜漬』も買ってみました。

120430_1_2

信州の野沢菜漬に味も食感も似ています。

結構柔らかいお漬物です。

とってもおいしかったです。

はじめての広島訪問。

もっと色々な観光地があるのでしょうが、一度訪問したかった宮島に行けたことが一番の収穫でした。

岡山の日生付近やこんかいのとびしま海道など瀬戸内の島々めぐりが好きです。

また、機会があれば行ってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辛部@十日市町店

120429

昨日の晩、魚民で『広島 激辛つけ麺』を食べたかぱちが、『広島つけ麺が食べた~い!』と言うので、2日目の晩餐は、広島つけ麺にしました。

結構とびしま海道であれこれツマミ食いしたので、お腹も中途半端にしか減っていなかったので、軽くつけ麺にしてみました。

120429_1

2日目のホテルは、横川駅近くのピースホテルなので、横川から程近い『辛部 十日市町店』にしました。

このお店、4人掛けテーブルは入口付近に2卓のみで、あとは、画像の奥にカウンターと2人掛けテーブルが何卓があります。

120429_2

鶴ばばは辛いのがとても苦手なのですが、ここ辛部は辛い広島つけ麺専門店なので、つけ麺しかありません。

120429_3

とりあえず、小を鶴ばば分として頼みます。

かぱちとたかちは普通を頼みました。

120429_4

辛さを自在に選べます。

広島つけ麺初心者の3人は、鶴ばば『0倍』、かぱち『5倍』、たかち『10倍』と言うことにしました。

120429_8

冷やし中華のつけ汁にラー油をドバーッと入れた感じなので、つけ汁が飛ぶと、服にオレンジ色のシミを作るので、紙エプロンは必需品です。

120429_6

鶴ばばが万が一つけ麺が食べられない場合を想定し、保険の意味で『ちゃーしゅーごはん』を頼みました。

120429_7

ちゃーしゅーのほぐし身がたっぷり入っていて、甘辛くておいしかったです。

120429_12

広島つけ麺の麺の方が運ばれてきました。

茹でキャベツで麺が見えません。

クーポンでゆで卵はサービスです。

120429_9

これが鶴ばばの『0倍』のつけ汁です。全くラー油は浮いていません。

ゴマだけです。

120429_10

少しボケてしまいましたが、かぱちが頼んだ『5倍』です。

かなりオレンジ色していて、辛そうです。

120429_11

たかちの『10倍』です。5倍だとつけ汁の表面の一部はラー油ではなく、つけ汁本来の黒い色の部分もありましたが、10倍は表面全体がオレンジ色です。

120429_13

まずは茹でキャベツを食べてみましょう。

120429_14

つけ汁に浸けると、こんな感じです。

最初は辛さをあまり感じませんが徐々に辛くなってきます。

120429_16

麺は、冷水で締めてあるので、固めです。

段々唇が痛くなってきますが、この辛さとつけ汁の酸味の甘みで、どんどん箸が進みます。

120429_17

結局、途中でゴマを追加し、ラー油も6杯ほど追加して完食しました。

ラー油1杯=1倍とのことでしたので、都合16倍の食べたことになります。

カプサイシンとセサミンをたくさん取れます。

しかし、これだけ辛いものを食べちゃいました!

明日の朝痛くならないかなぁ・・・?

辛部のHP(食べログ)

http://r.tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34003602/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島旅行2日目@てつのくじら館

12042981_1

16時過ぎに『てつのくじら館』に向かいます。

正式名称は『海上自衛隊呉史料館  てつのくじら館』です。

大和ミュージアムの目の前です。

目的は、この潜水艦(鉄の鯨)の内部見学です。

12042981_3

まずは、潜水艦について色々と展示品を見ながら学習します。

12042981_4

親子連れやカップルが多かったです。

12042981_5

潜水艦の模型ですが、こんなに種類があるとは思いませんでした。

12042981_8

さぁ、いよいよ潜水艦の内部に潜入です。

12042981_12

三段ベッドなんですが、スペースが狭いですよね。

ほんともぐりこんで寝るって感じです。

12042981_14

潜望鏡です。潜水艦は非日常的ですが、潜水艦の装置で知ってるものと言われてまず思いつくのはこの潜望鏡ではないでしょうか?

12042981_15

あまり知られていないのが、この操縦席ですかね。

2名で操縦しているみたいです。

飛行機のコクピットみたいですね。

いやぁ、お役所なので、17時閉館でしたので、駆け足で回りました。

この2日間戦争と平和について、何回も考えさせられました。

てつのくじら館のHP

http://www.jmsdf-kure-museum.go.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島旅行2日目@大和ミュージアム

12042979

とびしま海道から帰ってきました。

呉は造船の街で、海上自衛隊の港もあったりします。

対岸の造船所では、タンカーなのかコンテナ船なのかわかりませんが、船を建造しているみたいです。

12042979_1

クレーンなんかもあちこちに建っています。

12042979_2

海上自衛隊の基地もあり、グレー色した船もたくさん係留されています。

12042979_3

タグボートみたいな船ですが、どんな任務に着くのでしょうね。

12042980

『大和ミュージアム』にやってきました。

12042980_1

正式には『呉市海事歴史科学館 大和ミュージアム』です。

大人1名500円で入場できます。

12042980_20

入口から館内に入ると、まず圧倒されるのが、10分の1スケールの戦艦大和の模型です。

前からみるとすごく細いです。これならスピードも出そうですね。

12042980_16

たかちくらいの年代なら、1度くらいプラモデルも作ったことがあるのではないでしょうか?

何故か、男子はこの手のものを見ると『カッコイイ!』って思ってしまうんです。

実際にこんなもので戦争した訳ですが・・・

12042980_19

後ろの方には飛行機まで積んでいるんですね。

12042980_12

大半が大和の模型なんですが、それ以外にも零式艦上戦闘機・・・

いわゆる『ゼロ戦』です。

これもプラモデルで何回も作りました。

12042980_13

これは小型潜水艦『海龍』です。二人乗りの可愛い潜水艦です。

しかし、乗っている人は窮屈だったんでしょうねぇ・・・

その他、呉の歴史なんかも勉強できる資料室なんかもあるみたいでしたが、もう一つ『てつのくじら館』にも行かねばならず、ここはこれで終了です。

大和ミュージアムのHP

http://www.yamato-museum.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島旅行2日目@安芸灘とびしま海道

1204291

2日目は呉方面に向かいました。

本州と四国を結ぶルートは3つありますが、一番西側の『尾道・今治ルート』通称『瀬戸内しまなみ海道』は有名ですが、そのそばに『安芸灘とびしま海道』というのがあることを知り、ドライブを兼ねて島巡りをしてみることにしました。

まずは、『安芸灘大橋』を呉(本土)側から下蒲刈島に渡りました。

この安芸灘大橋だけ有料で、片道700円かかります。平成12年にできた橋ですから、それまでは車ならフェリーを使うしかなかったんだと思います。

1204293

少し走ると、狭い入り江っぽいところに密集してお家が建っている集落がありました。

左上にさっき渡った安芸灘大橋が望め、なんか時間が止まっている感じがしていいです。

1204297_2

街道沿いに無人販売所があり、甘夏、八朔、清見、レモンなどなど色々な柑橘類が市価の半値くらいで販売されていましたので、さっそく買い込みましたよ。

一般には出回らないものなのかも知れませんが、食べてみるとスーパーとかで販売されているものよりもおいしいかもです。

1204295

松濤園です。朝鮮との交易で栄えたとのことで、庭園などがあります。

大人1名800円だったので、入口でおしまいにしてしまいました。

1204294

今度は上蒲刈島へ渡るために、蒲刈大橋を渡ります。

この橋は昭和54年に開通しています。

1204297

蒲刈大橋を渡るとすぐに『であいの館』があります。

おみやげものの充実度は、とびしま海道随一だと思います。

1204297_1

呉市が観光客誘致の為に期間限定で実施している『安芸灘大橋有料道路通行券女性事業』があり、土・日・祝日に安芸大橋を現金で利用して、島内指定の施設で合計1,000円以上利用すると、帰りの安芸灘大橋の回数通行券がもらえます。

であいの館でお土産を1,000円以上買ったので、お店の方にレシートを提示して、この回数券をもらいました。

これは嬉しいサービスですね。平成25年3月31日の日曜日まで実施中です。

12042971_1

さぁ、今度は豊島に渡るために『豊島大橋』を渡ります。

これは、帰りに立ち寄ったのですが、車を止めて豊島大橋を写真に納められる場所がなかなか見つけられなかったのですが、帰りに橋を渡りきったところにパーキンクみたいなところがあり、豊島大橋を眺められる場所がありました。

12042972_1

豊島には特に何もなかったのですが、釣竿を出すにはいい港を見つけました。

千葉の勝浦港でかつて竿を出していましたが、場所取りが大変でしたが、ここではそんな心配もなさそうです。

奥に見える橋が、ここ豊島と大崎下島を結ぶ豊浜大橋です。

P1020724

この日も何人もの方が竿を出していらっしゃいました。

近くへ行って、釣果を拝見しましたが、この時間は子メバルが入れ食いでした。

もう少し大きいと煮付けてもいいけど、ちょっと小さいかなぁ・・・

まぁ、釣り味は十分に楽しめると思いました。

12042973

大崎下島には御手洗地区の街並みがありましたが、海道随一の観光スポットと言うこともあって、駐車場が満車でしたのでパスしてしまいました。

それと特筆したいのが、JA前での柑橘類の販売です。GW限定だったのかも知れませんが、1キロ200円で1個1個好きなの選び放題でした。

味見もさせてくれたので食べてみると、とってもジューシーで甘かったので、いっぱい買っちゃいました。

『レモンも持ってってぇ~』と買い物が終わって車に向かい始めたのに、わざわざ走っておまけとして渡してくれました。

ものすごく感動してしまいました。

さぁ、とても暖かな気持ちになって次に行きます。

平羅大橋を渡って、平羅島に入ります。

12042974

さらに中の瀬戸大橋を渡ると中ノ島です。

平羅大橋から岡村大橋までは『安芸灘オレンジライン』といいます。

柑橘類がたくさん取れるみたいです。

12042975_1

小長港から出航したフェリーが見えました。

島々を結ぶフェリーがいっぱいあります。

12042978

そして、いよいよ岡村大橋を渡って、岡村島に入りました。

なんと、ここ岡村島は、愛媛県に属しています。

陸続きだと広島側にしかいけません。

元フジテレビのアナウンサー長野 翼さんの出身地でもあるようです。

本当に自然がたっぷりとある場所でした。

12042976_1

写真中央やや左の岩が『かっぱ岩』です。

言われてみれば、右の方を向いているかっぱの横顔に似ています。

そのかっぱ岩の右下にあるのが『うさぎ岩』です。

これも言われてみれば、確かにうさぎさんですね。

単独ではなく、2つあるところがミソですね。

12042976_2

まさに風光明媚。

夏場の海水浴にはもって来いw@r、

12042977

安芸灘大橋から30kmちょっとで岡村島まで来る事ができます。途中寄り道が多かったので、3時間以上かかりましたが、帰りは1時間くらいで戻れました。

本当に観光地観光地していない、のんびりできる場所としては最高だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島旅行2日目@散歩とモーニング

1204291

広島の朝です。7時ころからかぱちとたかちは、朝の散歩に出かけました。

広島駅前です。

1204291_1

駅前の道をまっすぐ行くと橋がありました。

橋の上から川を見ると、アンテナのついた家が川に浮かんでいました。

住んでるのかなぁ・・・?

1204291_2

橋の上は何車線もある道路です。

朝のひんやりした空気は、本当に気持ちがいいですねぇ・・・

1204291_3

たかち達が泊まった『ホテルサンパレス』です。

こうみると細いホテルですねぇ・・・(^^;

1204292

ぐる~っと回って、再び広島駅前に戻ってきました。

カフェ・ディ・エスプレッソ広島駅前店がありました。

昨日からまともなコーヒーを飲んでいなかったことと、散歩してお腹が減ったので、ここでモーニングすることにしました。

1204292_1

お手ごろなモーニングセットがあったのでそれにしました。

1204292_2

たかちはトーストのセットです。

トーストには、噛むとジュワ~ッとバターがパンから染み出てくるほどたっぷり塗られていておいしかったです。

さらにハムとタマゴサンドの中身があって、それをはさんで食べたら激ウマでした!

1204292_3

かぱちはクロワッサンのセットです。

サクッとしたクロワッサンでこれまたおいしかったです。

ヨーグルトもイチゴジャムがたかち的にはすきなジャムでした。

今朝も早起きして、散歩もしたので、おいしくモーニングを頂くことができました。

さぁ、今日は『安芸灘とびしま街道』方面に行ってみましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚民@広島南口駅前店

12042894_0

今夜の宿は、広島駅南口近くのビジネスホテルです。

チェックインしてひと休みした後、街へ繰り出してみました。

八丁堀だの紙屋町へ行けば、もっと広島らしいお店もあったのでしょうが、今日一日歩き疲れてしまいまして、もう駅前から広電に乗って出かける勇気もなくなってしまったんです。

12042894

それだったら、安くて安心して飲めるお店と言うことで、この魚民にしました。

12042894_2

一番搾りで乾杯です。

12042894_3

かぱちは生グレープフルーツサワーです。

もう既にたかちは角ハイボールになってます(^^;

12042894_4

お通しです。ゴボウ、ひじき、松葉昆布の煮物3種です。

なかなか旨し。

12042894_5

かぱちが大好きな博多名物の『酢モツ』です。茹でたモツをポン酢で頂きます。

柚こしょうがとてもいいアクセントになります。

これはお代わりしてしまいました(^^;

12042894_6

これもかぱちチョイスの『北海つぶ貝のちゃんじゃ』です。

コリコリしていておいしかったですよ。

12042894_7

これは、たかちとかぱちの意見があった『馬刺しDEユッケ』です。

牛肉よりも安全だし、サッパリしていてうんまいです。

12042894_8

たかちチョイスの『まぐろの刺身』です。

普通においしかったです。

12042894_9

これは、香川名物の『骨付鶏』です。

肉は柔らかいし、ニンニクがバッチリ効いていておいしかったです。

12042894_10

何杯めかなぁ・・・

12042894_11

鶴ばばのリクエストでもある『しまほっけの炙り焼き』に間違いなし!

12042894_12

『小イワシの天ぷら』はセグロイワシです。

冬場に釣ったセグロイワシを丸干しにして食べるとワタがほんのり苦くておいしかった記憶がよみがえります。

昔は千葉の勝浦でよくアジやイワシを釣っては捌いて食べたものです。

12042894_13

ネバネバ系の『海鮮おくらがけ』です。

これまた旨し。

12042894_14

これも鶴ばばのリクエストである『若鶏のから揚げ』です。

ジューシィーでおいしかったですよ。

12042894_15

仙台名物とされる『鉄板伊達焼きそば』です。

これも鶴ばばリクエストでしたが、食べ応えアリアリでした。

結構甘めでおいしかったです。

12042894_16

定番である『大長茄子の浅漬け』です。

からしがツーンとして涙ちょちょ切れでした。

12042894_19

で、本当の〆は、広島名物『激辛つけ麺』です。

茹でたキャベツがポイントです。

12042894_18

そして、このつけダレです。

ラー油で真っ赤です。このゴマもポイントなんですよ。

簡単に言うと、冷やし中華のつけ麺でつけダレにラー油をドバーッて入れた感じです。

お酢の好きなかぱちは、ハマッてしまいましたよ。

これだけ食べて飲んで1万円は安いですよね?

魚民の運営会社である『モンテローザ』のHP

http://www.monteroza.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

あんみつ | いか焼き | いがまんじゅう | うどん・そば | うなぎ | おでん | おにぎり | おみやげ | お刺身 | お好み焼き | お弁当 | お花見 | お茶漬け | お菓子 | お酒・飲料 | お鍋 | かき氷 | かりんとう | かりんとうまんじゅう | くず餅 | しゅうまい | その他 | その他スイーツ | たい焼き | たこ焼き | だんご | とんかつ | どら焼き | ぬいぐるみ | はちみつ | まんじゅう | もつ煮 | やき豚 | ゆべし | わらび餅 | アウトレット | アーカイブス | カキ料理 | カステラ | カレー・シチュー他洋食 | キャラクター | ケーキ | コストコ | コーヒー | シュークリーム | ステーキ・ハンバーグ | スーパー | ソフトクリーム・アイスクリーム | チョコレート | チーズ | テーマパーク | デリカテッセン | ドライブ | ドーナツ | ハンバーガー | バイキング | バーベキュー | バームクーヘン | パスタ | パン | ピザ | ファミレス | ファーストフード | フルーツ | プリン | ラスク | ランチ | ラーメン | レモン牛乳 | ロールケーキ | ワイン | 中華料理 | 串かつ | 丼物 | 二郎系 | 五木ひろし | 京都 | 佃煮 | 味覚狩り | 和菓子屋 | 和食・懐石 | 四国 | 四国銘菓 | 夜景・ライトアップ | 大学芋 | 大福 | 天ぷら | 奈良 | 宅配 | 寄席 | 寿司 | 居酒屋・バー | 御朱印 | 惣菜 | 手づくり | 摂津三十三所観音霊場 | 散歩・ハイキング | 旅行 | 最中 | 松茸 | 水ようかん | 海産物 | 温泉 | 漬物 | 焼きそば | 焼きとり系 | 焼きまんじゅう | 焼き芋 | 焼肉 | 煎餅 | 牛たん | 生クリーム大福 | 神社・仏閣 | 紅葉 | 羊羹 | | 花火大会 | 芸術 | 西国三十三所観音霊場 | 調味料 | 讃岐うどん | 豆腐 | 豚まん | 遊覧船 | 道の駅・直売所 | 釣り・潮干狩り | 釣果で料理 | 鉄道 | 飛行機 | 餃子 | B-6君 | B級グルメ