お鍋

美々卯@本店

111015

先日、リタイヤされて、大阪に住んでいる仏頂さんが、たかちの歓迎会を開いてくれました。

で、呼び出されたのは、美々卯の本店でした。

たかちのお家のそばにもあるのですが、本店なので淀屋橋まで行きました。

111015_2

なんだか敷居の高そうなお店です。

111015_3

美々卯と言えば『うどんすき』なんです。

関東では、あまりうどんすきは食べません。しかしたかちの生まれ育った所は埼玉でしたが、近所にうどんすきのお店がありましたので、あんまり違和感はありません。

コースを予約してくれていて、お刺身や天ぷらを頂きました。

かぱち曰く、お刺身がおいしかったとのこと。

うどんすきは、うどんのお鍋ですね。

111015_4

活きた車えびをお鍋にぶち込んじゃたりします。

111015_5

具材もお上品で、アナゴや大きなハマグリも入ります。

野菜は少なめです。

111015_6

うどんすきの名の通り、うどんがメインなので、結構お腹にたまります。

全部食べ切れませんでした。

お出汁が利いていて、おいしいお鍋でした。

111015_1

食べ終わる頃には、すっかり夜になっていました。

仏頂さん、高級なお店もいいですが、もっとディープな大阪を見せてくださいな。

美々卯本店のHP

http://www.mimiu.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白い高麗鍋@加藤牧場

101128

森林公園の『紅葉見ナイト』に行ったとき、入口近くでこんなのぼりを見つけました。

『白い高麗鍋?』どんなお鍋なんでしょう。

101128_1

販売しているお姉さんも寒そうです。大きな鍋に白い高麗鍋らしきものがグツグツしています。

101128_2

クリームシチューって感じで、それにキムチがトッピングされています。

韓洋折衷な味です。チーズとミルクもたっぷりで、キムチも入っているから、体があったまりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上村和牛@すき焼き

100505_6 

白老の上村和牛も頂いてしまいました。

こんなに上等なお肉を食べたことがありません。いいサシが入ってます。

100505_1_3 

1枚ずつ丁寧に小分けされています。これも初体験。

100505_2_2 

解凍していると、見る見る内にサシの部分の脂が解けていくのがわかります。

高級なお肉の証拠です。

100505_7 

すき焼きにするか、しゃぶしゃぶにするか、家族会議で大論戦が勃発しましたが、たかちが最終的にすき焼きに決定!

牛肉に負けないよう、近くの農産物直売所に行き、椎茸、水菜、長ネギを購入してきました。

100505_8 

わりしたも、普段だったら『エバラすき焼きのたれ』なんですが、今回は『今半』のわりしたにしました。

100505_9 

いざ戦闘開始!

しようとしたら、焼き豆腐を忘れていましたが、もうこれ以上待てないので、別途買ってきていた手づくりやさん特製のお豆腐を代用しました。

100505_10 

ちなみに今回、頂いた超高級牛肉との味を比較をするべく、オージービーフも買ってきました。

見るからにサシの入り方に違いがありますねぇ。

ここで大失敗!

たかちもかぱちも鶴ばばも、普段食せない高級牛肉を前に、すき焼き本体の写真撮影を忘れてしまいました!(^^;

言葉でしかお伝えできないのが残念ですが、上村和牛はさすが人気ブランド牛だけあって、質の高いお肉です。

よく、旅番組で『このお肉、食べた瞬間に口の中で溶けちゃう!』的なコメントがあり、いつも『大げさだなぁ・・・』って思っていたのですが、本当に口の中で溶ける牛肉ってあることがわかりました!!!

ものすごくおいしかったです。

比較対象のオージービーフですが、普段から食べなれていますが、上村和牛との差は歴然としており、よく言えば、『噛めば噛むほど味わいがある』お肉でした。

お肉ってこんなにも違うんだと思い知らされました。

本当にUG、ばば、ありがとうございました。

GWの最後を飾る食卓になりましたm(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カキ入りキムチ鍋

100209_2 

かぱちがカキの入ったキムチ鍋を作ってくれました。

100209_1_2 

カキがうんまいです!

100212_2 たけのこ煮もおいしかったです。

かぱちぃ~、今日もおいしい晩ごはんをありがとう! 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ『てっちり』です・・・

100206_1_3

100206_2_4

先日のてっさに続いててっちりも食べましょう。

ふぐの量が少ないかなぁと思い、真鱈の白子も用意してみました。

ふぐの白子はさすがに近所のスーパーでは売ってませんでした・・・(^^;

100206_3_4 まずは、昆布でダシをとり、野菜関係を先に煮てしまいました。

白菜、長ネギ、椎茸、エノキ、くずきりです。

これにふぐを投入します。

これだけでもおいしそうですねぇ・・・

100206_4_4 薄いピンク色をしたふぐの身が、煮えていくに従い、真っ白に変わっていきます。

アクを丁寧に取り除きながら、そのときを待ちます。

たかちは、ふぐセットについていたもみじおろしに、馬路村の『ポンズ』を入れててっちりに備えます。

グツグツグツグツ・・・

100206_6_4 かぱちが器に入れてくれました。

てっちりでーす!

野菜も、昆布とふぐのダシをいっぱい吸っていて、おいしく煮えているようです。

よくかき混ぜて、ポンズと共に頂きましょう。

100206_7 ニャハハハ・・・

ふぐが大きいです。

ハフハフいいながら食べます。

しっかりした歯ごたえとさっぱりしたお味です。

ふぐは身離れが悪い魚なので、骨に付いた身をしゃぶりつきながら食べます。

おいしいです。白子もおいしかったです。

100206_8 てっちりには燗酒でしょう・・・などと勝手なこじ付けをしました。

本日のお酒は、『盛田』の尾張男山の2リットルパックです。

マルシェで900円くらいで売っている普通酒です。

冬場は、安いパックの清酒を燗して飲むことが多いです。

盛田は、『It’s a SONY』で有名な、故盛田昭夫氏の実家です。

知多半島の常滑の辺りの出です。

ちなみに、同じ知多半島にはミツカンの本社もあるんですよ。

100206_8_2 おっと、話がそれてしまいました。

てっちりに話を戻しましょう。

あんなにあったてっちりを全部食べつくし、〆の雑炊を作りました。

100206_9 炊き立てのご飯を、一度水洗いして、粘り気を洗い流してからてっちりの鍋の中に投入し、グラグラ煮立たせて、穴の空いているお玉を通して溶き卵を流し込みました。

溶き卵は一気に入れずに、少しずつ流し込んであげると、画像のようにふっくらとしたカキ玉状に仕上がります。

あえて、調味料は加えず、ここにポンズで各自が味を調えるようにして食べました。

ふぐは白身で淡白な魚だと思いがちですが、さにあらず。ふぐ独特のダシが出ていておいしいです。

今回、てっさ、てっちりと楽しむことが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スンドゥブチゲ

100130 先日、かぱちが『スンドゥブチゲ』という料理を作ってくれました。

スンドゥブとは、韓国語で『固めていないおぼろ豆腐』のことらしいです。

チゲとは、『鍋』の総称とのことなので、チゲ鍋は『鍋鍋』ということでしょうか?

100130_1 豆腐としめじとエノキと白菜とネギが入ってます。

火からおろす前に、卵を割り入れてくれました。

おいしそうですねぇ・・・

辛いのかなぁ?

100130_3 かぱちは『辛~い!』って言ってたけど、たかちは、ちっとも辛くなかったので、更にキムチまで入れてしまいました。

最後に雑炊にしようと思いましたが、汁がなくなってしまいました(^^;

寒い時期には、体が温まっていいです。

100130_4 ちなみに、その日は丸大食品の『スンドゥブ』の素を使って、簡単に作りました。

おいしかったぁ~

かぱちぃ~、今日もおいしい晩ごはんありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旭ポンズと豚ばらしゃぶ鍋

100118 UGから『旭ポンズ』という、聞き慣れないメーカーのポン酢をもらいました。

何でも、大阪の八尾市の会社のポン酢だそうで、かなりおいしいとのこと。

「完全味つけ」と明記されているけど、不完全な味つけはないよなぁ・・・

「喰べてびっくり旭ポンズ」とのキャッチフレーズもあります。

今まで、ミツカンの味ポンくらいしか食べたことなかったので、かなり期待を込めて食べたいと思います。

100118_2 で、この日かぱちが作ってくれたのが、モヤシと白菜たっぷりの豚バラしゃぶ鍋です。

ポン酢の味が一番わかる食べ方だと思います。

で、お味は・・・うんま~~~~~い!!!

しょっぱ過ぎず、柑橘類の味・香りもしっかりしていました。

しらすおろしなんかでもいいかも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お鍋2題

最近、たかちのお家では、鍋が多いです。

簡単だし、野菜もたくさん取れるし、体が温まるからです。

実は、今晩も『豚しゃぶ』だったのですが、写真撮るのを完璧に忘れてしまいました(^^;

なので、先日作ったお鍋2種類をご紹介します。

091220 まずは『もつ鍋』です。

実は、たかちの会社の部下が、実家で下ネタねぎ・・・じゃなかった下仁田ねぎを作っているとのことで、1箱くれたんです。

ひゃあ~っ!

おいしそうですねぇ・・・

やっぱりお鍋でしょうってことで、もつ鍋になった次第です。

0912281 今回のベースは『こてっちゃん醤油味の鍋バージョン』で、更に白もつを追加し、あとは豆腐と下仁田ねぎとモヤシとニラと白菜が入っています。

たかちだったら、絶対にみそ味にしてしまいますが、今日はかぱちがさっぱり食べたくて、しょうゆ味にしたそうです。

0912282 これが大当たり!

野菜の甘みとのマッチングが最高です。しょっぱすぎず、甘すぎず、ちょうどいい塩加減でした。

最後は、雑炊で締めました。とってもおいしかったです。

0912241  次は、トマト鍋です。

カゴメのトマト鍋を使いました。

0912242 ウインナーがとってもおいしいです。

洋風らしく、玉ネギがはいっています。

でも、少しスープが甘すぎるって感じでした。最後にチーズを入れてリゾットにしようと思っていたのですが、甘すぎて、味に飽きちゃってのでやめました。

091221_2 今日も、かぱちのお友達からもらったほうれん草くんも入れました。

赤いスープに濃い緑色が鮮やかで、ビジュアル的にもOKでした。

この日もまずまずの晩ごはんでした。

 

 

 

091224 そうそう、この日はアボガドが1個68円と、超お買い得だったので、お刺身にして食べました。

こちらも緑色が鮮やかです。

トロだ、トロだ、トロだ、と思えば自分を騙せます。

おいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆乳鍋

0912082 寒い日が続くので、先日かぱちが『豆乳鍋』を作ってくれました。

豚肉、豆腐、ネギの他、カキも入れてくれました。

カキとネギって合うんですよねぇ~

091205_2091212_2 最近たかちのマイブームである、『コクの時間』もおいしいですねぇ。

ある程度コクがあるので、冬場の鍋物にもピッタリです。

暑い時期と違って、のどごしだけで『クーーーッ!』って飲むわけではないので、コクが大切だと思います。

さらに、白ワインも登場。

多分2度目の登場です。このワイン安くていいんです。

091208 鉄火巻きもあったのですが、巻きが弱いのか、はがれてきちゃってますが、味はなかなかよかったですよ。

今日も大満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤオコーでお買い物&カレー鍋

091103 ヤオコーが出来たので、行ってきました。

ヤオコーって惣菜系が充実しているから好きです。

091103_2 サンマの三種盛りがあったので、速攻お買い上げ。

刺身と炙りと〆サンマでした。珍しいですね。

091103_3 フルーツグラノーラも買いました。

たかちは、コーンフレークのようにサクサクしているのを牛乳でグシャグシャにしてから食べるのが好きなので、グラノーラ系だと硬すぎて好きではなかったのですが、かぱちに勧められて食べたところ、とってもおいしいので、ファンになりました。

その代わり、シリアスに牛乳が染み渡るまで30分くらいかかりますが・・・(^^;

やっぱり、牛乳が染み込んでるほうがおいしいと思います。

0911031 で、今回初めて鍋つゆの『カレー味』を買いました。

去年、結構ブレイクしたらしいです。

業界では、『カレー味はヒットしない』という定説を覆した1品らしいです。

今では、色んなメーカーから発売されていて、今回選んだのは、ヤマモリのです。248円と安かったので・・・(^^;

やはり、トライアルなので、298円よりも安いものを選んでしまいます。

0911032 キャベツ、白菜、玉ネギ、ウインナーを入れてグツグツしました。

お部屋中カレーの香りで満たされ、食欲をそそります。

0911033 そうそう、あと『さつまいも』も入れました。

最初にかぼちゃを入れようかとヤオコーで手に取ったのですが、お家にさつまいもがあったことを思い出し、これを入れることにしました。

091114_153028 野菜がたくさん摂れて良かったです。

野菜を煮ると、嵩が減るからたくさん食べられるんですよねぇ。

また、ビールとよく合うんですよぉ。

今日も2本飲んじゃいました。

 

 

0911031_2 で、CMでも提唱している『リゾット』を作ることにしました。

まずは、具を食べつくしたら、白いご飯を入れてグツグツします。

0911032_2 グツグツしてきたら、チーズを入れます。

今回は、チェダーとレッドチェダーのハーフ&ハーフを入れました。

0911033_2 チーズがとろけたら出来上がりです。

カレー味のチーズリゾットは〆としてはくどすぎると思っていたのですが、実際に食べてみるとさにあらず。

結構食べられるものです。

今日もご馳走さまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

あんみつ | いか焼き | いがまんじゅう | うどん・そば | うなぎ | おでん | おにぎり | おみやげ | お刺身 | お好み焼き | お弁当 | お花見 | お茶漬け | お菓子 | お酒・飲料 | お鍋 | かき氷 | かりんとう | かりんとうまんじゅう | くず餅 | しゅうまい | その他 | その他スイーツ | たい焼き | たこ焼き | だんご | とんかつ | どら焼き | ぬいぐるみ | はちみつ | まんじゅう | もつ煮 | やき豚 | ゆべし | わらび餅 | アウトレット | アーカイブス | カキ料理 | カステラ | カレー・シチュー他洋食 | キャラクター | ケーキ | コストコ | コーヒー | シュークリーム | ステーキ・ハンバーグ | スーパー | ソフトクリーム・アイスクリーム | チョコレート | チーズ | テーマパーク | デリカテッセン | ドライブ | ドーナツ | ハンバーガー | バイキング | バーベキュー | バームクーヘン | パスタ | パン | ピザ | ファミレス | ファーストフード | フルーツ | プリン | ラスク | ランチ | ラーメン | レモン牛乳 | ロールケーキ | ワイン | 中華料理 | 串かつ | 丼物 | 二郎系 | 五木ひろし | 京都 | 佃煮 | 味覚狩り | 和菓子屋 | 和食・懐石 | 四国 | 四国銘菓 | 夜景・ライトアップ | 大学芋 | 大福 | 天ぷら | 奈良 | 宅配 | 寄席 | 寿司 | 居酒屋・バー | 御朱印 | 惣菜 | 手づくり | 摂津三十三所観音霊場 | 散歩・ハイキング | 旅行 | 最中 | 松茸 | 水ようかん | 海産物 | 温泉 | 漬物 | 焼きそば | 焼きとり系 | 焼きまんじゅう | 焼き芋 | 焼肉 | 煎餅 | 牛たん | 生クリーム大福 | 神社・仏閣 | 紅葉 | 羊羹 | | 花火大会 | 芸術 | 西国三十三所観音霊場 | 調味料 | 讃岐うどん | 豆腐 | 豚まん | 遊覧船 | 道の駅・直売所 | 釣り・潮干狩り | 釣果で料理 | 鉄道 | 飛行機 | 餃子 | B-6君 | B級グルメ