お花見

芝桜@カフェ・ジャルダン(高松)

130421_1

少し前になりますが、4/21に西植田にある『カフェ・ジャルダン』で芝桜が見ごろを迎えているとの情報があったので行ってきました。

130421_2

これだけ見事な芝桜の庭園を、個人経営の喫茶店が造成しています。

この時期だけは、入場料200円がかかります。

130421_5

でも、これだけの芝桜の群生が見られるなら安いと思います。

観光バスも来ていましたよ。

130421_6

庭園中ほどに展望塔があり、登るとこんな芝桜の絨毯が鑑賞できます。

今年は金魚さんでした。

過去にはキティーちゃんとかもあったみたいです。

130421_9

展望塔から入り口方面も撮影してみました。

130421_12

さらに、隣接するため池の方にも芝桜は植えられています。カフェは高台にあるので、こんな感じで見下ろす感じになります。

もちろん近くまで下りて行けます。

130421_15

逆に下からカフェの高台を見上げてみました。

130421_14

緩やかなスロープになっていて、芝桜の中を歩くって感じです。

130421_32

もう一度カフェの方に戻ってきました。

130421_33

これは2008年に歌手の鳥羽一郎さんが一部を植えたんだそうです。

やっぱり『兄弟船』なんでしょうかねぇ・・・(^^;

いやぁ、見ごたえがありました。

フリマみたいのもやってまして、かぱちは2個で100円のシュシュと髪飾りを、鶴ばばはコルゲンコーワのかえるのキャラクターのフィギュア1体300円を2体で500円に負けてもらって、たかちが二人にプレゼントしました。

芝桜は、埼玉の秩父にある羊山公園の芝桜が地元では有名でしたが、規模こそ違えかなりの見ごたえがありますから、一度行ってみるべし。

カフェ・ジャルダンのHP

http://cafejardin.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お花見&ライトアップ&ライブ@栗林公園

120330_4

一番最初の高松ネタは、一度は訪れたい公園として、ミシュランの3つ星がついた栗林公園です。

栗林公園の起こりは、16世紀後半、元亀天正の頃、当地の豪族佐藤氏によって、西南地区(小普陀付近)に築庭されたのに始まるといわれ、寛永年間(1625年頃)に、当時の讃岐国領主・生駒高俊(たかとし)公によって南湖一帯が造園され、現在の公園の原型が形作られました。
 その後、寛永19年(1642年)生駒氏の転封に伴い入封した初代高松藩主・松平頼重(よりしげ)公(水戸光圀公の兄君)に引き継がれ、さらに100年以上経た延享2年(1745年)、5代頼恭(よりたか)公の時に、園内六十景命名をもって完成しました。以来歴代藩主が修築を重ね、明治維新に至るまでの228年間、松平家11代の下屋敷として使用されました。
 明治4年(1871年)高松藩が廃せられ、新政府の所有となり、明治6年1月公布された「公園に関する太政官布告」に基づいて明治8年(1875年)3月16日に県立公園として一般に公開されるようになり、さらに昭和28年3月には、文化財保護法による「特別名勝」に指定され、今日に至っています。(栗林公園のHPより)


120330_5

今年は転勤になってしまい、引っ越しで花見どころではないと思っていたのですが、歩いて行ける距離に栗林公園があり、さらにソメイヨシノの名所で、夜桜のライトアップまでやっているじゃあないですか!

120330_6

そりゃあ行ってみようと思い出かけました。

行きはバスに乗って行きました。(あれっ?歩いて行ける距離じゃなかったの?)

120330_10

園内の桜はまさに満開!

さらに花びらが全く散ってないんです!

120330_9

少し暗くなってきちゃったので、きれいにさくらが撮れなかったのですが、まさに満開です!!!
120330_13

栗林公園は桜だけじゃないです。

このように庭園式の公園です。

120330_19

こんな太鼓橋もあります。癒されます。

園内をゆ~っくり散策しました。

120330_21

大きな池もあって、鯉が悠然と泳いています。

120330_22

ほらっ!写真で見てもいい感じでしょ?

120330_24

いよいよあたりが暗くなってきました。

120330_25

桜の木の下では宴会が真っ盛りでしたよ。

火気は厳禁みたいですが、アルコールはOK。

120330_26

商工奨励館では、清酒が販売されていましたよ。

120330_29

夜の帳がおりると、桜のライトアップが映えてきます。

超キレイです。

120330_30

遠くから見るとこんな感じです。

絶対に見る価値アリアリです。


120330_32

枝振りのいい松の木もライトアップされています。

派手さはないですが力強く、質実剛健て感じがしますね。

120330_35

ライトアップされた商工奨励館の横でJAZZライブがありました。

120330_33

19時からということで、席を取って待つことに。

120330_34

ただ待っていても仕方がないので、あったかいワンカップのお酒と焼き鳥で花見酒しながら待つことに・・・(^^)/♪♪♪

120330_38

19時と20時から各30分のJAZZライブが開催されました。

Smile、Fly me to the moonなどを熱唱!

最後は松任谷由実の春よ来いでした。

あっという間の30分でした。

120330_41

入園料は大人1名400円です。

高松市民になった鶴ばばは、65歳以上なので無料でした。

大満足の栗林公園でした。

大阪時代の箕面の滝の代わりになるかも!

帰りはお家まで歩きました。

栗林公園のHP

http://ritsuringarden.jp/jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢コスモス園@亀岡(10/12)

121021

かぱちはコスモスが大好きなので、亀岡までコスモスを見に行ってきました。

亀岡運動公園の近くで毎年開催している『夢コスモス園』です。

121021_1

コスモス畑に行く前に腹ごしらえをします。

なんと言っても『花より団子』なんですもん(^^;

121021_2

随分秋らしくなってきたとは言え、この日も日中日向にいると汗ばむ陽気です。

子供たちは『かき氷』をじいちゃんやばあちゃんにねだって買ってもらってました。

121021_2_2

たかちは1折500円で『松茸ご飯弁当』を購入。みそ汁まで付いてます。

松茸ご飯の素を使って炊き上げた感じです。たかち的にはご飯が柔らかすぎました。

121021_3

かぱちは、入口近くで販売していた『釜戸で炊いた松茸ご飯弁当』です。

121021_1_2

たかちが買った松茸ご飯より豪華そうです。こちらは600円でした。

121021_2_3

おこげが香ばしい・・・と言うよりは、少し焦げ臭い感じですが、釜戸炊きと言うことで許しましょう。

121021_3_2

見た目『松茸はどこ?』って感じですが、こちらの弁当は、細かいながら生の松茸を使っている感じがしました。

ご飯も固めでたかち好みでした。すだちの皮も少し入っていて爽やかな印象を与えてくれました。

121021_4

こちらの『鶏のから揚げ』は1パック300円です。

よくタレに漬け込んでから揚げてあるので、中までしっかり味が付いています。

揚げたてなので、胸肉なんですが、とってもジューシーに仕上がっていて、とてもおいしかったです。

食べる価値アリですよ。

121021_5

から揚げと同じお店で販売していた『だし巻き玉子』です。

これも1パック300円でした。

ほんのり甘く、ダシも効いていたし、ふっくら焼き上げてあるので、これまた美味!

121021_6

鶴ばばは350円で、大好物の『焼きとうもろこし』を購入。

でも、三人で松茸ご飯弁当2つとから揚げとだし巻き玉子まで食べたので、とうもろこしは晩ごはんの後食べました(^^;

121021_16

さぁ、少し遅めのお昼を取ったので、コスモス畑を見てみましょう!

コスモス畑に入る時点で、入場料大人600円を払います。

121021_23

色(種類)ごとに分けて植えてあるので、色のグラデーションも鮮やかです。

121021_24

今年は、猛暑だった上に、いつまでも残暑が厳しかったので、10月初旬には殆ど咲いていない状態だったみたいですが、やっと見頃を迎えた感じです。

121021_19

黄色いコスモスは珍しいです・・・?(たかちはあんまり花に詳しくないもんで・・・(^^;)

121021_21

画像だとピンクっぽく見えてしまうと思いますが、実際にはオレンジ色っぽいピンクです。

世界初のオレンジ色のコスモスなんだそうです。

121021_25

その他コスモス以外の花もきれいでしたよ。

121021_27

八重系のコスモスです。こちらは普通のコスモスに比べてゴージャスな感じがします。

121021_30

畑の真ん中に『見晴台』が設置されていたので、そこからパチリ。

ものすごい数のコスモスですね。整然と色分けされていて、バックの山々との相性もバッチリです。

121021_26

コスモスに感動しましたが、ユニークな案山子もたくさん展示されていて、コンテストも開催されています。

最後に投票できます。お気に入りの案山子のナンバーを覚えておいてくださいね。

で、トップバッターはコスモスならぬ、なでしこジャパンの『澤 穂希』選手です。

121021_31

こちらは、フィギュアスケートの『浅田真央』ちゃんです。

顔の特徴をよく摑んでますね。

121021_32

『イモトアヤコ』さんです。マンガチックですが、これも上手にできていますね。

121021_35

これも一目瞭然『黒柳徹子』さんですね。

トレードマークの髪型の他、目が似てると思います。

121021_36

極めつけは『マツコデラックス』さんです。

大きさ的にも目立ってました。

121021_37

お腹も目も満たしてくれた『亀岡の夢コスモス園』でした。

11/4まで開催されているとのことです。来週末も見頃は続くと思います。

コスモスに囲まれてみませんか?

亀岡『夢コスモス園』のHP

http://www.kameoka.info/feature/cosmos/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒牧バラ公園@伊丹

120526

5月19日に『荒牧バラ園』に行ってきました。

120526_2

関西エリアでも結構大きいバラ園との前評判。

さすがに見頃は少し過ぎていましたが、それでもものすごい数のバラが咲いています。

120526_14

この殆どがバラですよ!

バラ園の真ん中は大きな広場になっていて、ボール投げなど楽しめます。

中にはテントを張っている人も。

120526_10

ピンクっぽく見えますが、紫色っぽいバラです。

サントリーが開発した『青いバラ』もこんな感じの色なんでしょうかねぇ・・・

120526_25

違うアングルから段々になっているバラ園を撮影してみました。

本当にきれいです。

120526_8

今度は純白のバラです。

なんか清楚な感じがします。

120526_29

水が流れています。入口から一直線です。本当にすごいバラ園です。

120526_9

今度はピンク。可愛いですね。なんか柔らかい感じです。

120526_37

盛りは過ぎても、これだけ咲いていれば見ごたえがあります。

120526_23

このバラも紫と言うか、ピンクと言うか、青と言うか・・・

見入ってしまいました。

120526_38

老若男女が楽しめるところだと思います。

120526_43

やっぱりバラは『赤』ですね。情熱的です。

花だけに『華』があります・・・

120526_45

さっきは頂上から見下ろして撮りましたが、今度は入口付近から見上げて撮ってみました。

120526_48

こんなオレンジのバラもあります。

結構、バラは香りがあります。バラの香りに包まれながら園内を散策すると、とてもリラックスした気分になりました。

120526_49

最後は黄色です。

しかし、バラには刺さると痛い棘があります。

このバラ園には行ってみる価値ありですよ。

バラは年二回花が咲きますので、今度は秋に行ってみるべし!

荒牧バラ公園のHP

http://www.itami.or.jp/kankou/natural/rosepark.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お花に囲まれて@北山緑化植物園

120421 

4月21日、神戸にある『北山緑化植物園』に行ってきました。

120421_6 

園内は、春の訪れを待っていたかのように、色んなお花が咲いています。

120421_8 

春は、花の色がビビッドになるので大好きな季節です。

120421_14 

ほら!きれいですねぇ・・・

120421_17 

こちらも!

ずーっと見ていても、全く飽きません。

120421_19 

園内は結構広くて、ハイキングコースもあります。

但し、いのししが生息しているらしく、勝手にいのししが園内に入ってこないよう、出入り口には扉が設置されていました。

120421_21 

中国風の建物があり、その中には掛け軸に書が書かれていました。

120421_24 

一年中紅葉しているもみじです。

久しぶりに癒されました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我家のさくら@大阪

120414

かぱちが4月10日頃、近所の花屋さんで、桜の植木を800円で買って来ました。

買って来た日は、全部蕾だったのに、4月14日には咲き始めました。

120414_1

ソメイヨシノとは違い、ピンクが濃い桜です。

とってもきれいですねぇ・・・

120416_4

4月16日には、満開になりました!

120416_6

お家に居ながらにして、お花見をしましたよ。

お酒も飲んじゃいました。

120416_3

桜は、葉っぱが出てくる前に花が咲くので、とってもきれいですよね。

さすが日本の国花です。

今年は、万博記念公園、服部緑地公園、茨木市中央公園でお花見をしました。

桜を見る機会に恵まれた年でした。

すでに桜前線は北海道。

また来年です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月15日のお花見@吹田市中央公園

120415 

4/15の日曜日、吹田市役所の前にある『中央公園』でお花見をしました。

120415_2 

さすがに満開は過ぎましたが、時折サーッと風が吹くと、桜吹雪になりとてもきれいでしたよ。

120415_3 

食べるものを途中で買って、公園のベンチに座って食べました。

やきいもまであったんですよ!

120415_1 

青空と桜の下で食べると、何でこんなにもおいしいんでしょうねぇ~

120415_6 

今年最後の桜のお花見ですね。

でも、まだ八重桜系とかは、まだ楽しめるのかなぁ・・・

春は、花の色がビビッドになるので好きな季節です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月8日のお花見@万博公園

120408_12

この日は、お昼から仲間が万博公園に集まって、花見をすることになっていました。

その前に、ベム子ちゃんを車検に出すために、箕面の阪神BMWへ。

約束の時間まで1時間半あったから、万博公園まで歩いて行くことにしました。

120408_5

昨日とは違って、ポカポカ陽気です。

歩いているとジワ~ッと汗ばんでくるほどです。

国道171号線を京都方面に向かい、今宮の交差点を右に曲がります。

120408_7

しばらく歩くと左手に『国立循環器病センター』があります。

歩道が広くて歩き易いし、ずーっと下り坂です。

120408_8

さらに進むと、吹田市北千里市民体育館がありました。

120408_9

さらに進むと、阪急の北千里駅に出ました。

120408_10

藤白台付近では、川を挟んで桜見物ができました。

120408_11

北消防署を過ぎるとコーナンが出てきました。

コーナンの手前を左に曲がれば万博公園の西口に着きます。

この時点で集合時間まで30分弱でした。

120408

何とか『自然文化園西口』につきましたが、ここで誤算が!

結構、券売機の前に人が並んでいます。

買うのに10分近くかかってしまいました。

集合場所であった『太陽の塔前』に着いたのは、5分前でした。

120408_1

みんなが集合してから、場所取りしてある所へ移動します。

午前中、みんな買出しや場所取りをしていてくれたみたいです。

この日は、ポカポカ陽気だったし、ほぼ桜も満開で見ごろだったことも手伝って、花見客でいっぱいです。

ビールと日本酒をグビグビ飲んじゃいました。

救急車が公園内に入ってきました。

急病人がいたみたいです。急逝アルコール中毒でなけりゃあいいですが・・・

120408_2

せっかくなので、桜を入れて太陽の塔の横顔をパチリ。

20人以上でお花見しました。

たかち的には、こんなに大勢でお花見したのは初めてでした。

120408_3

3時過ぎにはお開きになったので、大阪モノレールの万博記念公園駅へ。

駅のそばから、太陽の塔とサクラをパチリ。

楽しい一日になるはずでしたが、自宅に戻ったら、急に気持ち悪くなって、夕方から寝込んでしまいました。

昼間のお酒は酔い易いです。。。

万博公園のHP

http://park.expo70.or.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月7日のお花見@服部緑地公園

120407_1

お昼から、お花見をしようと言うことになりましたが、今から行っても混んでるだけだから、近場にしました。

120407_2

服部緑地公園です。

隣の霊園に入ってしまいましたが、何とか公園にたどり着きました。

120407_3

花博会場の跡地とのことで、結構広いです。

しかし、レストハウスがあったのですが、混んでいるものの、ものすごく昭和チックです。

改修するほど収入がないのかもしれません。

千里周辺は、1970年代から土地開発が進みましたが、既に40年が経過しましたので、随分古いです。

新しい街と思っていたのですが、至るところが老朽化してきているようです。

120407_4

色々と歩き回り、パッと開けたところに橋がありました。

120407_5

池のある景色がきれいです。

120407_6

残念ながら、お目当ての桜は3~4分咲きでしょうか。

それに、今日は風が冷たいです。

日向にいると暖かいのですが、日陰に入ったり、ちょっと風が吹くと、肌寒かったです。

120407

逆光になっちゃいましたが、一番咲いていたさくらをパチリ。

たかちは明日もお花見です。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅まつり@万博公園

120320

今日、万博記念公園で開催されていた『梅まつり』が最終日だということで、急遽、おにぎりを結んで行ってきました。

120320_2

快晴に『梅まつり』ののぼりがきれいです。

120320_3

おーぉ!見事ですねぇ・・・!

色々な種類の梅の木が植えられているようで、白、クリーム色、淡いピンク色、紅色など、色とりどりです。

120320_4

小川の水も透き通っていて、とてもきれいです。

これだけの本数の梅が咲いていると圧巻です。

しかし、もう3月20日です。

例年なら、もうすぐ桜の開花の時期です。今年は、本当に寒いですねぇ・・・

120320_5

空をバックに梅の花が映えますねぇ・・・

120320_6

濃いピンク色もきれいです。まだまだ蕾もあります。

120320_9

この他にも『八重系』の梅や1本の木に紅白の花を付けた『源平の梅』もきれいでしたよ。

120320_11

しだれ系の梅のところにカメラマンが集中していたので行ってみると・・・

納得です。梅の向こうに『太陽の塔』がありました。

撮影ポイントがわかっていらっしゃるのですねぇ。

たかちも1枚収めました。

120320_16

『花より団子』です。

10時過ぎに入園し、1時間ほど梅を堪能したところで、梅の木の下の縁台に腰掛けて、朝握ってきたおにぎりを、かぱちと鶴ばばとたかちの三人で堪能しました。

以前買って来てあった、きゃらぶきとセリの佃煮を細かく刻んで、具材にしました。

外の澄んだ空気の中に梅の香りがほんのりとしていて、寒いけれど、着実に春に向かっているんだなぁなどと実感した次第です。

今日で終わってしまうには早すぎる気がする『梅まつり』ですが、これでも期間を延長して開催していたみたいです。

次は桜の季節がいいですね。

万博公園のHP

http://park.expo70.or.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

あんみつ | いか焼き | いがまんじゅう | うどん・そば | うなぎ | おでん | おにぎり | おみやげ | お刺身 | お好み焼き | お弁当 | お花見 | お茶漬け | お菓子 | お酒・飲料 | お鍋 | かき氷 | かりんとう | かりんとうまんじゅう | くず餅 | しゅうまい | その他 | その他スイーツ | たい焼き | たこ焼き | だんご | とんかつ | どら焼き | ぬいぐるみ | はちみつ | まんじゅう | もつ煮 | やき豚 | ゆべし | わらび餅 | アウトレット | アーカイブス | カキ料理 | カステラ | カレー・シチュー他洋食 | キャラクター | ケーキ | コストコ | コーヒー | シュークリーム | ステーキ・ハンバーグ | スーパー | ソフトクリーム・アイスクリーム | チョコレート | チーズ | テーマパーク | デリカテッセン | ドライブ | ドーナツ | ハンバーガー | バイキング | バーベキュー | バームクーヘン | パスタ | パン | ピザ | ファミレス | ファーストフード | フルーツ | プリン | ラスク | ランチ | ラーメン | レモン牛乳 | ロールケーキ | ワイン | 中華料理 | 串かつ | 丼物 | 二郎系 | 五木ひろし | 京都 | 佃煮 | 味覚狩り | 和菓子屋 | 和食・懐石 | 四国 | 四国銘菓 | 夜景・ライトアップ | 大学芋 | 大福 | 天ぷら | 奈良 | 宅配 | 寄席 | 寿司 | 居酒屋・バー | 御朱印 | 惣菜 | 手づくり | 摂津三十三所観音霊場 | 散歩・ハイキング | 旅行 | 最中 | 松茸 | 水ようかん | 海産物 | 温泉 | 漬物 | 焼きそば | 焼きとり系 | 焼きまんじゅう | 焼き芋 | 焼肉 | 煎餅 | 牛たん | 生クリーム大福 | 神社・仏閣 | 紅葉 | 羊羹 | | 花火大会 | 芸術 | 西国三十三所観音霊場 | 調味料 | 讃岐うどん | 豆腐 | 豚まん | 遊覧船 | 道の駅・直売所 | 釣り・潮干狩り | 釣果で料理 | 鉄道 | 飛行機 | 餃子 | B-6君 | B級グルメ