道の駅・直売所

窪川ポーク@道の駅あぐりくぼかわ

130428_1

初高知県です。高知市内の話は今度にして、道の駅あぐりくぼかわでおいしいものを見つけたのでご紹介しますね。

130428_2

そのお店は直売所の中ではなく、外で販売されていました。

当たり前ですが、豚肉の串焼きです。

他にも牛串もありますが、豚肉のご当地ブランドである『窪川ポーク』の串焼きなんです。

130428_3

1本300円でした。

鶴ばばが買ってくれました。

まず食べてびっくり!お肉がとても柔らかいんです。

味付けは焼き肉のタレみたいな感じですが、しっかりと味付けされていて美味。

ご飯があったら、1本で確実に1杯食べられるくらいのおいしさでした。

ビールがあったら・・・

もしも売っていたら、窪川ポークの豚串は買いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹の子のわらび@道の駅小松オアシス

130420

先日、松山まで行く道すがら、石鎚山SAで休憩しました。

すると、『道の駅小松オアシス』が併設されていたので、そっちにも寄ってみました。

130420_4

地元産の竹の子とわらびの水煮が販売されていたので購入。

竹の子が2つで400円、わらびが250円だったかな?

翌日、早速竹の子ご飯にしてみました。

水煮の竹の子をスライスして、油揚げ1枚も細かく切ります。

ほんだしと追いがつおつゆと水で5分ほど煮含めます。

研いだお米に固めの水加減にし、先ほど煮た竹の子と油揚げを煮汁ごとお釜に入れてざっくり混ぜてスイッチオン!

自分でいうのもなんですが、味付けがバッチリで、3合炊いた竹の子ご飯はアッという間になくなっちゃいました。

130420_3

こちらは、わらびと竹の子の煮ものです。

少し濃いめのだし汁でサッと煮ました。

竹の子は軸の部分にして、歯ごたえを楽しみました。

わらびはサッと煮たつもりでしたが、柔らかくなりすぎちゃいました(^^;

130420_1

こちらは、単純に切って、わさび醤油で食べました。

お刺身感覚ですね。

多少えぐみはあったものの、お酒のアテには最高でしたよ。

130420_2

こちらのわらびも茎の部分を切っただけです。

竹の子と同様にわさび醤油をかけて食べました。

わずか650円で、4品も作ることができ、かぱちも鶴ばばも大変喜んでくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じゃこや@道の駅源平の里むれ

130330_1

高松に移住してすぐの頃、牟礼にある『道の駅 源平の里むれ』まで行ってきました。

130330_1_2

ちょうどお昼時でお腹も減ったので、何か食べることに・・・

そしたら、『じゃこや』という海鮮ものの定食屋さんがあったので入ってみました。

130330_2

ザ・めしややおくどさんみたいに、好きなおかずを自分で選んで、最後にご飯とみそ汁を頼んで会計をするという、セルフ方式というか、カフェテリア形式のお店です。
130330_3

会計を済ませてから、テーブルに着きます。

結構お客さんが来ていましたよ。

130330_4

お刺身だけでも何種類もあり、煮魚系、焼き魚系、フライ系、その他サイドディッシュ系もあり、ついつい色々と取ってしまって、割高になってしまいました。

130330_10

鶴ばばはこんな感じのセットになりました。


130330_11

たいらぎ貝のフライです。

ホタテフライに似ています。

たいらぎ貝が甘くておいしかったです。

130330_12

魚系が比較的苦手な鶴ばばは、結局この手の煮もの系に逃げます。

ただ、海鮮ものが売りのお店ですが、この様に魚系以外の小鉢なんかも充実していて、魚系が苦手な方も大丈夫です。

130330_13

切り干し大根もチョイス。

比較的あっさり炊けていて美味。

130330_14

かぱちはこんな感じのセットになりました。

130330_15

メインは『イワシの梅煮』です。

骨まで食べちゃいましたが、少し気になる程度です。

味は抜群でした。

魚の臭みもありません。さすが新鮮なんですね。

130330_16

長いもとキュウリの酢の物です。

多少甘めですが、酢が味のアクセントになって、箸休めに最適でした。

130330_17

かぼちゃとあずきの『いとこ煮』もチョイス。

さすが女性です。デザートまでしっかりとキープです。

130330_4_2

たかちは・・・取りすぎちゃいました。

130330_5

まずは『タイのお刺身』です。コリコリではなく、柔らかかったです。

これはこれで旨し。

130330_8

カレイのから揚げです。

頭の尾びれ以外全部食べちゃいました。

二度揚げしているらしく、骨まで食べられました。

130330_9

サバの甘酢あんかけです。

3切れあったので、3人で仲良くシェアーしました。

お酢が効きすぎていないので、お酢が苦手な方にもいいかもです。

130330_7

これは『イカとエリンギのバター醤油炒め』です。

これは味が濃かったですが、いかが柔らかかったです。

130330_6

最後に『かき飯』です。

ひそかに高松はカキの養殖が盛んです。

ただし、今回(大)を頼んでしまったので、ものすごい大盛りにびっくりしちゃいました。

まだまだ食べてみたいものがたくさんあったので、また行ってみたいお店です。

『道の駅 源平の里むれ』のHP

http://www.genpei-mure.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うんめ~味噌鶏丼@道の駅但馬まほろば

121110_9_2

もう一つ、道の駅但馬まほろばネタをご紹介します。

121110_3

コロッケとメンチを食べた後、食欲がわいてきたたかちたちは、そのままフードコートへ。

121110_1_3

明るい感じの店内です。

121110_4

鶴ばばは中華そばを注文。500円だったと思います。

チャーシュー、なると、メンマ、ねぎとラーメンの王道を行くラーメンです。

今時、このようなラーメンは少なくなりました。

ゴテゴテしすぎてますよ。このようなラーメンの方が飽きずに食べ続けられます。

121110_5

かぱちは『うんめ~味噌鶏丼』です。これも500円です。

121110_1_4

鶏肉と玉葱をみそ味で炒めて丼にしています。マヨネーズのトッピングがグッドです。

とってもおいしかったです。

121110_6

たかちは何故かチャーハンにしました。

これも500円です。

121110_1_5

パラパラ系のチャーハンで、味付けは本格的で、とても500円とは思えません。

121110_2_2

道の駅にしては、夜の8時まで営業しているし、おいしいものを食べさせてくれるし、珍しい道の駅を発見しました。

道の駅但馬まほろばのHP

http://green-wind.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

但馬牛コロッケと岩津ねぎメンチ@道の駅但馬まほろば

121110_9

11月の始め頃、道の駅但馬まほろばに行ってきました。

121110_8

『但馬牛コロッケ』と『岩津ねぎメンチ』がそれぞれ1個150円で販売されていました。

何でも、平日は1個200円で販売しているのですが、土日祝は50円引きの150円にしているそうです。

観光地では、どちらかと言うと休日には値段が上がることが多いですが、逆に安くなるという嬉しい企画です。

但し、コロッケやメンチとしては、かなり高めの設定です。

121110

まずは、但馬牛コロッケです。

見た感じは極々普通のコロッケですねぇ。

121110_1

食べてみるとじゃがいもがホクホクで、牛のミンチも入っています。

味付けが濃いめにできているので、ソースをかけず、そのまま食べても美味しくいただけます。

なかなか旨し。

121110_2

続いて『岩津ねぎメンチ』です。

関西では『ミンチカツ』という呼び方がポピュラーですが、ここでは『メンチ』でした。

121110_1_2

岩津ねぎは、関東で言うと『下仁田ねぎ』系で、鍋なんかに適しいてると思います。

この岩津ねぎの甘みが、メンチとベストマッチ!

とてもおいしかったです。

どちらも値段は高いのですが、高いだけあっておいしいと思いますよ。

道の駅但馬まほろばに立ち寄られた際は、食べてみるのもいいかも・・・

道の駅但馬まほろばのHP

http://www.green-wind.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海の見えるレストラン『魚菜亭』@道の駅みつ

121007_4

さぁ、『道の駅みつ』の中にある『魚菜亭』で、ランチにしましょう!

121007

農産物や魚介類の直売所の奥に食事処があります。

ちょうど満席で、少しだけお待ちになりました。

相変わらず、たかちたちは『あ~でもない、こ~でもない』と色んな話をして席が開くのを待っていました。

121007_1

15分くらいで、窓側の席に案内されました。

121007_2

テーブルからは、瀬戸内海が見えます。

海を見ながら食事なんていいですねぇ・・・

121007_5

鶴ばばに『なぎさ膳』を頼んでもらいました。

鶴ばばは、天ぷら大好き人間なのですが、生ものが食べられないんです。

だから、お造りはたかちが食べます。

121007_1_3

天ぷらはサックリ揚がっていてとてもおいしかったです。

実は、鶴ばばとかぱちに少しずつもらいました(^^;

121007_3

かぱちは『瀬戸膳』です。

鶴ばばの『なぎさ膳』のお造り豪華版です。

121007_1_2

さざえの刺身が一番おいしかったです。

たかちは食べませんでしたが、タチウオの刺身がおいしかったそうです(かぱち談)。

121007_6

たかちは『穴子丼』にしました。

宮島口で買って、広島の平和記念公園で食べた『あなご飯』の味が忘れられず、ここでも頼んでしまいました。

121007_1_4

水菜に隠れてしまっていますが、結構穴子が入ってましたよ。

もっと穴子を堂々と盛り付ければいいのに・・・

121007_2_2

味付けや食感も宮島口のあなご飯に近いです。

おいしかったなぁ・・・

かぱちも穴子丼も食べたいし、お刺身も食べたかったので、ちょうどシェアーできてよかったです。

121007_3_2

みそ汁は『渡り蟹半身とふのり』でした。

生もの同様に『磯の香り』がダメな鶴ばばは、このみそ汁もNGでした。

もったいないことです。

もちろん鶴ばばが食べられないものは、かぱちとたかちがおいしくいただきました。

121007_4_2

ご飯を食べたあと、直売所でみかんを買いました。

10個で300円でした。

今年は豊作のようです。さらに甘みも強いとか。今年はいっぱいみかんを食べよーっと!

道の駅みつのHP

http://www.totonaya.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマトソフトクリーム@道の駅みつ

121007

先日、たつの市に醤油を求めに行ってきましたが、その前に『道の駅みつ』に寄って、腹ごしらえをすることにしました。

121007_1

海岸沿いにある道の駅なので、新鮮な海の幸が食べられることを期待しています。

121007_2

直売所を覗いてみましょう!

121007_3

おっと、『トマトソフトクリーム』ののぼりを見つけてしまいました。

121007_1_2

これから海の幸を食べるのに、前菜として『トマトソフトクリーム』を頂きました。

味は、確かにトマトです。野菜汁と果汁を混ぜたジュースみたいな味です。

たかちは、甘くないカゴメとかデルモンテのトマトジュースと野菜ジュースは飲みますが、最近パックで売っている野菜と果物のジュースは、甘みがあるので好きじゃありません。

かぱちはおいしいと言っていました。

121007_4

海の駅の目の前は瀬戸内海が一望です。

浜辺に降りられるみたいなので砂浜まで降りてみましょう。

121007_2_2

エレベーターが設置されているので、膝が少し悪い鶴ばばにとってはありがたいです。

砂浜は奥行きが短く、砂も粗いです。

ここら辺は遠浅ではなく、ちょっと沖に行くと急に深くなっているようです。

121007_3_2

潮騒と波打ち際の波と戯れてしまいました。

最初は戯れているんですが、最後には靴を濡らすんですよねぇ(^^;

121007_4_2

道の駅みつを海側から見ました。

さぁ、戻って海の幸を堪能しましょう!

道の駅みつのHP

http://www.totonaya.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

抹茶ソフト@道の駅びわ湖大橋米プラザ

120916

比叡山から琵琶湖に抜けて、びわ湖大橋の袂にある道の駅『びわ湖大橋米プラザ』に立ち寄りました。

120916_1

抹茶ソフトがおいしそうだったので食べることに・・・

120916_2

かぱちはミックスにしました。

120916_3

鶴ばばは、近江牛入りコロッケにしました。

120916_6

琵琶湖を望むテラスに行ってみるとテーブルとイスがあったので、3人並んでみました。

120916_7

琵琶湖とびわ湖大橋をバックにもう一度抹茶ソフトをパチリ。

しかし、少し風がそよいでいたので、見る見るうちにソフトが溶けてきたので、慌てて食べました(^^;

120916_5

夕日に映えるびわ湖大橋がよかったです。

また、風がものすごく心地よかったので、30分以上まったり過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田螺@北はりまエコミュージアム

120805_4

ドライブがてら寄ってみた『道の駅 北はりまエコミュージアム』。

道の駅直売所では欲しいものもなく、さらに先に行こうかと思ったのですが、お腹もすいたので、この田螺といううどん屋さんでランチとすることに。

120805_1_3

結構新しい感じのお店です。

120805_2_3

うどん屋さんなのに、どこかカントリー風です。

120805_4_2

店内もこんな感じ、店主と店主の奥さんの好みを巧みに取り入れているのでしょうか?

大きいラジコンとかポケバイなんかも店内にありましたよ。

120805_6

たかちは『へそうどん』なるものを頂くことに。

120805_8

まずは鶴ばばです。

天ざるうどんです。

120805_9

天ぷらは別盛りです。

家庭風の天ぷらがいいです。

120805_7_2

たかちとかぱちは『へそうどん』です。

通常は暖かいうどんらしいのですが、冷やしにしてくれました。

とろろ、梅干し、お餅、わかめ、肉、しいたけがトッピングされていて、色々な味が楽しめてよかったです。

120805_10

うどんもシコシコしていました。

偶然入って食べたお店でしたが、とてもおいしく満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めはり寿司@道の駅 紀宝町ウミガメ公園

120616_3_4

さっきのパーク七里御浜から少し南下すると、今度は『道の駅 紀宝町ウミガメ公園』がありましたので、今度こそお昼にしましょう!

120616_2_4

館内は、どちらかと言うとひっそりとしています。

でもおみやげスペースは明るく、品揃えも豊富でした。

但し、たかちが買いたいと思うものはありませんでした。。。

120616_3_5

2階に上がり、レストランコーナーへ。

120616_4_2

シラス丼とかおいしそうなメニューを横目に、お目当ての『めはり寿司』をテイクアウトで2パック注文しました。

120616_5_3

3階にはオープンスペースがあり、テーブルも用意されていたので、そこで海を見ながら、潮風を感じながらめはり寿司を頂きます。

120616_9

これが『めはり寿司』です。

高菜の塩漬けをダシ味の醤油にくぐらせてから、大きめのおにぎりを包むんです。

ダシ味の醤油は少し甘めで、中のおにぎりのご飯に味が染みていて、メチャクチャ旨いです。

120616_1_2

1個が結構大きいので、食べ応えがあります。

ご飯は酢飯ではありません。

あまりの旨さに『目を張る』からとも、大きいおにぎりにかぶりつくとき『目を張る』からその名が付いたとされているようです。

120616_2_5

ほら、ご飯が茶色っぽくなっていて、ダシの醤油が染みてる感アリアリでしょ?

結局2個入り2パック買ったので、1人1個ずつ食べて、残りは鶴ばばのおやつ?になりました。

このあと一瞬だけ和歌山県新宮市に入り、新宮駅の見て帰ってきました。

帰りは、昨年の台風で被害の大きかった十津川村を通って帰ってきました。

未だに爪あとが至るところにあって、災害の凄まじさを目の当たりにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

あんみつ | いか焼き | いがまんじゅう | うどん・そば | うなぎ | おでん | おにぎり | おみやげ | お刺身 | お好み焼き | お弁当 | お花見 | お茶漬け | お菓子 | お酒・飲料 | お鍋 | かき氷 | かりんとう | かりんとうまんじゅう | くず餅 | しゅうまい | その他 | その他スイーツ | たい焼き | たこ焼き | だんご | とんかつ | どら焼き | ぬいぐるみ | はちみつ | まんじゅう | もつ煮 | やき豚 | ゆべし | わらび餅 | アウトレット | アーカイブス | カキ料理 | カステラ | カレー・シチュー他洋食 | キャラクター | ケーキ | コストコ | コーヒー | シュークリーム | ステーキ・ハンバーグ | スーパー | ソフトクリーム・アイスクリーム | チョコレート | チーズ | テーマパーク | デリカテッセン | ドライブ | ドーナツ | ハンバーガー | バイキング | バーベキュー | バームクーヘン | パスタ | パン | ピザ | ファミレス | ファーストフード | フルーツ | プリン | ラスク | ランチ | ラーメン | レモン牛乳 | ロールケーキ | ワイン | 中華料理 | 串かつ | 丼物 | 二郎系 | 五木ひろし | 京都 | 佃煮 | 味覚狩り | 和菓子屋 | 和食・懐石 | 四国 | 四国銘菓 | 夜景・ライトアップ | 大学芋 | 大福 | 天ぷら | 奈良 | 宅配 | 寄席 | 寿司 | 居酒屋・バー | 御朱印 | 惣菜 | 手づくり | 摂津三十三所観音霊場 | 散歩・ハイキング | 旅行 | 最中 | 松茸 | 水ようかん | 海産物 | 温泉 | 漬物 | 焼きそば | 焼きとり系 | 焼きまんじゅう | 焼き芋 | 焼肉 | 煎餅 | 牛たん | 生クリーム大福 | 神社・仏閣 | 紅葉 | 羊羹 | | 花火大会 | 芸術 | 西国三十三所観音霊場 | 調味料 | 讃岐うどん | 豆腐 | 豚まん | 遊覧船 | 道の駅・直売所 | 釣り・潮干狩り | 釣果で料理 | 鉄道 | 飛行機 | 餃子 | B-6君 | B級グルメ