二郎系

チャーシューごじめん(醤油)@満帆太田店

110409

先日、またもやニンニクたっぷりな二郎系ラーメンが食べたくて、何故か太田まで行ってしまいました。

満帆はたかちが上州にいた頃、伊勢崎店には2回ほどお邪魔しました。

もりそばを食べましたが、何故か食べた後気持ち悪くなるんです。

しかし、先日、本庄の常勝軒に行ったので、太田にあると聞いていた満帆に行ってみた訳です。

110409_1

太田店も伊勢崎店同様、食券を先に購入するタイプです。

110409_2

店内は、黄色で統一されていて、明るい感じがしました。

110409_3

ジャーン!チャーシューごじめんです。

二郎系にしては、野菜の盛りが控えめです。

これなら楽勝でしょう・・・

110409_1_2

食べたかったニンニクです。ここのお店は『づけニンニク』です。

見ただけでスタミナがつきそうです。

110409_2_2

チャーシューは4枚。ホロホロ系で、たかち的には大好きなチャーシューです。

110409_3_2

ちなみに一緒に行った鶴ばばからもチャーシューを一枚もらったので、都合5枚食べたことになります。

110409_4

麺は極太のちぢれ麺なので、スープによく絡みます。

麺のゆで方も、モチモチさせつつ、堅めに仕上がっていました。

スープも結構飲んだせいでしょうか?最後は結構お腹が膨れてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らーめん大@池袋店

110204

この日、UGと一緒に二郎の桜台店に向かいましたが、またまた臨時休業かい?

時間は既に21時半・・・

このあと、池袋の二郎に行くも、30分待ち程度の並び具合・・・

三度作戦変更。

110204_2

で、やってきたのが、らーめん大の池袋店です。

110204_1

待つこともなくカウンター席につくことができました。

待つこと10分くらいでしょうか。

小にニンニクを入れてもらいました。

110204_2_2

この刻みニンニクの量!

だって、今日は金曜日なんだもん。ニンニクだってへっちゃらさ!

110204_3

麺は、極太ではありません。トッピングの追加もしなかったのですが、量的には少なめかな?

ニンニクが入るとこんなにもおいしくなるんですねぇ・・・

110204_4

豚はホロホロ系で、たかち好みでよろしかったです。

いつもなら、とにかく麺を掻き出して食べるところですが、今日は、ゆっくり味わって食べました。

飲んではいけないと思いつつ、刻みニンニクがピリリとするスープも殆ど飲んでしまいました。

なかなか旨し。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

唯桜(ゆいざくら)@坂戸

101123

今日は、UGがツーリングに行った時のおみやげを持ってきてくれました。

せっかくUGが来てくれたので、ぴょろん太くんにも召集をかけて、二郎インスパイア系のラーメンを食べに行きました。

101123_1

坂戸にある『唯桜』と言うお店です。カウンターのみのお店で、行ったときには並んではいませんでしたが、満席でした。

101123_3

まずは、食券を買い、その後は外で並びます。結構寒かったけど、外に出されてしまいました。

101123_5

その間に、外の自販機で黒烏龍茶を購入です。

5分もしないうちに店内へ。

101123_7

UGは、ラーメン中(300g)を頼みました。無料トッピングは『アブラ、カラメ』です。

量は二郎系にしては盛りが少ないです。

101123_6

これは、たかちの頼んだ『ラーメン中』のトッピングなしです。

101123_8

麺は二郎系としては普通の太さです。ツルッとした喉ごしです。

101123_9

醤油がキリリとしているわけでもなく、乳化しすぎているわけでもなく、一般ウケすると言うか、二郎らしさに欠けるって感じです。

おいしいのですが、二郎系は、『ラーメンと格闘する』って感じですが、ゆっくり、落ち着いて食べることができました。

101123_10

ちなみに、かぱちはラーメン小(200g)、ぴょろん太くんはラーメン大(400g)でした。

ぴょろん太くんは大でも楽勝と言ってました。

UGは、スープも飲み干してました。

それほど、量は少ないです。

豚は、バラチャーシューでおいしいのですが、二郎系にしては少ないので、豚を追加したほうがいいかも。

ちなみに、たかちの隣に座った若者は、『全部増し』にしましたが、お店の人に『総重量1kgを越えますが大丈夫ですか?』と問われ、『はい』と若者が答えたものの、更に店主が『今までに完食できましたか?』と言うと『いえ』と答えました。

すると間髪いれずに店主が『じゃあ半マシからお願いします』と全部マシにはしてくれませんでした。

また、かぱちの隣に座った中年夫婦は、初二郎系らしく、恰幅のいいご主人としては、大の野菜マシにしてました。

出てきたラーメンを見て、奥さんが『あんた、どーすんの?どーすんの?』と突っ込んでました。

まだまだ、二郎系が少ないこの地区。普通の大盛りくらいに思い、更に野菜が無料で増量してくれるくらいに考えて、大失敗するお客さんが多いみたいです。

101123_2

食べ終わってお店を出たら、もう夜の8時前とは言え、こんなに行列ができていました。

二郎を知らないお客さんには、大盛りのラーメン屋くらいに感じるかも知れません。

ただ、物本のジロリアンには物足りないかも・・・

何度も言いますが、食べやすい二郎系です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

豚喜@川口

101107

UGが健康診断を受診する為に、二郎断ちをしているとの情報をゲットしたので、早速ラーメンに誘ってみました。

場所は、二郎インスパイア系の『豚喜 川口店』です。

101107_1

午後6時からなので、6時に店内へ。

自販機で食券を買って、テーブル席へ。

まだカウンターには誰も座っていませんが、この後、アッと言う間に満席になりました。

101107_2

テーブルには、とうがらし、魚粉、タレ、玉ネギ、コショウが置かれていました。

玉ネギトッピングが楽しみです。

101107_3

程なく、UGの小ラーメンの豚にニンニク、アブラです。

この肉の塊がチャーシューなんです・・・

こんなに喰えるのか?

101107_4

続いてかぱちの小らーめんです。これがノーマルです。

101107_5

これは、ぴょろん太くんの小らーめんに豚です。トッピングはなしにしました。

101107_6

で、最後はたかちです。小らーめんのトッピングなしです。

かぱちと同じサイズにしました。

101107_7

このチャーシューは、ホロッと崩れるタイプで、たかちが大好きなタイプでした。

スープは乳化していますが、池袋や千住大橋駅前に比べると醤油が立ってる感じがしました。

101107_8

麺の一般的な太さです。まぁ、普通のラーメン屋さんの麺に比べると極太ですが・・・(^^;

101107_9

10分後、完食です。

せっかく魚粉がテーブルにあったので、どんな味になるのかと思い、残ったスープに入れてみました。

二郎系のスープに魚粉が入るのは、『あり』だと思います。

但し、どこにでもあるスープの味になるように感じてなりません。

何となく俗化してしまったような・・・でもおいしいのですが・・・

豚喜はたかちにとって、かなりハイレベルな二郎インスパイア系な店舗です。

同じ通りに『美豚(びとん)』もありました。このお店も雑誌等でよく紹介されていますので、今度食べに来ようかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

魔人豚(BOO)@鶴ヶ島

100927

先日、会社帰りにかぱちと待ち合わせして、鶴ヶ島駅前にある『魔人豚』に行ってみました。

最近出来た二郎インスパイア系のお店です。

100927_1

カウンターのみのお店で、この時は男性2名と女性1名で切り盛りしていました。

食券を買うタイプのお店で、食券は紙でした。

100927_2

魔人豚と書いて『まじんぶー』と読みます。

100927_3

かぱちは『ミニらーめん』にしました。トッピングとか何もしませんが、これだけの量があります。

普通のお店なら、十分に1人前の量です。

このミニらーめんにはうずらの卵がトッピングされています。

100927_4

たかちは『らーめん』650円にうずらの卵+100円をトッピングしました。

無料トッピングはアブラです。

野菜はトッピングなしでもこれだけトッピングされます。

キャベツの比率がかなり高いです。

100927_1_2

豚はこの厚さが2枚です。ホロッとはしていませんが、脂身と肉のバランスがよく、味付けも濃いめで旨かったです。

100927_2_2

これだけの厚さがありますので、食べ応えがあります。

100927_3_2

麺は、中太平打ち麺で、モチモチ感がありました。スープは半乳化ですが、醤油のキリリさはなく、どちらかと言うと味は薄めでした。

殆どのお客さんが『カラメ』にしていました。

アブラのトッピングは失敗かな?

アブラは、ゴロッとしたアブラを入れてくれるのですが、豚のアブラ特有のにおいが抜け切れていないので、たかちにはちょっと辛かったです。

トロッとした感じはなかったです。

鶴ヶ島は、結構学生さんも多いので、このお店は大変繁盛していました。

しかし、若い子がおおいのに、皆『ミニらーめん』でトッピングするって言うのが主流でした。

若いのに小食なんだなぁ・・・

しかし、俄かに鶴ヶ島がラーメン激戦区になってきました。

楽しくなってきましたねぇ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラーメン二郎@千住大橋駅前店

100915

先日、池袋東口店で二郎デビューしましたが、この日UGは、たかちを千住大橋駅前店に案内してくれました。

この画像は、食べ終わってからのものなので、並んでいるお客さんの数も少ないですが、たかちたちが並んだときには、ちょうど自販機の辺りでした>

100915_1

この看板は、入口の方にあるのですが、この看板だけじゃあ、どこの二郎だかわかりません。

で、最初の画像を取った訳です。

100915_2

お約束の『黒烏龍茶』は1本140円也。

きわめて安いです。更に、店内ではなく外に設置してある自販機での値段なので、普通で買うよりも安いです。

100915_3

ここのお店は、食券を買ってから列に並ぶみたいです。

更に、麺堅めの指定は出来ないみたいです。

普通でも十分堅めなので、たかちとしては麺堅め指定は必要ないです。

今日も『ラーメン小』を購入。

100915_4

待っている間、黒烏龍茶を飲みます。

100915_5

トッピングは、アブラと野菜です。

それだけなのに、これだけの量になっちゃいました。

画像では見難いのですが、豚(チャーシューのこと)は池袋みたいに堅くなく、柔らかくもないので、ホロホロ系チャーシューと池袋東口店の豚との中間くらいでしょうか。

100915_6

たかちが食べるところをUGが撮ってくれました。

感想は、たかちにとっての『ラーメン二郎』は、初めて食べた池袋東口店が基準になります。

アブラのトッピングは必要なし。野菜もトッピングする必要ないかも・・・

池袋東口店ほどスープは乳化していないものの、キリリとした塩気があった。

野菜は、もっともやし中心でいいんじゃないかなぁ?

二郎中毒になりそう・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラーメン二郎@池袋東口店

先日、UGに誘われて、二郎デビューすることになりました。

浜松町で待ち合わせ。UGが車で来てくれたので、早速乗り込みしゅっぱ~つ!

100901 

ものの10分で目指すラーメン二郎品川店に到着。

しかし、最近リニューアルしたばかりとのことで、お店の前には長蛇の列。

おまけに、店の横の道の奥にコインパーキングがあったらしいのですが、それもなくなっており、あえなく断念。

次のお店に向かうのですが、この選択が、あとでものすごいことになることも、この時点では知る由もありません。

UGは国分寺のクライアントへの納品があったので、それに付き合い国分寺経由で二郎桜台駅前店に向かいました。

100901_2 

千川通り沿いのコインパーキングに車を止めて歩くこと5分。

UG曰く『並んでない!ラッキー・・・』と勇んでお店に近づきます。

すると・・・

『あれ?電気ついてない?』

『あ~っ!臨時休業だぁ~~~っ!!!!!』

すでに9時を回っています。さすがにたかちはめげて、もういいんじゃないかなぁ・・・

と思っていたのですが、誘ってくれたUGにとっては、是が非でもたかちに二郎デビューさせねばと、更なる闘志を燃やしています。

『もうこうなったら池袋東口店しかない!』

意を決して、新目白通りを爆走します。

お店近くのパーキングに車を入れる前にお店の前を通ると・・・

『看板の電気が消えている!まさかのスープ切れか!』

最悪のシナリオも想定しながら、とにかく車を止めてお店に。

100901_1 

看板の電気は消えていますが、お客さんは店内に並んでいます。

恐る恐る店内に入って店員さんの顔を見ると、特に『もうスープ切れです』とか言われません。

ラーメン700円をポチッと押して、食券を購入~っ!

100901_2_2 

この瞬間、たかちの二郎デビューが確定しました!

もう22時近いと言うのに、これだけの行列なんです。

やはり、二郎の人気はすごいです。

100901_3 

店内は、カウンターだけで、もちろん満席です。しかし、席につくと程なくラーメンが提供されます。

それだけ厨房の方の麺を茹でるタイミングがすごいのかも・・・

この並んでるときに、食券を店員さんに渡しながら、麺の硬さや麺の量を注文します。

基本的に、ラーメンは大と小なんですが、小でも普通のお店の大盛りくらいあるので、少食の方は、小でも『麺少なめ』と言っておいたほうがいいかも。

更に、席につくと店員さんから『トッピングは?』と聞かれるので、好きのものを言います。

無料トッピングは、野菜、あぶら(背脂)、ニンニク、辛め(醤油)の4種類です。

今回、たかちは初心者なので、『野菜』だけトッピングしました。

100901_4 

ジャジャーン!

これがラーメンの野菜トッピングです。

ちなみに『野菜増し』と頼むと、テンコ盛りの野菜がトッピングされます。

更に『野菜増し増し』と頼むと、富士山のように野菜がトッピングされ、器から零れ落ちそうになります。

まぁ、たかちの今回頼んだのは極々ノーマルなタイプです。

だから、画像を見ていただく限り『普通じゃん』と思われると思います。

若干乳化したスープ。おいしゅうございます。

100901_5 

麺固めでお願いしたので、麺をほじくり返して食べ進めます。

麺がとても太いこともここ二郎の特徴で、麺をすするというよりも、箸で麺を口の中に送り込んでいく感じです。

チャーシューはロースかモモ系の赤身肉ですので、歯ごたえのある肉を食ってるって感じのチャーシューで、たかち好みではないけれど、これはこれでおいしいと思いました。

厚さ1センチ弱のチャーシューが2枚もありました。

二郎のラーメンは、まさにラーメンとの闘いなんです。

だから、店内には待ち客も含めて20名以上のお客さんに、3名の店員がいますが、接客の店員さんの声と注文するときのお客さんの声くらいしか話し声はせず、あとは無言でラーメンと格闘しています。

大学生くらいの男の子2人と女の子1人の3人は、食べている途中でお腹がいっぱいになってしまったらしく、おしゃべりを始めましたが、正直浮いてました。

最後に、食べ終った器を一段高いカウンターに置き、自分の食べたスペースを台ふきんできれいにしてから席を立ちます。

注文の仕方から、食べ方、後片付けまで、不文律があって、面倒と言えば面倒ですが、一種独特の雰囲気と味は、病みつきになる人が多いです。

実際に、二郎はどのお店に行っても行列覚悟なんです。

100901_6 

食べ終わったのが22時過ぎ。

当初消えていた看板の電気は、店内で待っていた客が、電気のスイッチを誤って消していたものと判明。

しかし、あまりにもアクシデント続きだったUGちたかちに何とか早く食べさせてあげようと神様が仕組んでくれたのかも・・・

食べ終った後、かぱちに連絡したら、『ラーメン1杯に何時間かけてるの?』と突っ込まれちゃいました。

たかがラーメン。されどラーメン。ラーメン1杯に何時間もかけるのが男。ウインドーショッピングに何時間もかけられるのが女。

な~んてね。

このあと、UGにお家まで送ってもらいました。

100619_3 

途中、関越道三芳PAに立ち寄り、たかちの部下の実家の牛乳で作っている『彩の国のソフトクリーム』を食べて帰りました。

しかし、40代半ばのサラリーマンとスキンヘッドが一緒に、夜のパーキングでソフトクリーム食べている光景は如何なものか・・・

会社を18時過ぎに出て、ラーメン1杯食べただけなのに、帰宅は午前0時前でした・・・

二郎にはまりそう・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラーメン富士丸@明治通り都電梶原店

100824

かぱちの弟であるUGは、あっしにとって義弟であり、ジロリアンでもあります。

年齢もたかちと1歳しか違わないので、同世代と言うことも手伝って、色々と我がままを聞いてもらってます。

そんなUGはギトギト系ラーメンの代表格である『ラーメン二郎』のラーメン通であり、色々と食べまくっています。

そんなUGにお願いして、ここ富士丸ラーメン明治通り都電梶原店に連れてってもらいました。

かぱちも一緒だったのですが、最初UGはたかちと二人だけでラーメンを食べに行くのだと思い、ラーメン二郎の中のラーメン二郎に連れて行ってくれようとしたのです。

しかし、かぱちが一緒だということもあり、さすがにかぱちにはいきなり二郎は厳しかろうと、麺半分が選べるこのお店を選択したようです。

100824_1

入口に食券の券売機があって、まずは食券を買います。

メニューは至って簡単。ラーメン750円かブタ入りラーメン1,000円の2種類。

席が一杯だったので、とりあえず外の自販機で、前回のジャンクガレッジ同様『黒烏龍茶』も買ってその時を待ちます。

100824_2

待つこと5分。

店内に通されます。入口そばに小上がりがあって、小さなちゃぶ台が2つとカウンターです。

3人と言うこともあり、ちゃぶ台席になりました。

これは、ちゃぶ台席から店内を撮影したもの。

ちなみに左下の半球体の頭がUGです。

100824_3

ラーメン二郎は、大盛りでも有名です。

その流れを汲む、ここ富士丸でも普通盛りで麺の量だけで360gとのこと。

さらに、野菜、チャーシューと言う名の肉の塊と背油と脂の厚さだけで5ミリくらいあるスープです。

この画像は、かぱちが頼んだ『麺半分』です。

それでも、普通のお店の大盛りくらいのボリュームです。

100824_4

これがたかちが頼んだ何もトッピングなしの『どノーマル』なラーメンです。

チャーシューの厚さがおわかりいただけますか?

実は、UGに『にんにくは入れてもらったほうがおいしいよ。』と言われてましたが、そのUGの教えに背いて、ニンニクなしで頼んだのです。

結果は・・・

ニンニクは必要です。富士丸のニンニクは、茹でたものを刻んであるので、味も辛くなく、臭いもきつくありません。

それと、たかち的には富士丸のスープは確かにギトギト系ではあるのですが、塩気が強すぎて、スープのダシの旨みなどが感じられませんでした。

だから、ニンニクなどのアクセントがないと、途中で味に飽きてしまったところがありました。

麺もすごく太く、すすれないほどです。口に入れた瞬間に広がる小麦粉の香り。

これが二郎系なんですなぁ・・・

それでも、量的にはかなりビビッていたものの、食べ終わってみれば、そんなにしつこくないし、量的にも野菜増しくらいなら何とか入りそうでした。

とにかく味については、これが二郎系の奥深さなのか?

一度食べただけでは旨さが完全に掌握仕切れませんでした。

前回のジャンクガレッジのような二郎でもインスパイア系の方が好きかも・・・

二郎系ラーメンを食べ歩くのであれば、富士丸も避けては通れないのかもしれないという意味では一度は体験すべきです。

富士丸の本店は、ここ梶原に程近い神谷にあるとのことです。

その他何軒かのれん分けのお店もあるとのことです。

ところでかぱちは、そんなにお腹が減ってなかったことと、あまりの塩辛さに途中でギブアップ。

ダイエットの真逆を行く二郎系ラーメンは、かぱちにはきつかったと思います。

今度はUGと二人で二郎でも直系といわれているお店に連れてってもらいましょう!

残念だけど、かぱちはそのときはお留守番しててください。

UG、今回は黒烏龍茶も含めて、全部ゴチになりました。

ほんとにありがとでした。また行きましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャンクガレッジ@東大宮

100619_2 

先日、UGとかぱちと一緒に、東大宮にあるジャンクガレッジというラーメン屋さんに行ってきました。

たかちも、以前ここのお店の前を通ったときに『なんで行列が出来ているんだろう?』と不思議に思っていましたが、店名からまさかラーメン店だとは思ってませんでした。

UGが気になっていたお店なんだそうです。

100619 

夕食時を少し過ぎた時間だったのですが、これだけのお客さんが行列を作っています。

この『ニンニク入れましょう』が挑戦的ですねぇ・・・

100619_3 

お店の中にある券売機で食券を買ってから、行列に並びます。しばらくすると、店員さんが注文を取りに来てくれます。

今回は、UGの勧めもあり、店の前にある自販機で『黒ウーロン茶』を買って、飲んで待つことにしました。

UGからの事前情報では、二郎系インスパイアのお店と言うことで、大盛りでギトギトしているラーメンらしいことがわかったので、少し緊張しました。

二郎系と言えば、長野の我楽で食べた『肉そば』には、完全にやられましたので、その時の悪戦苦闘がよみがえってきます。

100619_4 

UG曰く、ここジャンクガレッジは『まぜそば』の評判がよろしいとのこと。

かぱちとUGは、このまぜそばを注文しました。

UGは、もちろん看板の言葉通り『ニンニク』をトッピングしてました。

まぜそばは、汁なしそばで、丼の底に少しだけ入っている濃いめのタレをそばと具と混ぜ合わせて食べます。

少し食べさせてもらいましたが、魚粉のアクセントが強いです。そんなに脂っこくはなかったです。

100619_5 

たかちは、ラーメンの野菜増しにしました。

二郎系と言うことで、極太麺であろうことから、まずはこぼれ落ちそうな野菜の間から、麺をスープから上げる様にほじくりながら食べます。

予想通り極太麺が出てくる出てくる・・・

しかし、かぱちのまぜそばとたかちのラーメンをカメラに収めていたりしてモタモタしてしまいました。

お味はと言うと、もっとギトギトしていて厳しいかなぁと思っていましたが、差ほどでもありません。

魚粉の味もしてたかち好みです。

麺は硬めで、これまたたかち好み。結構硬いです。

実は、トッピングを聞かれたときに『麺硬めで』とお願いしたところ、『もう、麺が入ってますので・・・』と固さ指定を断られたのですが、断られて良かったです。これ以上硬かったら大変な事になっていました。

太さもかなりのものです。麺をツルツルッとすするのではなく、箸で口の中に押し込みながら食べ進むって感じです。

UGはまぜそばと言うこともあり、とっとと食べて先に表に出て行きました。さすがジロリアンです。実にスマートな食べっぷりでした。

UGがお店を出て行ったときには、たかちは殆ど出てきたまんまの状態で、かなり焦りました。

それからは、黙々と丼に集中して食べました。濃いとはわかっているのですが、結構スープも飲んじゃいました。

たかち的には好きな一杯でしたが、ジロリアンUGにとっては亜流らしく、本流の二郎系を食べさせたいと言っておりました。

いやいや、なかなか旨し!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

麺者我楽@長野

昨日は、長野に出張でした。

上信越道をひた走り、須坂長野東インターで流出しました。

たかちの会社の車には、GPSが付いていて、時速100kmを越えると、会社に速度超過のメールが配信される仕組みになっているので、99kmまでしか出せません。

ものすごく速度に神経を使います。

そんなこんなで、午前中の仕事を終え昼食です。

1001211 信濃組の組長が、「たかち、お昼は何食べたい?」と聞かれたので、「おいしいラーメン」と答えたところ、このお店に連れて行ってくれました。

常勝軒前橋店のキャッチフレーズ『腹が減ったらウチに来い!』に比べて、同じくらい挑戦的なのですが、おちゃめな一面ものぞかせている感じです。

1001212 なれなれしい感じがいいです。

 

 

 

 

 

100121 先に食券を買うシステムです。

「めん」、「まぜ」、「つけ」となっていましたので、「めん」にしました。

肉入りで味玉もつけちゃいました。

野菜が多い『二郎系』なんでしょうねぇ。

先日UGが二郎にKOされていたので、その敵討ちですな。

100121 接客は丁寧なんですが、2名まではカウンターで食べることになっていて、テーブルは3名以上しか座らせてもらえず、たかちたちは2名だったので、テーブル席が空いているにもかかわらず、ウエイティング席で待つように店員に優しいながらも、命令口調で言われました。

100121_124115 まぁ、5分と待たずにカウンター席に座れましたが、そこから15分くらいは麺が出てきませんでした。

ようやく出てきたのがこれです。

モヤシがテンコ盛りで、てっぺんにニンニクのみじん切りがトッピングされています。

そのニンニクを丁寧に取り除いてから戦闘開始です!

肉入りにしたのが大失敗!肉自体はおいしいのですが、ぶ厚すぎるチャーシューが3枚・・・もとい3塊入ってました。

バラチャーシューなので、途中で気持ち悪くなっちゃいました(^^;

最初、食べても食べてももやしばかりで、麺なんて出てきません。

かなりモヤシを食べた後、ようやく麺が出てきました。

この時点で、腹8分目まで来てしまいました。

それから麺を食べて、肉の塊を3つ食べて、最後に黄味がトロトロの煮玉子を食べました。

一気に食べないと、絶対に食べきれない量でした。

UGの敵を取るつもりが、KO寸前での完食となりました。

久しぶりに、ラーメンの食べるスピードが明らかに落ちたなぁと感じるくらいお腹がいっぱいになりました。

スープはと言うと、ギトギト系ではありますが、しつこすぎるということもなく、どちらかと言うと、サラッとしているかなぁ・・・

常勝軒同様、魚粉は好みで入れられるようカウンターに置いてありました。

いやぁ、うまかったけど、きつかったなぁ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

あんみつ | いか焼き | いがまんじゅう | うどん・そば | うなぎ | おでん | おにぎり | おみやげ | お刺身 | お好み焼き | お弁当 | お花見 | お茶漬け | お菓子 | お酒・飲料 | お鍋 | かき氷 | かりんとう | かりんとうまんじゅう | くず餅 | しゅうまい | その他 | その他スイーツ | たい焼き | たこ焼き | だんご | とんかつ | どら焼き | ぬいぐるみ | はちみつ | まんじゅう | もつ煮 | やき豚 | ゆべし | わらび餅 | アウトレット | アーカイブス | カキ料理 | カステラ | カレー・シチュー他洋食 | キャラクター | ケーキ | コストコ | コーヒー | シュークリーム | ステーキ・ハンバーグ | スーパー | ソフトクリーム・アイスクリーム | チョコレート | チーズ | テーマパーク | デリカテッセン | ドライブ | ドーナツ | ハンバーガー | バイキング | バーベキュー | バームクーヘン | パスタ | パン | ピザ | ファミレス | ファーストフード | フルーツ | プリン | ラスク | ランチ | ラーメン | レモン牛乳 | ロールケーキ | ワイン | 中華料理 | 串かつ | 丼物 | 二郎系 | 五木ひろし | 京都 | 佃煮 | 味覚狩り | 和菓子屋 | 和食・懐石 | 四国 | 四国銘菓 | 夜景・ライトアップ | 大学芋 | 大福 | 天ぷら | 奈良 | 宅配 | 寄席 | 寿司 | 居酒屋・バー | 御朱印 | 惣菜 | 手づくり | 摂津三十三所観音霊場 | 散歩・ハイキング | 旅行 | 最中 | 松茸 | 水ようかん | 海産物 | 温泉 | 漬物 | 焼きそば | 焼きとり系 | 焼きまんじゅう | 焼き芋 | 焼肉 | 煎餅 | 牛たん | 生クリーム大福 | 神社・仏閣 | 紅葉 | 羊羹 | | 花火大会 | 芸術 | 西国三十三所観音霊場 | 調味料 | 讃岐うどん | 豆腐 | 豚まん | 遊覧船 | 道の駅・直売所 | 釣り・潮干狩り | 釣果で料理 | 鉄道 | 飛行機 | 餃子 | B-6君 | B級グルメ