京都

ご朱印@穴太寺(西国二十一番)

121021 

先日、西国三十三ヶ所観音霊場の第21番札所である『穴太寺』に行ってきました。

落ち着いた感じの『仁王門』です。

121021_4 

仁王門をくぐると、すぐ右手にあるのが『多宝塔』です。

派手さはないですが、どっしりとしているので、何故かとても安心感のある建物って感じです。

121021_7 

反対側には『鐘楼』があります。

121021_5 

で、正面が『本堂』です。

ご本尊は『薬師如来』と札所としてのご本尊である『聖観世音菩薩』があります。

聖観世音菩薩は盗難に遭い、まだ戻っていないとのこと。

なんて罰当たりな事をする人がいるのでしょうか?

121021_2 

本堂の脇に納経所があります。

121021_1 

掛け軸のご朱印をもらった後、乾かすための机とドライヤーがありました。

121021_2_2 

早速、ご朱印をいただきます。

121021_3 

『聖大悲殿』と書かれています。

121021_1_2 

ちなみに『穴太寺』はなんと読むでしょうか?

たかちは最初『あなぶとじ』と読んでました。

正式名称は『あのおじ』です。

華やかさはないのですが、なんかドッシリとしていて、心が落ち着く古寺でした。

穴太寺のHP(Wikipedia)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%B4%E5%A4%AA%E5%AF%BA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢コスモス園@亀岡(10/12)

121021

かぱちはコスモスが大好きなので、亀岡までコスモスを見に行ってきました。

亀岡運動公園の近くで毎年開催している『夢コスモス園』です。

121021_1

コスモス畑に行く前に腹ごしらえをします。

なんと言っても『花より団子』なんですもん(^^;

121021_2

随分秋らしくなってきたとは言え、この日も日中日向にいると汗ばむ陽気です。

子供たちは『かき氷』をじいちゃんやばあちゃんにねだって買ってもらってました。

121021_2_2

たかちは1折500円で『松茸ご飯弁当』を購入。みそ汁まで付いてます。

松茸ご飯の素を使って炊き上げた感じです。たかち的にはご飯が柔らかすぎました。

121021_3

かぱちは、入口近くで販売していた『釜戸で炊いた松茸ご飯弁当』です。

121021_1_2

たかちが買った松茸ご飯より豪華そうです。こちらは600円でした。

121021_2_3

おこげが香ばしい・・・と言うよりは、少し焦げ臭い感じですが、釜戸炊きと言うことで許しましょう。

121021_3_2

見た目『松茸はどこ?』って感じですが、こちらの弁当は、細かいながら生の松茸を使っている感じがしました。

ご飯も固めでたかち好みでした。すだちの皮も少し入っていて爽やかな印象を与えてくれました。

121021_4

こちらの『鶏のから揚げ』は1パック300円です。

よくタレに漬け込んでから揚げてあるので、中までしっかり味が付いています。

揚げたてなので、胸肉なんですが、とってもジューシーに仕上がっていて、とてもおいしかったです。

食べる価値アリですよ。

121021_5

から揚げと同じお店で販売していた『だし巻き玉子』です。

これも1パック300円でした。

ほんのり甘く、ダシも効いていたし、ふっくら焼き上げてあるので、これまた美味!

121021_6

鶴ばばは350円で、大好物の『焼きとうもろこし』を購入。

でも、三人で松茸ご飯弁当2つとから揚げとだし巻き玉子まで食べたので、とうもろこしは晩ごはんの後食べました(^^;

121021_16

さぁ、少し遅めのお昼を取ったので、コスモス畑を見てみましょう!

コスモス畑に入る時点で、入場料大人600円を払います。

121021_23

色(種類)ごとに分けて植えてあるので、色のグラデーションも鮮やかです。

121021_24

今年は、猛暑だった上に、いつまでも残暑が厳しかったので、10月初旬には殆ど咲いていない状態だったみたいですが、やっと見頃を迎えた感じです。

121021_19

黄色いコスモスは珍しいです・・・?(たかちはあんまり花に詳しくないもんで・・・(^^;)

121021_21

画像だとピンクっぽく見えてしまうと思いますが、実際にはオレンジ色っぽいピンクです。

世界初のオレンジ色のコスモスなんだそうです。

121021_25

その他コスモス以外の花もきれいでしたよ。

121021_27

八重系のコスモスです。こちらは普通のコスモスに比べてゴージャスな感じがします。

121021_30

畑の真ん中に『見晴台』が設置されていたので、そこからパチリ。

ものすごい数のコスモスですね。整然と色分けされていて、バックの山々との相性もバッチリです。

121021_26

コスモスに感動しましたが、ユニークな案山子もたくさん展示されていて、コンテストも開催されています。

最後に投票できます。お気に入りの案山子のナンバーを覚えておいてくださいね。

で、トップバッターはコスモスならぬ、なでしこジャパンの『澤 穂希』選手です。

121021_31

こちらは、フィギュアスケートの『浅田真央』ちゃんです。

顔の特徴をよく摑んでますね。

121021_32

『イモトアヤコ』さんです。マンガチックですが、これも上手にできていますね。

121021_35

これも一目瞭然『黒柳徹子』さんですね。

トレードマークの髪型の他、目が似てると思います。

121021_36

極めつけは『マツコデラックス』さんです。

大きさ的にも目立ってました。

121021_37

お腹も目も満たしてくれた『亀岡の夢コスモス園』でした。

11/4まで開催されているとのことです。来週末も見頃は続くと思います。

コスモスに囲まれてみませんか?

亀岡『夢コスモス園』のHP

http://www.kameoka.info/feature/cosmos/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちりめん山椒@おく忠

121006_12

竹林の小道からぐるっと散策した後、再び嵐山商店街に戻ってきました。

121006_13

民家の軒先でちりめん山椒を試食販売していました。

121006_1_6

こちらは、自宅用で100g入って1,000円でした。

実際に試食させてもらったのですが、山椒の実がいっぱい入っていて、ピリリと舌が痺れました。

121006_2_3

早速、炊き立てのご飯でいただきましたが、何杯でも食べられます。

又、サラダにこのちりめん山椒を適量振り掛けて、あとはレモン汁とオリーブオイルを掛けて頂いてもおいしいです。

そんなに濃い味ではないですが、薄い塩味がついているのでおいしいサラダになりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹路庵@京 嵯峨野

121006_7

嵐山商店街からちょっとだけ路地に入ったところに『竹路庵』がありました。

和菓子処です。

121006_1_2

お上品にお菓子が並んでいます。

店の主人も話し方が、なんともはんなりとしていて、京都っぽかったです。

121006_8

まずは『栗大福』です。

121006_1_3

中には栗の甘露煮が1粒入っています。

餡子も実によく炊き上げられていて、栗とよく調和しています。

栗と餡子が邪魔しあわず、お互いを引き立てているような感じです。

121006_9

続いて『柿大福』です。

見た感じは富有柿を干し柿にした感じですかね。

ちなみにヘタの部分は本物の柿のヘタを使ってます。

121006_1_4

中は柿餡になっています。

白あんにミキシングした柿の実を混ぜてあるのではないでしょうか。

柿自体、決して自己主張の強い果物ではないのですが、ビジュアル的にも柿なので、何となく柿を食べているような・・・

甘さもアッサリしていて美味。

121006_10

そして、なんと言っても『わらびもち』です。

121006_2_2

上質なわらび粉ときな粉を使用しているため、ぷるんぷるんの食感ときな粉の香ばしい香りが鼻腔をくすぐります。

きな粉は煎り方が強めなんでしょうか?色目も濃い感じがしました。

121006_4_2

濃いめの煎茶を入れて頂きました>

121006_5_2

本当に混ぜ物一切なし。ぷるんぷるんの食感を堪能しました。

黒糖わらびもちでしたので、色はかなり濃いこげ茶色でした。

竹路庵のHP

http://www.kuchibabussan.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹林の小道@嵐山

121006

嵐山商店街を進み、この路地を曲がりました。

121006_1

少し歩くと両側に竹林が出てきました。

『竹林の小道』です。人は多いですが、京都らしくなってきました。

121006_2

観光地ではよく見かける人力車も走ってます。

道も少し曲がっていたりして、雰囲気がありましたよ。

121006_3

京都と言えば名産の一つに『竹の子』があります。

これだけ竹林があれば、春先にはニョキニョキ顔を出すのでしょうねぇ・・・

121006_4

更に進むと『野宮神社』がありました。えんむすびの神様らしく、結構な参拝客がいました。

121006_5

更に進むと嵯峨野線の踏切があります。

渡ろうとした直前に警報機がなったので待っていると、偶然にも嵯峨野トロッコ列車が通過していきました。

確か1時間に1本くらいしか走ってないと思うので、ラッキーでした。

121006_6

ぐるっと回って、嵐山商店街の方に戻ります。途中、再度嵯峨野線の警報機がなったので、列車の通過を待っていたら、今度は普通列車が通過していきました。

さぁ、嵐山商店街でおみやげを買いましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抹茶パフェ@中の島亭

121006

渡月橋を渡り、嵐山公園の中乃島地区を散策しました。

121006_2

歩いていると、茶寮がありました。

121006_1

店内でももちろん食べられるのですが、路を挟んだ反対側には縁台に座って休憩できるスペースが。。。

121006_2_2

桂川沿いのオープンエアーで和スイーツを頂くことにしました。

121006_4

鶴ばばは、小倉と白玉とアイスにしました。

121006_5

かぱちは、わらび餅付きのお抹茶です。

121006_1_2

1つわらび餅をもらいましたが、しっかりしたわらび餅でした。

121006_6

たかちは『抹茶パフェ』にしました。

121006_1_3

抹茶アイスは苦味もあって、さっぱりいただけます。

121006_2_3

中には抹茶の寒天や小倉も入っていて、超うまうまでした。

30分くらい、桂川の川面を渡る風を感じながら頂く、和スイーツはいいものですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散策@嵐山

1210061_2

先日、ドライブがてら『京都嵐山』に行ってきました。

一度徒歩で渡ってみたかった『渡月橋』を渡りました。

1210061_5

中の島側に渡り、渡月橋をパチリ。

121006_1

中の島の公園では、オープンエアーの茶寮があり・・・

121006

こんなものを食べてしまいました。

1210062_2

再び、渡月橋を渡り、嵐山商店街に戻ります。

1210062_5

渡月橋から川面を覗いていると、こんな動物が!

たかちは『かぴばらさん』だと思うのですが、かぱちは『ねずみさん』だといいます。

ねずみさんだとすると、体長30センチ以上もある大ねずみさんということになります。

果たしてなんだったのでしょう?

121006_4

嵐山商店街を散策します。

三連休だったこともあり、結構な人で賑わっていました。

121006_1_2

嵯峨野コロッケで『金賞コロッケ』などを食べました。

1個200円もする超高級コロッケでしたが、お味はバツグンでしたよ。

121006_5

やはり京都と言えば『ちりめん山椒』です。

割烹の料理人さんがわざわざ民家の軒先で、ちりめん山椒を試食販売していました。

121006_4_2

黒糖わらび餅も買っちゃいました。

本当は別のお菓子を買うつもりでお店に入ったのですが、ついで買いしちゃいました。

121006_2

竹林の小道を散策します。やっと京都らしくなってきました。

121006_3

竹林を抜けると『嵯峨野トロッコ列車』の通過にタイミングよく出くわしました。

1210063

そして最後は和服姿のお姉さんの記念撮影を更に渡月橋をバックに撮っちゃいました!

大阪からだと、9時過ぎにお家を出ても、嵐山をいっぱい散策できます。

関東に住んでいたころには考えられないことです。

あー楽しかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご朱印@弘源寺

121006_4 

天龍寺の総門から大方丈を目指して進んでいくと、右手に弘源寺があります。

121006_1_2 

奇しくもその日から『秋の特別拝観』をやっているじゃありませんか!

121006_2_2 

もちろん参拝させて頂きましょう。

弘源寺(こうげんじ)は臨済宗天龍寺派大本山天龍寺の塔頭寺院です。

121006_3_2 

拝観料500円払って境内に。

すぐに本堂があります。内部には、靴を脱いで上がります。

入口のところでご朱印帳を渡して、内部を拝観します。

素晴らしいのは枯山水庭園「虎嘯の庭」です。決して大きくはないのですが、時間がピタッと止まったかと錯覚するほどです。

また、お部屋には竹内栖鳳とその一門の日本画が多数展示されていました。

さらに、庭園を望む本堂の柱には刀傷がありました。これは血気盛んな浪士が試し切りした時に付けた傷なんだそうです。

でも日本刀で木の柱を切ってしまったら、刃がこぼれて、実際に戦うとき切れ味が悪くなってしまうのではないでしょうかねぇ・・・?

121006_4_2 

毘沙門天がご本尊である『毘沙門堂』です。

121006_5 

弘源寺では、すでにご朱印と墨書がなされていて、当日の日付だけ書き込んでくれます。

あとでご朱印帳に貼るパターンです。『毘沙門天』と書いて頂きました。

弘源寺のHP

http://kogenji.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご朱印@天龍寺

121006

先日、嵐山に行ってきました。

渡月橋を渡り、嵐山商店街を進むと『天龍寺』がありましたので、ご朱印を頂戴しましょう。

121006_1

総門から中に入ります。

121006_3

大方丈が入口になります。

この日は、どうしても時間が取れず、入口で合掌。。。

121006_2

大方丈前の売店でご朱印をいただきました。

ここは『ハンコ』を押してくれます。

大方丈の本尊は『釈迦如来坐像』なので『覚王宝殿』と書かれています。

天龍寺には八方睨みの雲龍図だるまの絵やきれいな庭園があるので、再度行ってみたいです。

天龍寺のHP

http://www.tenryuji.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

杉養蜂園@京都銀閣寺店

120325

哲学の道から慈照寺に行く途中に、はちみつ屋さんがありました。

120325_1

杉養蜂園です。

最近、スーパーではちみつを買ってきて食べるほど、マイブームになっているはちみつ。

120325_2

ユーカリの蜜が欲しかったので、店内に入ってみました。

結構なお値段です。

120325_3

そんな中、『健やか蜂蜜』が1本2千円ちょっとで売っていたので購入しました。

もちろん、買う前に何種類も試食させてくれました。

120325_4

レンゲとアカシヤの蜜だったっけ?

比較的癖のない蜜です。

120325_6

こんな感じで、透明感があります。

しかし、いつも思うのですが、ミツバチさんはすごいですね。

こんなものを花から取って来るんですものね。

ちなみに、トーストや紅茶・コーヒーやヨーグルトに入れて食べてます。

とってもおいしいですよ。

杉養蜂園のHP

http://www.0038.co.jp/top/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

あんみつ | いか焼き | いがまんじゅう | うどん・そば | うなぎ | おでん | おにぎり | おみやげ | お刺身 | お好み焼き | お弁当 | お花見 | お茶漬け | お菓子 | お酒・飲料 | お鍋 | かき氷 | かりんとう | かりんとうまんじゅう | くず餅 | しゅうまい | その他 | その他スイーツ | たい焼き | たこ焼き | だんご | とんかつ | どら焼き | ぬいぐるみ | はちみつ | まんじゅう | もつ煮 | やき豚 | ゆべし | わらび餅 | アウトレット | アーカイブス | カキ料理 | カステラ | カレー・シチュー他洋食 | キャラクター | ケーキ | コストコ | コーヒー | シュークリーム | ステーキ・ハンバーグ | スーパー | ソフトクリーム・アイスクリーム | チョコレート | チーズ | テーマパーク | デリカテッセン | ドライブ | ドーナツ | ハンバーガー | バイキング | バーベキュー | バームクーヘン | パスタ | パン | ピザ | ファミレス | ファーストフード | フルーツ | プリン | ラスク | ランチ | ラーメン | レモン牛乳 | ロールケーキ | ワイン | 中華料理 | 串かつ | 丼物 | 二郎系 | 五木ひろし | 京都 | 佃煮 | 味覚狩り | 和菓子屋 | 和食・懐石 | 四国 | 四国銘菓 | 夜景・ライトアップ | 大学芋 | 大福 | 天ぷら | 奈良 | 宅配 | 寄席 | 寿司 | 居酒屋・バー | 御朱印 | 惣菜 | 手づくり | 摂津三十三所観音霊場 | 散歩・ハイキング | 旅行 | 最中 | 松茸 | 水ようかん | 海産物 | 温泉 | 漬物 | 焼きそば | 焼きとり系 | 焼きまんじゅう | 焼き芋 | 焼肉 | 煎餅 | 牛たん | 生クリーム大福 | 神社・仏閣 | 紅葉 | 羊羹 | | 花火大会 | 芸術 | 西国三十三所観音霊場 | 調味料 | 讃岐うどん | 豆腐 | 豚まん | 遊覧船 | 道の駅・直売所 | 釣り・潮干狩り | 釣果で料理 | 鉄道 | 飛行機 | 餃子 | B-6君 | B級グルメ