五木ひろし

五木ひろし@武蔵野霊園

120813

9ヶ月ぶりに小江戸の自宅に戻ったので、母方のお墓に行ってきました。

武州長瀬と言う、東武鉄道の東上線の支線である越生線の駅から近いです。

ここには、五木ひろしの芸能生活35周年の記念碑があります。

120813_1

記念碑の周りには、ドラエモンやタレパンダやライオンなどの石像もあったりして、霊園の中でも異彩を放っています。

久しぶりに記念碑のところまでいってみました。

120813_2

霊園の入口からも程近くにあり、バックを見てもわかるように、広大な土地の1区画なんですが、通常サイズからすると5~6倍かそれ以上あります。

120813_3

大きな石碑には『35周年を記念しこの地を定める 平成11年11月1日 五木ひろし』と刻まれています。

五木ひろしの奥さんの和由布子の実家が武蔵野霊園だとか、武蔵野霊園に関係するとか、五木ひろしが死ぬ前に墓地を買ったとか、ペットの墓だとか、いろいろと言われていますが、本当のところはよくわかりません。

120813_4

一番奥には骨壷を入れると思われる場所と墓石を立てるであろう場所が確保されているようです。

120813_5

これがタレパンダです。

120813_6

ライオンもいるよ。

初めてこの記念碑を見つけたときは、五木ひろしファンである鶴ばばがかなり興奮していました。

たかち的には、鶴ばばのお父さんと鶴ばばのすぐ上のお兄さんにお参りできてよかったです。

武蔵野霊園のHP

http://www.musashinoreien.co.jp/album/facilities.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

YUFURAの食事券GET!@五木ひろしのパンフレット

120704

久しぶりに五木ひろしネタです。

6/2に上本町YUFURAにある新歌舞伎座で五木ひろしのコンサートに付き合わされたたかち。

鶴ばばがその時五木ひろしのパンフレットを記念に買いました。

120704_1

そのパンレットの中に『上本町YUFURA』の広告も掲載されていました。

120704_2

そのページの右端に上本町YUFURAで使える5千円分のお食事券プレゼントの記事が!

鶴ばばが、かぱちに応募券を切り取り、応募締め切り3日前にハガキで応募しました。

まぁ、5名様だから、あたるはずないよねぇ・・・とかぱちと鶴ばばは話していたそうです。

120704_3

そんなことを忘れていたし、たかちは応募したことすら知らされてませんでした。

先週の金曜日、仕事から帰ってきたたかちが、郵便受けを確認したところ、YUFURAから封書が届いてしました。

鶴ばば宛だったので、本人了承の上開封したところ、な・な・なんと!

選ばれないはずの5名の1人に、鶴ばばが選ばれていました!

120704_8

当選通知とともにこの1千円のお食事券が5枚同封されていました。

120704_4

さらに飲食店のパンフレットも。

どのお店で食べようかなぁ?

マックもあるし・・・ってマックで5千円分食べるのきつそう・・・(^^;

プラスアルファしておいしいものを食べることにしましょう!

しかし、これで鶴ばばは今年の運を全て使い果たしてしまったのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五木ひろし@コンサートin新歌舞伎座

このブログをはじめて、この記事がちょうど1,000件目でした。

記念すべき記事は『五木ひろし』でした。

この1ヶ月の間に五木ひろしを3回も見てしまいました。

その集大成とも言うべき『五木ひろし』のコンサートに行ってしまいましたので、ご覧下さい。

また、『五木ひろし』のカテゴリーも作りました。

120602 

五木ひろしさんが、新歌舞伎座で6/1から特別公演を開催するとのことで、鶴ばばがチケットをゲットしました。

それも3枚も!

120602_3 

と言うことで、鶴ばばに引きずられるように、大阪上本町にある新歌舞伎座にきました。

築地にある歌舞伎座も、現在取り壊されて、新しいビルに生まれ変わるようですが、大阪の歌舞伎座も以前の場所から、ここ上本町に移転新築されたみたいです。

120602_1 

五木ひろしののぼりが見えます。

120602_2_2 

下から見上げるアングルで撮ってみました。

120602_3_2 

新歌舞伎座・・・立派な建物です。

1F~5Fまでは上本町YUFURAという商業施設です。

入った感じは、近鉄大阪線始発駅ですが、2駅先には大商業地『なんば』があることもあり、ちょっと中途半端な感じがあります。

120602_4 

開場は15時なんですが、少し早く着いたので、

かぱちがユニクロでお買い物。

120602_6 

さぁ、開場10分前になったので、中に入ることにしましょう。

120602_5 

五木ひろしさんのコンサートは、何でもお芝居と歌のステージの2本立てなんだそうです。

故藤山寛美さんが松竹新喜劇で演じた名作の中から今回は『はなざくろ』と『幸助餅』の2題が演じられるそうです。

で、今回私たち3人が見るのは『はなざくろ』です。

喜劇王であった藤山寛美さんを意識した役作りになっていました。

ストーリーとしては定番中の定番なんですが、笑うところでは笑い、泣くところではホロリとさせられました。

お芝居で1時間半。最後はハッピーエンドでした。

昨日6/1が初日でしたが、昨日はもう一つの演目である『幸助餅』のみでしたので、『はなざくろ』は今日が実質の初日でした。

30分の休憩時間を挟み、後半はプレミアムライブでした。

たかちとかぱちには知らない曲もいっぱいありましたが、まぁ知っている曲もありましたので、程よく聞くことができました。

120602_13 

ライブの途中、桜吹雪舞いました。

最初、少なかったので、皆が花びら争奪戦の様相を呈したのですが、どんどん桜吹雪が舞い、しまいにゃあ、おばさま方の頭の上にいっぱい付くほど降ってきてビックリ!

『桜の花びらはハートの形をしているので、是非お持ち帰りください。』なんて五木ひろしさんが言うもんだから、鶴ばばも『10個の愛』をお持ち帰りしていました。

又、『美浜 五木ひろしマラソン』にもゲスト参加し、その時に予告していた通り、南かなこさんもゲストとして出演。

『雨のミッドナイトステーション』他1曲を披露。

五木ひろしさんとのトークでは『天然』振りを発揮してました。

120602_7 

最初、15:30開演で18:50終了との予定を見て、3時間20分の長丁場で飽きちゃうだろうなぁって思ってましたが、結構、楽しかったです。

もちろん、チケット代は鶴ばば持ちだからですが・・・(^^;

『へぇ~』と思ったことがひとつ。

もっと、会場内が『ひろし~っ!ひろし~っ!』の掛け声とか、曲の合間に『合いの手』を入れるとか、ネオンライトが振りまくられるとか、正直言っておばさまパワーが炸裂するのかと思っていました。

しかし、ほんの一部だけで、皆様レディース&ジェントルだったことが驚きでした。

たかちとかぱち的には、異様な会場の盛り上がりを期待していたのです。

熱狂的なファンの皆様に混じって『ひろしコール』を連発して、ストレス発散させようと思っていたもので・・・(^^;

プレミアムライブは1時間20分の予定でしたが、10分ほど押しました。

19時過ぎに新歌舞伎座を後にしました。

そうそう。あと一つビックリしたのは、コンサートって必ず『アンコール』があるじゃないですか?

だから、当然アンコールがあるものと思っていましたが・・・ありませんでした。

夜明けのブルースは2回歌ってくれましたが、カップリング曲の『扶美子』は歌わなかったです。

あのユラユラした曲も聴きたかったです。

出口付近では、今回も千里中央のセルシーで行った、CD購入者対象の五木ひろしさんとの握手会が行われていました。

朝、11時から午前の部がはじまり、入替時間1時間ほどで午後の部開始し、19時過ぎまで握手会です。

本当に体力勝負です。五木ひろしさん、頑張ってくださいね。鶴ばばが応援しています。

ちなみに昨日は若干席に余裕があったようです。見てみたい方は行ってみてもいいかも・・・

五木ひろしのオフィシャルHP

http://www.itsuki-hiroshi.co.jp/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

五木ひろしミニコンサート@千里中央セルシー

120519

5月19日千里中央にあるセルシーに『五木ひろし』がやってくるとの情報を頂き、早速行ってみることに。

先週は福井まで行って五木ひろしさんに会ってきたのだけど、今回は、わざわざ五木ひろしさんの方からやってきてくれるらしい。

10時から新曲『夜明けのブルース』のCDを販売し、買った人を先着順にミニコンサート終了後の握手会の参加資格が得られるとのこと。

さらに、ミニコンサートも場所の優遇措置も取られるらしい。

そこで、10時には会場に行き、まずCDの整理券をゲット。

11時過ぎからCD販売と同時にミニコンサートの場所確保。

13時ミニコンサート開始。

と段取りを予定したが、鶴ばばが『五木ひろしと直接握手するの恥ずかしいから、CDは買わない』と言い出した。

ばあさんになっても、乙女心があるのでしょうか?

120519_1

で、鶴ばばの意思を尊重し、ミニコンサートの始まる直前に会場入り。

すでにステージ近くはすでに観客でいっぱい。

一番はなれたセルシーの建物の3階テラスから見ることに。

しかし、画像の通り正面はゲットできました。

残念ながら、美浜のミニコンサートとはまるで状況が違い、写真、動画の撮影は一切ご遠慮願いますとのアナウンスが。

したがって、ミニコンサート時の五木ひろしさんは脳裏に焼き付けました(^^)。

120519_3

、鶴ばばは、約30分のコンサート中、ずーっとテラスの柵にしがみついて五木ひろしを堪能。

握手会がはじまり、観客もバラケ始めたので、最後くらい五木ひろしさんを近くで観ようと言うことで、ステージのそばまで行くと・・・

『せっかく五木ひろしと握手できるのにもったいないよ。』とけしかけてみたら、あれだけ恥らっていた鶴ばばが、果敢にも五木ひろしのCDを購入し、我々の方を振り向くでもなく、ズンズン握手会参加者の最後尾に並び、ステージに上がり、五木ひろしさんと握手!

仕舞いにゃあ、五木ひろしさんに話しかけすぎで係員に背中を押される始末(^^;

事前の恥じらいはどこへやら・・・

乙女心は複雑ですなぁ・・・

それと、セルシーって結構芸能人が来ることも判明。

ミーハーなわけではないけど、定期的にセルシーのイベント情報もチェックしよーっと!

120602

さらに大変なことが!

五木ひろしさんが6月1日から25日まで、大阪の新歌舞伎座で特別公演を行うらしいのですが、6月2日の午後の部を見に行くことに決定です。

鶴ばばに元気良く『行ってらっしゃ~い!』と言うと、『一人で行けるわけないじゃない!たかちとかぱちも一緒に行くんだよ!』との事。

五木ひろしさんのコンサートかぁ・・・

同じ日に群馬時代に一緒に仕事をしていた子の定期演奏会の方に行きたいなぁ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第24回美浜 五木ひろしマラソン大会その3@丹生

1205137

12時を回ったので、そろそろ場所取り合戦も熱気を帯びてきそうなので、たかちたちも場所取りしました。

座っている観客のすぐ後ろ、立ち見客の最前列で、ほぼ中央を確保!

遮るものがないので、ストレスなく見られそうです。

1205137_1

若干押し気味で、表彰が始まりました。

1205137_2

夫婦の部の表彰式では、五木ひろしさんの奥さんである、和由布子さんも記念品を渡す係りになっていました。

1205137_3

久しぶりに見ましたが、やっぱりきれいですね。

1205137_4

表彰式が終わると、松野明美と軽いトークがありました。

12051371_5

そして、前日のふるさとコンサートでも司会を務めた福井テレビの『井上愛梨アナウンサー』の司会で五木ひろしのミニコンサートが始まりました。

12051371_6

1曲目は、地元美浜町と言うこともあり『ふるさと』でした。

1205137_5

たかちにとって『初生ひろし』です。

歌う姿を見て、つくづく『コロッケ』のモノマネ技術のすごさを再認識しました。

1205137_6

コロッケがやる仕草を、五木ひろしさんが無意識にやっているんです。

1205137_7

あと、カメラで撮影して思ったのは、歌っているときに『やたらと動く』ことです。

結構、写真に納めるのが大変でした。

12051371_11

2曲目は、新曲『夜明けのブルース』でした。

今、売出し中です。

歌詞の中に『♪ここは松山~ 二番町~の~店~♪』という部分があるんです。

愛媛の松山が舞台なんです。

そんなことから『松山の観光大使』に五木ひろしさんは就任したようです。

3曲目は夜明けのブルースのカップリング曲『芙美子』です。

これがまた『ゆらゆらした曲』ですが、不思議と耳に残る曲です。

1205137_8

そして南かなこさんも登場しました。

五木ひろしさんは、6月から大阪の新歌舞伎座でお芝居とコンサートをやるです。

そのお芝居に、南かなこさんも出演するらしいんです。

1205137_10

で、五木ひろしの新曲の基となった曲『ミッドナイトステーション』を歌いました。

1205137_11

そして最後にもう1曲歌いました。

1205137_12

いやぁ、さすが地元と言うことで太っ腹です。

この様に写真撮影、動画撮影が全てOKでした。

12051371_19

五木ひろしさんはコンサートの途中に言ってました。

数年前に母親を亡くされ、生前には満足に親孝行できなかった。

だから、このマラソン大会を母の日開催に変更してもらったんだそうです。

この時に、故郷でありお母さんが眠る、この美浜町に戻り地元に貢献することで、生前果たせなかった親孝行をしているのだと。

たかちもいい母の日のブレゼントができました。

120513

来年は、この大会も25回の区切りですので、五木ひろしさんもランナーとして走ると宣言していました。

来年も是非ここ美浜町に来たいです。

但し、ランナーとしてではなく・・・(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第24回美浜 五木ひろしマラソン大会その2@丹生

1205136

ここから見た方は、その1を見てからの方がわかり易いです。

その1はコチラ

http://takapachi.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/24-1-f2b6.html

さぁ、9時半過ぎにマラソンがスタートしました。

表彰式は12時過ぎからで、その後が本日のメインイベントである『五木ひろしミニコンサート』です。

1205136_1

それまでの間ヒマです。

しかし、会場には美浜町の特産品やおみやげ物を販売するお店が建ち並んでいます。

1205136_2

ご当地グルメなんかもありそうですねぇ・・・

やきとりののぼりと共に、鶏肉を焼いてる匂いがなんとも言えません。

そー言えば、朝から何も食べてないかも・・・

1205136_3

快晴とまではいきませんが、晴れているので、日差しが強いです。

お陰さまで、たかちは真っ黒に日焼けしてしまいました(^^;

1205136_4

で、まずは『焼きそば』400円です。

お肉もちゃんと入っていて、麺にソースがよく染みこんでいておいしかったです。

かぱちも鶴ばばもあんまり食べなかったので、たかちが殆ど一人で食べましたよ。

1205136_5

『きつねうどん』が1杯300円で販売されています。

1205136_6

地元の方が作っていらっしゃるので、殆ど原価で販売しているのでしょうね。

1205136_7

どうです?関西風のだしで、お揚げが隠れてしまっているくらい、刻んだ青ネギを乗せてくれました。

七味多めで頂きましたが、このだしの味に慣れてしまうと、関東のだし汁が飲めなくなってしまうのではないかと思えてきたほど、おいしいんですよねぇ・・・

1205136_8

さっきのやきとり屋さんのところにも立ち寄りました。

1205136_9

結構な人気で、まだマラソン大会が始まったばかりなのに、結構並んでました。

ランナーが走り終えた頃には、2~30人も並ぶほどの大盛況でした。

1205136_10

炭火ではないのですが、鉄板で焼いてます。

塩とタレが選べる本格派です。

1205136_12

これがやきとりで、この大きさ(普通の2倍くらいの大きさです)で1本100円です。

適当に塩を振っているように見えたのですが、塩加減も絶妙でした。

これなら売れますよね。

1205136_13

となりで買った『コロッケ』です。こちらも1枚100円です。

このコロッケがまたバカ旨!!!

お肉のミンチがたくさん入っていました。ほんのり甘みが付いたじゃがいもとの相性も抜群で、ソースなしでも食べられるよう、濃いめの味付けになっていました。

1205136_11

そして、かぱちがずーっと食べたいといっていた『牛串』です。

1本400円ですが、お肉が大きいんです。

ヘタすりゃあステーキくらいのサイズなんですよ。

ミディアムレアーくらいのたかち好みの焼き加減で、塩加減、ジューシーさと言い、100点満点に近かったです。

コロッケは2つ買ったので、締めて1,400円で、超お腹いっぱいになっちゃいました。

お腹はいっぱいになるわ、睡眠不足だわで、ますます眠たくなってしまいます。

1205135

車からディレクターズチェアを持ち出してボーッとしていると、美浜町のマスコットキャラクターである『へしこちゃん』がいました。

1205135_1

しばらくすると、大会スタッフの女性3人でピンクの大きな布袋を持ち去るところでした。

実は、この中身は『へしこちゃん』らしいです。

脱皮したへしこちゃん・・・

いよいよ次回は『五木ひろしのミニコンサート』です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第24回美浜 五木ひろしマラソン大会その1@丹生

120513_1_2 

タイトルでわかっちゃいますが、ここで問題です。

この景色を見て、ここがどこか当ててください。

120513_1 

ヒントはこの景色です。

日時は平成24年5月13日(日)の午前6時45分頃です。

120513_1_1 

さらにヒントこの建物は・・・今は操業停止しています。

1205132_3 

さらにヒント。道路の上にスタートの横断幕がありました。

1205132_4 

これはなんでしょう?誰かが演説でもするのでしょうか?

1205132_5 

読みにくいですが、『フィニッシュ』と書いてある横断幕が広い場所に突然あります。

1205132_6 

長~~~いテントに人が集まっています。

1205132_1 

なんかステージみたいなのも用意されているようです。

1205132_2 

おっ!舞台のテントの青い部分に黄色い文字でなんか書いてあります!

1205132 

これでわかりましたね。マラソン大会です。

ここは『美浜町』です。歌手五木ひろしさんの故郷です。

で、今年で24回目となる『第24回 美浜 五木ひろしマラソン大会』の会場だったのです。

さっきの建物は、美浜原発です。

美浜は、原発と五木ひろしと元阪神タイガースの川藤幸三で有名な町です。

鶴ばばが、大の五木ひろしファンなんです。

ちょうど今日は『母の日』。プレゼントとして『生ひろし』を見せてあげようと、福井まで来てしまいました。

夜中の12時半過ぎにお家を出て、京都東ICまで高速で行き、そこからは湖西線沿いに琵琶湖の西側を北上し、三浜町に着いたので4時前。

少し仮眠して、会場の駐車場には開門と同時に入りました。

ちなみに、美浜町はこれで二回目です。

前回は、五木茶屋と実家に行きました。そのときの記事はこちらをクリックしてくださいね。

『五木茶屋と五木ひろしの実家』

http://takapachi.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-426b-1.html

12051321 

五木ひろしさんの会場入りを撮影しようと待っていたら、ラグジュアリーな白いワゴンがテントに横付けされました。

付き人なのか黒服の男女やいかにも芸能界に実を置いてます調な人達が慌しく動いたと思ったら・・・

12051321_1 

降りてきたのは、やはり『五木ひろし』さんでした。

白い上下のスポーツウェアーに身を包んでいました。

アッと言う間にテントの中に消えていきました。

1205133_3 

で、開会式には五木ひろしさんは当然現れるであろうということで、会場に向かいます。

最前列には、駐車場開門前から一部の熱狂的五木ひろしファンの方々がブルーシートを敷いて陣取っています。

鶴ばばも『座れば?』とお誘い頂いたのですが、膝が悪くて地べたに座ることができないので、丁重にお断りして、立ち見の最前列に陣取りました。

1205133_7 

8時半から開会式が始まりました。五木ひろしさんの挨拶です。

1205133_10 

この日はゲストランナーとして『松野明美』さん1988年ソウルオリンピック10000m代表でしたね。

ご本人曰く、『今でも毎日15km走ってま~す!』とのこと。

たかちと何歳も違わないのに・・・

もう一人の女性が『南かなこ』さんです。

今年ご結婚され、『雨のミッドナイトステーション』という曲を歌っています。

五木ひろしさんの新曲『夜明けのブルース』は、この『雨のミッドナイトステーション』を五木ひろしさんが聴いて、とても気に入り、この曲を手がけた『レーモンド松屋』に作詞作曲を依頼して出来たのだそうです。

1205133_12 

すごく前置きが長くなってしまいました。

ばかちょんカメラなので、望遠だと、これが精一杯。しかも手振れ・・・(^^;

1205134 

9時半過ぎにこの大会の距離数では一番長い20kmがスタートします。

スターターはもちろん五木ひろしさんです。

1205134_2 

ちょっと見えにくいですが、ものすごい数のランナーが走っていきます。

今年は、1.5km、3km、5km、10km、20kmなど距離別の他に親子や夫婦の競技もありました。

エントリー合計4,745人の方々が参加しています。

もちろん、たかちもかぱちも鶴ばばも『応援係』でした(^^;

さぁ、9時半から、マラソン大会が始まってしまいましたので、閉会式やミニコンサートが始まる12時半まで何して過ごしましょうかねぇ・・・

このお話は続きます・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五木茶屋と五木ひろしの実家@美浜

110925_1_3

鶴ばばは『五木ひろし』のファンです。

今回、北陸回りでお家を目指していたので、途中福井県を抜けます。

そんなに北陸道の敦賀ICから車で15分位らしいので、立ち寄ってみることにしました。

110925_3

五木茶屋は原発で有名な美浜町にあります。

三方五湖が近くにあったりもします。

海沿いに建っている『千鳥苑』の中に併設されています。

110925_10

館内には、五木ひろしに纏わるグッズが展示されています。

五木ひろしのDVDも終日放映されているので、五木ひろしファンには応えられないでしょう・・・

110925_6

当然、おみやげコーナーが併設されています。

110925_5

鶴ばばは五木ひろしサイン入り湯のみ茶碗をご購入!

110925_7

五木ひろしまんじゅうも販売されていて、これまたご購入。

110925_1_4

白あんのまんじゅうに『五木』の焼印が施されているのでしょうが、焼印がうまく印字できておらず、この画像では『五木』と判読できずですね。

110925_2_3

お味は・・・まぁ、こんなもんでしょう・・・

110925_8

五木茶屋から少し離れた所に五木ひろしの実家があるというので、五木ひろしの実家探しもしました。

なかなか見つからず、関東地方ナンバーの車が、小さな町の路地をグルグル回っていたので、怪しかったことでしょう。

それでも15分くらい同じ町内を回り、探し当てました!

表札には、五木ひろしの本名である『松本』とありました。

立派なお屋敷です。

五木ひろしのお兄さん実家を継いでいるとかいないとか・・・

もちろん、鶴ばばの目がランランと輝いていたことは、言うまでもありませんでした。

翌年の5月13日に『美浜 五木ひろしマラソン大会』に行きました。

その時の記事はこちらから

http://takapachi.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/24-1-f2b6.html

五木茶屋のHP

http://www.heshiko.com/qhm/index.php?%B8%DE%CC%DA%C3%E3%B2%B0

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

あんみつ | いか焼き | いがまんじゅう | うどん・そば | うなぎ | おでん | おにぎり | おみやげ | お刺身 | お好み焼き | お弁当 | お花見 | お茶漬け | お菓子 | お酒・飲料 | お鍋 | かき氷 | かりんとう | かりんとうまんじゅう | くず餅 | しゅうまい | その他 | その他スイーツ | たい焼き | たこ焼き | だんご | とんかつ | どら焼き | ぬいぐるみ | はちみつ | まんじゅう | もつ煮 | やき豚 | ゆべし | わらび餅 | アウトレット | アーカイブス | カキ料理 | カステラ | カレー・シチュー他洋食 | キャラクター | ケーキ | コストコ | コーヒー | シュークリーム | ステーキ・ハンバーグ | スーパー | ソフトクリーム・アイスクリーム | チョコレート | チーズ | テーマパーク | デリカテッセン | ドライブ | ドーナツ | ハンバーガー | バイキング | バーベキュー | バームクーヘン | パスタ | パン | ピザ | ファミレス | ファーストフード | フルーツ | プリン | ラスク | ランチ | ラーメン | レモン牛乳 | ロールケーキ | ワイン | 中華料理 | 串かつ | 丼物 | 二郎系 | 五木ひろし | 京都 | 佃煮 | 味覚狩り | 和菓子屋 | 和食・懐石 | 四国 | 四国銘菓 | 夜景・ライトアップ | 大学芋 | 大福 | 天ぷら | 奈良 | 宅配 | 寄席 | 寿司 | 居酒屋・バー | 御朱印 | 惣菜 | 手づくり | 摂津三十三所観音霊場 | 散歩・ハイキング | 旅行 | 最中 | 松茸 | 水ようかん | 海産物 | 温泉 | 漬物 | 焼きそば | 焼きとり系 | 焼きまんじゅう | 焼き芋 | 焼肉 | 煎餅 | 牛たん | 生クリーム大福 | 神社・仏閣 | 紅葉 | 羊羹 | | 花火大会 | 芸術 | 西国三十三所観音霊場 | 調味料 | 讃岐うどん | 豆腐 | 豚まん | 遊覧船 | 道の駅・直売所 | 釣り・潮干狩り | 釣果で料理 | 鉄道 | 飛行機 | 餃子 | B-6君 | B級グルメ