ワイン

ボジョレーヌーヴォー@パトリアッシュ(2012)

121117

解禁日にヴィラージュヌーヴォーを飲みました。

昨日の晩、普通のヌーヴォーを飲んでみました。

121117_1

今年は、減量のぶどうが不作で、収穫高が例年の半分とか、半分以下だとか言われています。

121117_2

色的には悪くないのですが、味はここ数年で一番良くないかも・・・

とにかく酸味が強いと感じてしまいます。

121117_3

シロウトのたかちでもわかるくらいだから、今年のワインの出来は良くないんじゃないかな?

それと、今年はイオンがヌーヴォーの輸入数量が日本一になったとか。

サントリーやメルシャンなどワインを取り扱っているメーカーの方が断然輸入する数が多いのかと思ってました。

たかち的には最近ワインを飲む機会が格段に増えました。イオンなどのスーパーやローソンなどコンビニで安く買えるようになったことは大きいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボジョレーヌーボー2012@パトリアッシュ

121115

毎年、11月の第3木曜日はボジョレーヌーボーの解禁日です。

今年もパトリアッシュのボジョレーヌーボーにしました。

もちろん普通のヌーボーとヴィラージュヌーボーを1本ずつにしました。

まず、ラベルを見てビックリ!

去年のラベルと全く違い、キンキラキンの金色ラベルになっていました!

121115_1

こちらがヴィラージュヌーボーのラベルです。去年までは落ち着いた感じのラベルでしたが、今年は・・・金色なのに派手さがなく、落ち着いてます。

121115_2

こちらが普通のヌーボーのラベルです。

121115_4

今日は、ヴィラージュを開けました。

121115_5

ワイングラスの中でワインを揺らしても、香りが立ってこないです。

酸味も例年に比べて強いように感じました。

アルコール臭も結構する感じ。

さっぱりしていて飲み易いですが、香りと味はあんまり好きではないかなぁ・・・

何でも、今年は、ぶどうにとって大切な時期に、雹が降ってぶどうの収穫が激減してしまったとか。

でも、一大消費国である日本には、他の国の輸出量を減らしても回したみたいです。

だから、日本にはヌーボーが例年通り以上に輸入されているみたいです。

今週末には普通のヌーボーも飲んでみますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

センシィ ボルゴシプレッシ ロッソ@ローソン箕面稲店

120929

先週の日曜日は、台風が接近するとの予報でしたので、前日の土曜日にスーパーへ買いだしに行きました。

その帰り、かぱちの好きな『センシィ ボルゴシプレッシ ロッソ』をローソン箕面稲店で買いました。

120929_2

棚に3本しかないのに、2本も買ったものだから、店長さんらしき方がたかちのところに来て、『よく買われますか?どちらでお買い求めになりますか?』などと質問攻めに。

その後、『この商品は回転が速いんです!』とのこと。

たかちは『1本500円で買えるんだもん。コスパが高いワインだと思いますよ。』って答えました。

120929_1

『他のワインは如何ですか?』とのお言葉をいただきましたが、このワインはかぱちが大好きなので浮気はできませんよ。

120929_2_2

赤みの強いワインです。

軽いって思ってましたが、とあるブログには『渋みが強い』とのコメントが。

言われてみれば確かに渋みが後々残るかも・・・

でも、言われなければわからなかったなぁ。

嗜好品、嗜好品。

たかちとかぱちには、このワインは色・味・値段のバランスが取れたワインなんですな。

最後にローソンの店員さん曰く『この商品また入れときますねぇ』とのこと。

今回の2本が空いたら、また買いに行こーっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウチ飲み@ウルフブラス レッドラベル・

120901

ここのところ、ローソンで買った『センシィ・ボルゴシプレッシの赤』しか飲んでいなかったので、もう少しボディのある赤を飲むことにしました。

120901_1

『ウルフブラス レッドラベル』です。

120901_2

鮮やかな赤です。重すぎず軽すぎずですかね。

ライトに近いミディアムボディです。

120901_3

今回は、地元埼玉のサイボクハム製のフライシュケーゼとポークハム(どちらもいただき物)をアテにします。

1209012

薄く切ったのと、少し厚く切って、油を引かずにフライパンでキツネ色に焦げ目をつけて食べました。

1209013

ポークハムは少し厚めに切って、そのままいただきました。

あまりにおいしくて、写真と撮るの忘れちゃいました(^^;

だから、サイボクハムの画像をお借りしました。

めっちゃ、ウルフブラスのレッドに合いました。

サイボクハムは地元では結構有名なハム屋さんです。

ゴールデンポークというブランド豚で、その名を馳せました。

サイボクのHP

http://www.saiboku.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤ワインのロックで楽しむ@センシィ・カント

120831

近所のスーパーで1コイン以下で買ってきたテーブルワインです。

120831_1

センシィ カントのロッソです。

このクラスのライトボディーの赤ワインをロックで楽しむのが流行とか・・・

あまり重たいワインでは、タンニンの渋みが前面に出てしまって飲めたものではありませんが、軽めの赤なら、8℃とかに冷やしてもおいしくいただけるみたいなので、今回チャレンジです。

120831_2

こんな感じです。

邪道だと言われれば邪道かも知れませんが、元々お酒は嗜好品。

飲む方が飲みたい方法で飲むのが一番。

120831_3

それに9月に入っても猛暑が続いており、冷えたアルコールが飲みたくなります。

暑い夏場、どうしても常温で飲むとされる赤ワインは飲む機会が少なくなります。

かぱちと2人で1本飲めばほろ酔い加減になれるので、経済的かも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

センシィ ボルゴシプレッシ@ローソン

120520 

先日、たまたま寄ったローソンで安いワインを見つけました。

1本500円のワインです。

何でも『ウチワイン』企画のようです。

120520_2 

『センシィ ボルゴシプレッシ』というワインで、ロッソ(赤)とビアンコ(白)がありましたので、1本ずつ買っちゃいました。

120520_1 

ビアンコは、たかち的には酸味が強く、少し甘さが口に残るかな。

中途半端な感じでした。

ロッソは、ライトな感じで、渋みが少なく、赤ワイン初心者でも飲みやすいんじゃないかなぁ?

ロッソでしたが、少しだけ冷やしました。冷やしすぎると逆においしくなくなっちゃうけど、超ライトな赤ワインなので、少しだけ冷やして飲むとおいしく飲めると思います。

その他にも、ワンコインで買えるワインが何種類かありました。

テーブルワインとして、気軽に飲みたい人は、ローソンがいいかも。

期間限定かも知れないので、急いで買いに行くべし。

ちなみにたかちは、今週末今回かったボルゴシプレッシのロッソを何本か買いに行こうと思ってます。

ローソンのHP

http://www.lawson.co.jp/recommend/static/wine/?ca=rec_owe_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セグラヴューダス@ブ.ルート・ロゼ

120122

先日、箕面にある『グランマルシェ』に行って来ました。

かぱちと散歩がてら歩いていて、このお店にフラッと入ったんです。

120122_2

ブルードーベルニュがありました。

599円と安かったので、ついつい・・・

でも、たかちはあんまりブルーチーズは好きじゃないんです。

かぱちが大好きなんです。

120122_1

でも、このブルーチーズ、そんなに臭くないと思いました。

ただ、塩気が強すぎるかなぁ・・・

120122_3

レンナのアーティチョークのマリネとムール貝のスパイシーマリネも1個299円だったので、つい買いこんでしまいました。

120122_1_2

アーティチョークは、何に例えればいいのかなぁ・・・

食感は『穂先メンマ』が近いでしょうか?

クセがなく、お酒のおつまみですね。

120122_1_3

ムール貝のスパイシーマリネはちっともスパイシーではありません。

ムール貝好きのたかちにとっては、まぁまぁのお味でした。

120127

お恥ずかしながら、今までピエトロのドレッシングって使ったことがなかったんです。

今回、近くの阪急オアシスで買ってきました。

すごく高かったです。

120127_1

ドレッシングが高級なので、サラダの具もエビなどを使い、豪華にしてみました。

120127_2

ピエトロのドレッシングは甘みもあって、めっちゃ旨い!

高いけど、いいかも・・・

120128

で、これら食材のために、阪急オアシスでロゼのスパークリングを買って来ました。

お手軽値段(1,380円)で、スパークリングのロゼが飲めます。

白のスパークリングが大半ですが、ロゼの本格的スパークリングがこの値段で楽しめるのは、いいかも。。。

たかちとかぱちに2回目の登場です。

120128_1

きれいなピンク色です。

120128_3

スッキリ辛口のスパークリングなので、今回の食材にはピッタリでした。

アッと言う間に1本空いちゃいました(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルート・ロゼ@セグラビューダス

120104 

阪急オアシス豊中少路店でお買い物をしたら、『セグラビューダス』が売っていました。

以前(と言っても群馬にいた頃)、このスペインのカヴァを一度ご紹介しました。

今回は、ロゼが売っていたので購入!

120104_2 

今回、ご紹介するのは『ブルート・ロゼ』ですが、『ブルート・レゼルバ』は引退した紳助がドンペリと間違えたスパークリングです。

120104_3 

ラベルも、変わったみたいで、以前に比べると重厚感が増した気がします。

ロゼなんですが、かなり赤みがかっていると思います。

120104_5 

栓を抜きました。爽やかな香りがします。

120104_6 

注いでみると、やっぱり赤みが強いです。

120104_7 

辛口で、フルーティーなカヴァです。

たかち的には、『ラヴィット・ロサード』より、こっちの方が好きです。

値段的にもね。ちなみに阪急オアシスでは、1,380円で販売されていました。

最近、スパークリングが流行っています。スーパーの店頭にも、今まで以上にスパークリングに力を入れているお店もあるし、箕面のヴィソラあるイオンなどは、ワイン売り場が半端ないスペースです。

下は398円位から上は青天井まで、お料理に合わせてワインを選ぶのも楽しいものです。

セグラヴューダスのブルート・ロゼはなかなか旨し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボジョレーヌーヴォー@パトリアッシュ

111117_1 

11月17日は、第三木曜日でボジョレーヌーヴォーの解禁日でした。

今年も『パトリアッシュ』のヌーヴォーにしました。

左が普通のヌーヴォーで、右がヴィラージュヌーヴォーです。

111117_4 

こちらは、ヴィラージュヌーヴォーです。

今年のパトリアッシュのヴィラージュは、甘かったです。酸味が少ないというか・・・

111117 

こちらは、普通のヌーヴォーです。

しっかりとした酸味がありました。ヴィラージュの方が高いのですが、たかち的には、今年のパトリアッシュのヌーヴォーは普通の方が好きです。

さて、ヌーヴォーとヴィラージュヌーヴォーの違いってご存知ですか?

ヌーヴォーは『新酒』です。ヴィラージュは英語読みにすると『ヴィレッジ』。そう、村なんです。

ボジョレーはフランスの東部、ブルゴーニュ地方の南端部にあります。

ボジョレー地区の北にある10村で作られたヌーヴォーには、『ヴィラージュヌーヴォー』と名付けられ、高級とされるらしいです。

あと、大抵の場合、今年のワインの出来を占うといわれていて、お祭りみたいなものです。

ヌーヴォーもピンキリですが、たかちみたいに、一度同じ銘柄のヌーヴォーの普通のとヴィラージュを飲み比べてみると面白いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヌーボー解禁!in11月18日

101118 

11月18日の木曜日は、ボジョレーヌーボーの解禁日でした。

毎年11月の第3木曜日がヌーボーの解禁日です。

時差の関係から、世界で一番早くヌーボーが解禁となるんです。

今年も2本買ってしまいました。

101118_1 

同じものではないんですよ。

どちらも『パトリアッシュ』のヌーボーですが、左が普通のヌーボーで、右がヴィラージュヌーボーです。

ボジョレーヌーボーとは一体なんなんでしょう?

ボジョレーはフランスの地区の名前です。

ワインで有名なブルゴーニュ地方の南部に位置するボジョレー地区で、『ガメイ』というぶどうの品種で作ったその年初めてのワインです。

さらに、ボジョレー地区の中でも北部の39村(ヴィラージュはフランス読みで、英語だとヴィレッジ=村)で作られたヌーボーを『ヴィラージュヌーボー』といいます。

その年のワインの出来を確かめる意味もあります。

鮮やかな赤い色と出来立てゆえの舌触りの粗さと軽くフルーティーさが特徴です。

で、そのワインは、11月の第三木曜日以降に販売する決まりになっています。

ちなみに、このボジョレーヌーボーは、日持ちしないため、翌年の8月31日以降は販売禁止になるのですが、このことはあまり知られていませんね。

101118_2 

まぁ、うんちくはともかく、この日は南部の村で作ったヌーボーの栓を抜いて、グラスに注いで色と香りを楽しみました。

独特のワインレッドを見ると『あぁ~、ヌーボーだなぁ~』って思います。

香りもフワ~ッと広がります。

101118_3 

お味は、結構甘く感じました。

101118_4 

池袋の地下でフランスパンも買って帰りました。

かぱちがチーズを買っておいてくれたので、ボジョレーヌーボーを楽しむ会になりました。

フランス人は『パンとチーズとワインがあればいい』と言いますよね。

さしづめ日本人なら『ご飯と味噌汁と漬物があればいい』というところでしょうかねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

あんみつ | いか焼き | いがまんじゅう | うどん・そば | うなぎ | おでん | おにぎり | おみやげ | お刺身 | お好み焼き | お弁当 | お花見 | お茶漬け | お菓子 | お酒・飲料 | お鍋 | かき氷 | かりんとう | かりんとうまんじゅう | くず餅 | しゅうまい | その他 | その他スイーツ | たい焼き | たこ焼き | だんご | とんかつ | どら焼き | ぬいぐるみ | はちみつ | まんじゅう | もつ煮 | やき豚 | ゆべし | わらび餅 | アウトレット | アーカイブス | カキ料理 | カステラ | カレー・シチュー他洋食 | キャラクター | ケーキ | コストコ | コーヒー | シュークリーム | ステーキ・ハンバーグ | スーパー | ソフトクリーム・アイスクリーム | チョコレート | チーズ | テーマパーク | デリカテッセン | ドライブ | ドーナツ | ハンバーガー | バイキング | バーベキュー | バームクーヘン | パスタ | パン | ピザ | ファミレス | ファーストフード | フルーツ | プリン | ラスク | ランチ | ラーメン | レモン牛乳 | ロールケーキ | ワイン | 中華料理 | 串かつ | 丼物 | 二郎系 | 五木ひろし | 京都 | 佃煮 | 味覚狩り | 和菓子屋 | 和食・懐石 | 四国 | 四国銘菓 | 夜景・ライトアップ | 大学芋 | 大福 | 天ぷら | 奈良 | 宅配 | 寄席 | 寿司 | 居酒屋・バー | 御朱印 | 惣菜 | 手づくり | 摂津三十三所観音霊場 | 散歩・ハイキング | 旅行 | 最中 | 松茸 | 水ようかん | 海産物 | 温泉 | 漬物 | 焼きそば | 焼きとり系 | 焼きまんじゅう | 焼き芋 | 焼肉 | 煎餅 | 牛たん | 生クリーム大福 | 神社・仏閣 | 紅葉 | 羊羹 | | 花火大会 | 芸術 | 西国三十三所観音霊場 | 調味料 | 讃岐うどん | 豆腐 | 豚まん | 遊覧船 | 道の駅・直売所 | 釣り・潮干狩り | 釣果で料理 | 鉄道 | 飛行機 | 餃子 | B-6君 | B級グルメ