摂津三十三所観音霊場

ご朱印@瀧安寺2

121111

毎週通っている箕面の滝の通り道にある瀧安寺に立ち寄りました。

121111_1

振り返ると朱塗りの橋と紅葉がいい感じですねぇ・・・

121111_2

観音堂です。如意輪観音がご本尊です。

121111_4

観音堂の裏側へ進んで行きます。

121111_5

先週ここで護摩を焚きました。

121111_7

護摩のお焚き場前の階段を昇ると弁財天本堂前に出ます。

121111_6

弁財天本堂です。後は琵琶湖の竹生島の弁天様をお参りすれば四弁財天をお参りしたことになります。

121111_8

『弁財天』となってます。

121111_9

こちらは『行者堂』です。

121111_10

『神変大菩薩』と書かれています。『神変大菩薩』とは、瀧安寺を立てた『役ノ行者』のことだそうです。

121111_11

大黒天を祀ってある『絵馬堂』です。

121111_12

最後に山門前に戻り、納経所でご朱印を頂きました。

121111_3

瀧安寺は『摂津三十三観音霊場』の第21番札所でもあります。

121111_1_2

『宝珠殿』と書かれています。

瀧安寺のHP

http://www.nanokaichi.com/ryuanji/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご朱印@瀧勝寺

121104

先日、神戸にある摂津国三十三観音霊場 第五番札所である瀧勝寺に行ってきました。

121104_1

住宅街の一角にあるお寺さんです。

元気のいいワンちゃんに思いっきり吼えられてしまいました(^^;

121104_2

不動堂で、大聖不動明王がご本尊です。

121104_3

絵馬堂と書かれています。

121104_4

こちらが本堂です。馬頭観音がご本尊とのこと。

121104_5

太子堂もあります。また、境内には西国三十三ヶ所の本尊の石仏がありました。

写真を撮ったつもりが・・・

121104_6

ご朱印をいただきました。

役の行者は、箕面の瀧安寺も開基しています。

121104_1_2

こじんまりとした、建物は比較的新しいお寺さんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご朱印@総持寺(西国二十二番 摂津二十七番)

121021 

先日、このブログで書いたとおり、ここ総持寺から『西国三十三ヶ所観音霊場』と『摂津三十三観音霊場』を巡ることにしました。

121021_1 

総持寺は、茨木市にあって、大阪のベッドタウンです。

住宅地の中に突然現れます。

お寺自体は結構近代的な感じがします。この階段脇には人が近づくと水が流れるお清め所がありました。

新しい石段を登ります。鶴ばばも頑張ってました。

121021_3 

石段を登って山門をくぐると、正面に本堂があります。

 121021_8

まずはお参りを。総持寺の本尊は『千手千眼観世音菩薩』で、観音様が亀に乗っています。子育て観音、厄除け観音と呼ばれているそうです。

121021_4 

鐘楼です。

鐘は誰でも撞くことができるようです。

一応の作法は守って撞きたいものです。

121021_5 

こちらは薬師堂です。薬師如来像が安置されています。

121021_6 

こちらは『閻魔堂』です。なんで閻魔様がいるのかは・・・わかりません。

121021_7 

『普悲観音堂』です。ぼけ封じの観音様が安置されています。

121021_10 

山門をくぐってすぐ右手に納経所があります。

近代的な建物ですが、少しわかりづらいかも・・・

121021_9 

納経所です。たかちもこちらでご朱印を頂きました。

121021_1_2 

総持寺の納経所には、納経帳(ご朱印帳)も色々あります。

この納経帳は700円でした。

121021_12 

まずは『西国三十三ヶ所観音霊場 第二十二番札所』のご朱印です。

121021_1_3 

専用の納経帳もここで買ったので、1ヶ所めです。

何とか大阪にいる内に満願したいです。

121021_13 

続いて『摂津三十三ヶ所観音霊場 第27番札所』のご朱印です。

121021_1_4 

右上の朱印が違います。『大悲殿』と書いて頂きました。

このあと、かぱちと待ち合わせだったので、急いで総持寺を後にしました。

総持寺のHP

http://www.sojiji.or.jp/

西国三十三所巡礼の旅(西国三十三ヶ所霊場の公式HP)

http://www.saikoku33.gr.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

納経帳@霊場巡礼

111009

たかちがご朱印に出会ったのが、昨年の10月9日でした。

ここ京都の清水寺の本殿でお参りを済ませた後、通りかかった納経所に人の列があったので、興味本位に列の最前列まで行き、何をしているのか覗き込んだことから始まりました。

111009_2

手帳に、何やら3つ印鑑を押し、その上から筆で大きな文字と寺の名前とその日の日付を記載していました。

その筆字の美しさに魅せられてしまいました。

少しすると、納経所から人の列が消えたので、恐る恐る納経所の窓口に行き、傍らにあった『ご朱印帳(納経帳)』を手に取り、『お願いします』と告げました。

そして、代金を聞くと1,000円でした。かなり緊張しました。

111009_3

その時のご朱印です。

自宅に戻り、これがご朱印であることを知り、色々な神社・仏閣でもらえることも知りました。

同時に、記念スタンプ集めになってはならないことも・・・

色々と調べれば調べるほど、奥が深いものであることを知りました。

121021_11

出かけた先々で、時間があるときにご朱印を頂いてきて、約1年間に30になりました。

そんな中、行く先々でお参りした神社仏閣でご朱印を頂くことの他に、霊場を巡礼してみたくなってきました。

そこで、霊場巡礼について調べていると、様々な霊場巡礼があることを知りました。

その中でも最も古くからある『西国三十三所霊場』を巡礼することにしました。

121021_1_4

平成24年10月21日総持寺の納経所で『西国三十三霊場納経帳』を買い求め、巡礼を開始することにしました。

たかちは、元々関東人で、仕事の関係で関西に来ています。いつまで関西に居られるかわからないので、関西の霊場を巡礼することにしました。

121021_13

また、たかちは大阪北部の北摂地区に住んでいるので、地元である摂津国三十三霊場巡礼も同時に始めました。

121021_1_6

西国三十三は、和歌山、奈良、大阪、兵庫、京都、滋賀、岐阜と2府5県と広範囲ですが、摂津国三十三は大阪、兵庫の1府1県と範囲が狭いので、時間的に遠出ができないときにも、行けるかなと思い、同時に開始しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

あんみつ | いか焼き | いがまんじゅう | うどん・そば | うなぎ | おでん | おにぎり | おみやげ | お刺身 | お好み焼き | お弁当 | お花見 | お茶漬け | お菓子 | お酒・飲料 | お鍋 | かき氷 | かりんとう | かりんとうまんじゅう | くず餅 | しゅうまい | その他 | その他スイーツ | たい焼き | たこ焼き | だんご | とんかつ | どら焼き | ぬいぐるみ | はちみつ | まんじゅう | もつ煮 | やき豚 | ゆべし | わらび餅 | アウトレット | アーカイブス | カキ料理 | カステラ | カレー・シチュー他洋食 | キャラクター | ケーキ | コストコ | コーヒー | シュークリーム | ステーキ・ハンバーグ | スーパー | ソフトクリーム・アイスクリーム | チョコレート | チーズ | テーマパーク | デリカテッセン | ドライブ | ドーナツ | ハンバーガー | バイキング | バーベキュー | バームクーヘン | パスタ | パン | ピザ | ファミレス | ファーストフード | フルーツ | プリン | ラスク | ランチ | ラーメン | レモン牛乳 | ロールケーキ | ワイン | 中華料理 | 串かつ | 丼物 | 二郎系 | 五木ひろし | 京都 | 佃煮 | 味覚狩り | 和菓子屋 | 和食・懐石 | 四国 | 四国銘菓 | 夜景・ライトアップ | 大学芋 | 大福 | 天ぷら | 奈良 | 宅配 | 寄席 | 寿司 | 居酒屋・バー | 御朱印 | 惣菜 | 手づくり | 摂津三十三所観音霊場 | 散歩・ハイキング | 旅行 | 最中 | 松茸 | 水ようかん | 海産物 | 温泉 | 漬物 | 焼きそば | 焼きとり系 | 焼きまんじゅう | 焼き芋 | 焼肉 | 煎餅 | 牛たん | 生クリーム大福 | 神社・仏閣 | 紅葉 | 羊羹 | | 花火大会 | 芸術 | 西国三十三所観音霊場 | 調味料 | 讃岐うどん | 豆腐 | 豚まん | 遊覧船 | 道の駅・直売所 | 釣り・潮干狩り | 釣果で料理 | 鉄道 | 飛行機 | 餃子 | B-6君 | B級グルメ